茜色に焼かれる あらすじ

茜色に焼かれるあらすじ

 映画「茜色に焼かれる」は、映画「舟を編む」(2013年)や「映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ」(2017年)などの作品で知られる石井裕也監督の最新作。女優の尾野真千子さんが主演を務める。尾野さんは、時代に翻弄(ほんろう)される一組の母子を描く内容で、逆風を受けながらも前向きに歩もうとする母親・田中良子を演じる。

 また、2017年公開の「ミックス。」などで知られる和田庵さんが13歳の息子・純平、片山友希さんが純平が憧れを抱く良子の同僚・ケイ、オダギリジョーさんが交通事故で命を落とす夫・陽一、永瀬正敏さんが良子とケイを見守る風俗店の店長役で出演する。

 映画「茜色に焼かれる」は5月21日公開。

映画「茜色に焼かれる」のあらすじ