カラダ探し ニュース

橋本環奈、“何度も殺される”JKに 人気マンガ「カラダ探し」実写化で主演

映画「カラダ探し」で主演を務める橋本環奈さん(左)と演じる森崎明日香の原作のビジュアル(C)2022「カラダ探し」製作委員会
映画「カラダ探し」で主演を務める橋本環奈さん(左)と演じる森崎明日香の原作のビジュアル(C)2022「カラダ探し」製作委員会

 女優の橋本環奈さんが、マンガアプリ「少年ジャンプ+」(集英社)で連載されていた人気マンガを実写化する映画「カラダ探し」(2022年公開)で主演を務めることが8月27日、明らかとなった。高校生の主人公・森崎明日香(橋本さん)が幼なじみと、4人のクラスメートと共に、殺される日を何度もループする怪奇現象に巻き込まれる……というホラー作。メガホンを取るのは、橋本さんとは映画「暗殺教室~卒業編~」(2016年)以来、約6年ぶりのタッグとなる羽住英一郎監督。9月から福岡県北九州市でオールロケを予定している。

 「カラダ探し」は、小説投稿サイト「エブリスタ」に投稿されたウェルザードさんの小説を原作に、村瀬克俊さんが作画を手掛けたマンガが「少年ジャンプ+」にて2014~19年に連載。「少年ジャンプ+」で最初に累計閲覧数が1億回を突破した作品となった。コミックスのシリーズ累計発行部数は300万部以上。2017年には、スマートフォン用アプリ「タテアニメ」向けでアニメ化もされた。

 主演の橋本さんは「今回主演を務めさせていただく『カラダ探し』のメガホンを取られる羽住監督とは2016年公開の『暗殺教室~卒業編~』以来、6年ぶりにご一緒させていただくこととなりとても楽しみです。今作は単なるホラーではなくアクションシーンも多く、見どころも盛りだくさんの上、結末はどうなるのか最後まで目を離せない作品になることと思います。ぜひ皆様にもご注目いただけると幸いです」とコメント。

 羽住監督は「友達や恋人と一緒に深夜の校舎で肝試しをするような絶叫アトラクションムービーにしたいと思っています。絶望の中で決して諦めないヒロインの明日香を、橋本環奈さんがどのように力強く演じるのか今から楽しみです! 思い切り観客をハラハラドキドキさせたいと思いますので期待していてください」とアピールした。

 原作のウェルザードさんは「小説投稿サイト『エブリスタ』で原作を執筆していたときから、多くの読者の方に望まれていた実写映画化の報告がこれでついにできました。しかも主演は、私自身も大ファンである橋本環奈さんということで、いまだに信じられない思いです。原作では優しく意志が強い主人公の明日香を、橋本さんがどのように演じられるのか。また、高広や留美子などの登場人物とどのような関係性を築くのか、今から楽しみでなりません」と期待。

 続けて、「“人の想(おも)いの数だけ世界が存在する”というのが原作のテーマです。小説、マンガ、そして映画と、異なる媒体で展開される『カラダ探し』の世界を、皆様にもそれぞれの視点で楽しんでいただけたらうれしいです。夜も眠れなくなるほどの恐怖を私も期待しています」と語った。

(C)2022「カラダ探し」製作委員会
(C)2022「カラダ探し」製作委員会