土竜の唄 FINAL

  • スタッフ:
    監督:三池崇史▽脚本:宮藤官九郎
  • キャスト:
    生田斗真
    菜々緒
    堤真一
    仲里依紗
    吹越満
    遠藤憲一
    皆川猿時
    岩城滉一
    岡村隆史
    滝沢カレン
    鈴木亮平
  • 公開日:
    2021年11月19日開

土竜の唄 FINALあらすじ

 映画「土竜の唄 FINAL」は、俳優の生田斗真さんが破天荒な潜入捜査官を体当たりで演じ人気を博した映画「土竜の唄」の完結作となるシリーズ第3作。2021年11月19日に公開。スタッフ陣は、監督が三池崇史さん、脚本を宮藤官九郎さんというおなじみの面々で、生田さんは「シリーズ最高傑作! まだ出来上がってないけど! 激アツ! 気持ちだけは! さぁこれでも食らいな!」とコメントを寄せている。

 「土竜の唄」は、シリーズ累計発行部数947万部を突破している高橋のぼるさんの同名マンガが原作。素行不良を理由に懲戒免職された警察官・菊川玲二が“モグラ”と呼ばれる潜入捜査官として暴力団内部に入り、幹部を逮捕するために活躍する姿を描いている。映画化第1弾は「土竜の唄 潜入捜査官REIJI」として2014年に公開。さらに2016年には原作でも絶大な人気を誇る「チャイニーズマフィア編」を描いた第2弾「土竜の唄 香港狂騒曲」が公開され、いずれも人気を博した。

 5年ぶりの新作となる今回の「土竜の唄 FINAL」について、三池監督は「あなたの想像の遥か斜め上を行く『大スペクタクル』」と表現。過去最大となる取引額6000億円に及ぶ麻薬密輸の阻止に奮闘する玲二だったが、シリーズ最強で最凶の敵が立ちはだかり、さらに謎のフェロモン美女にハメられ、恋人・純奈との愛の修羅場も訪れる。果たして玲二は、麻薬密輸を止め、シリーズを通しての最終ターゲット・数寄矢会会長の轟周宝を検挙することができるのか……というストーリー。

 派手なゴールドを基調とした「超特報映像」も公開され、金の後光が差す玲二のバックショットから始まる映像は、名シーン“玲二の全裸ボンネット”を皮切りに、シリーズのオールスターが続々と登場するゴージャスな仕上がりとなっている。

スタッフ

監督:三池崇史▽脚本:宮藤官九郎

土竜の唄 FINALキャスト

生田斗真
菜々緒
堤真一
仲里依紗
吹越満
遠藤憲一
皆川猿時
岩城滉一
岡村隆史
滝沢カレン
鈴木亮平

公開日

2021年11月19日開

ニュース

土竜の唄 FINAL

滝沢カレン、「土竜の唄 FINAL」で“謎の美女” “轟烈雄”には鈴木亮平 意気込む助演陣

 俳優の生田斗真さん主演の映画「土竜の唄 FINAL」(三池崇史監督、11月19日公開)に、モデルでタレントの滝沢カレンさんと俳優の鈴木亮平さんが出演することが8月20日、分かった。滝沢さんは「謎の美女」になりすまし、「サーモン」と呼ばれている警視庁組織犯罪対策部長の沙門夕磨(さもん・ゆま)を、鈴木さんは、数寄矢会四代目会長・轟周宝(とどろき・しゅうほう、岩城滉一さん)の息子で、世界各国のマフィアから悪の帝王学を学んだ「百獣の王」こと轟烈雄(れお)を、それぞれ演じる。

続きを読む
土竜の唄 FINAL

“チャイニーズマフィア”菜々緒が続投 アクション&ムチ「パワーアップ」 8年ぶりに岡村隆史が“帰還”

 俳優の生田斗真さん主演の映画「土竜の唄 FINAL」(三池崇史監督、11月19日公開)に女優の菜々緒さんがチャイニーズマフィアのヒットマン・胡蜂(フーフォン)役で出演することが7月20日、分かった。2016年に公開された映画第2弾に続き胡蜂役を続投する菜々緒さんは、「胡蝶が復讐(ふくしゅう)のために帰ってきます!」とアピール。「大開脚でトカゲのパンツを披露したり、ズッポンで顔面バキュームされたり、スケスケの衣装で戦ったり、虎に乗ったりとド派手な胡蜂でしたが、ファイナルにふさわしい豪華キャストの皆様とともに、5年ぶりの胡蝶! アクションとムチもパワーアップして大暴れします!」と語っている。

続きを読む
土竜の唄 FINAL

生田斗真主演の「土竜の唄」実写映画版が完結へ 5年ぶり第3作「土竜の唄 FINAL」11月19日公開

 俳優の生田斗真さんが破天荒な潜入捜査官を体当たりで演じ人気を博した映画「土竜の唄」の完結作となるシリーズ第3作「土竜の唄 FINAL」が11月19日に公開されることが明らかになった。スタッフ陣は、監督が三池崇史さん、脚本を宮藤官九郎さんというおなじみの面々で、6月中旬に撮影を終えたばかりの生田さんは「シリーズ最高傑作! まだ出来上がってないけど! 激アツ! 気持ちだけは! さぁこれでも食らいな!」とコメントを寄せている。

続きを読む

あらすじ

映画「土竜の唄 FINAL」のあらすじ

続きを読む

キャスト

土竜の唄 FINAL

滝沢カレン、「土竜の唄 FINAL」で“謎の美女” “轟烈雄”には鈴木亮平 意気込む助演陣

 俳優の生田斗真さん主演の映画「土竜の唄 FINAL」(三池崇史監督、11月19日公開)に、モデルでタレントの滝沢カレンさんと俳優の鈴木亮平さんが出演することが8月20日、分かった。滝沢さんは「謎の美女」になりすまし、「サーモン」と呼ばれている警視庁組織犯罪対策部長の沙門夕磨(さもん・ゆま)を、鈴木さんは、数寄矢会四代目会長・轟周宝(とどろき・しゅうほう、岩城滉一さん)の息子で、世界各国のマフィアから悪の帝王学を学んだ「百獣の王」こと轟烈雄(れお)を、それぞれ演じる。

続きを読む
土竜の唄 FINAL

“チャイニーズマフィア”菜々緒が続投 アクション&ムチ「パワーアップ」 8年ぶりに岡村隆史が“帰還”

 俳優の生田斗真さん主演の映画「土竜の唄 FINAL」(三池崇史監督、11月19日公開)に女優の菜々緒さんがチャイニーズマフィアのヒットマン・胡蜂(フーフォン)役で出演することが7月20日、分かった。2016年に公開された映画第2弾に続き胡蜂役を続投する菜々緒さんは、「胡蝶が復讐(ふくしゅう)のために帰ってきます!」とアピール。「大開脚でトカゲのパンツを披露したり、ズッポンで顔面バキュームされたり、スケスケの衣装で戦ったり、虎に乗ったりとド派手な胡蜂でしたが、ファイナルにふさわしい豪華キャストの皆様とともに、5年ぶりの胡蝶! アクションとムチもパワーアップして大暴れします!」と語っている。

続きを読む
土竜の唄 FINAL

生田斗真主演の「土竜の唄」実写映画版が完結へ 5年ぶり第3作「土竜の唄 FINAL」11月19日公開

 俳優の生田斗真さんが破天荒な潜入捜査官を体当たりで演じ人気を博した映画「土竜の唄」の完結作となるシリーズ第3作「土竜の唄 FINAL」が11月19日に公開されることが明らかになった。スタッフ陣は、監督が三池崇史さん、脚本を宮藤官九郎さんというおなじみの面々で、6月中旬に撮影を終えたばかりの生田さんは「シリーズ最高傑作! まだ出来上がってないけど! 激アツ! 気持ちだけは! さぁこれでも食らいな!」とコメントを寄せている。

続きを読む