FUNNY BUNNY あらすじ

FUNNY BUNNYあらすじ

 映画「FUNNY BUNNY」は、飯塚健監督が演出とオリジナル脚本を手がけ、2012年に上演された舞台「FUNNY BUNNY-鳥獣と寂寞の空-」を映像化。俳優の中川大志さんが主演を務める。中川さん演じる主人公・剣持聡が、自らの正義に基づいて図書館襲撃と、ラジオの電波ジャックという二つの事件を画策する。奇想天外に見える二つの事件が、人生につまずき、暗たんたる思いを抱える若者に生きる希望を与えていくことになる……というストーリー。2012年の舞台を手がけた飯塚監督が映画でもメガホンを取る。

  映画の世界に繋がる電話企画もスタートした。「050-3623-1770」という番号に電話をかけると、劇中に登場する中華飯店「再見」に繋がり、出演者らのメッセージがランダムで流れる。公開前後では異なるメッセージが流れる。別途通話料がかかる。

映画「FUNNY BUNNY」のあらすじ