バスカヴィル家の犬 シャーロック劇場版 あらすじ

バスカヴィル家の犬 シャーロック劇場版あらすじ

 映画「バスカヴィル家の犬 シャーロック劇場版」は、不朽のミステリー「シャーロック・ホームズ」シリーズを原案に、俳優のディーン・フジオカさん主演で“月9”ドラマとして放送された「シャーロック」(フジテレビ系)を映画化。「ホームズ」シリーズでも人気の高い長編「バスカヴィル家の犬」をモチーフに、「バスカヴィル家の犬 シャーロック劇場版」として2022年に公開。

 「シャーロック」は、アーサー・コナン・ドイルのミステリー小説「シャーロック・ホームズ」シリーズを原案に、ディーンさん演じる犯罪捜査コンサルタント・誉獅子雄(ほまれ・ししお)と、岩田剛典さん演じる元精神科医の若宮潤一の唯一無二のバディーが難事件を解決していく姿を描き、2019年10月期に放送された。

映画「バスカヴィル家の犬 シャーロック劇場版」のあらすじ