孤狼の血 LEVEL2 ニュース

<インタビュー>西野七瀬「ちょっと嫌われてみたい」 女優業でのひそかな“野望” 映画「孤狼の血 LEVEL2」でスナックのママ役

映画「孤狼の血 LEVEL2」に出演した西野七瀬さん
映画「孤狼の血 LEVEL2」に出演した西野七瀬さん

 俳優の松坂桃李さん主演の映画「孤狼の血 LEVEL2」(白石和彌監督、公開中)。柚月裕子さんの同名小説シリーズ(角川文庫/KADOKAWA)が原作で、2018年に実写映画化された。続編となる「LEVEL2」は完全オリジナルストーリーで描かれ、新たなキャストも数多く出演する。その中でスナック「スタンド 華」のママ・近田真緒(ちかだ・まお)を演じているのが女優の西野七瀬さん。こだわりの役作りや喫煙などの初演技、女優としての“今”について聞いた。

 ◇自身のイメージとは異なる役オファーに意欲

 本作への出演が発表された時、自身への出演オファーが「何かの間違いなんじゃないかと、とてもびっくりしました」とコメントしていた西野さん。第1作を友人と映画館で鑑賞した際に「見る側もめちゃくちゃエネルギーのいる力強い作品という印象でした」と西野さんは感じ、「作品の雰囲気は知っていたので余計にそこに自分が入ることが想像できませんでした」と当時の心境を振り返る。

 驚きつつも「不安もあったし、うまくできる自信もあったわけではないのですが、『こんな機会はない』『こんな作品に出られるなんて』と思い飛び込んでみたくなった」と感情が動き、「深く考える前にすぐ返事をしました」と強い衝動があったという。

 自身が演じる真緒について、「やったことないし、自分の中にもちょっと(イメージが)なければ、(自分に対する周囲からの)イメージにもなく、どうだろう……という感じでした」と悩むも、「やるしかないというか、ちょっと離れたようなイメージの役をできる機会ってそんなにないかなって思い、うれしかったですね。前向きでした」と未体験の役どころに自身も楽しみにしていたことを明かす。

 ◇意外と苦戦した、広島弁と初挑戦の喫煙

 西野さん自身、これまで演じてきた役柄や普段のイメージとは異なると話す真緒を演じるにあたり、「髪の毛をブリーチしたのですが、全体をきれいに(茶髪に)するのではなくて、ちょっと根本はプリンになるようになど、細かくこだわってやってもらいました」とビジュアルから徹底したという。

 そうして臨んだ撮影では方言に思わぬ苦戦も。大阪出身の西野さんは、「関西弁と広島弁は、似ているのかなって勝手に思っていたんですよ。同じ“西”だしと思って」と前置きし、「そうしたら全然違って。方言指導の方には、『大阪出身の方は相性があまりよくないかも』と言われて、意外と“呉弁”は(イントネーションが)フラットで、ポイントポイントでちょっと上がったり下がったりみたいな感じに、ちょっと意表を突かれました」と話す。

 特に感情的に話す場面では、「どうしても方言が薄れて、大阪出身なので関西弁が出てきちゃったりするんです。そこのバランスを取るのが難しかったですね」と撮影を回顧。またシーンによっては声を張っている姿も見られるが、「あまり声を荒らげて感情的になるのは普段はないので、こんな感じかなと思いながらやっていました。流れに身を任せた感はありますね」と話す。

 喫煙シーンや相手の頭をたたくシーンもあった。たばこを吸うシーンは「大変でした」と切り出し、「事前にスタッフさんに持ち方などを教えていただいていたのですが、初心者丸出しみたいな持ち方になっちゃって。あと煙を吐くとき最初鼻も口も全部ファーって出したら、『貫禄が出すぎるのでやめてください』と言われました(笑い)。そういった感覚をつかむのが難しかったですね」と“初挑戦”の舞台裏を明かす。

 真緒の弟で、村上虹郎さん演じる近田幸太の頭をたたく際は、「監督から『受ける方も本気でこられた方が絶対いい。思いっきりやって。遠慮はしないで』と言われたので、遠慮なく虹郎君をたたかせていただきました(笑い)」と話し、そんな真緒の注目してほしいポイントを「あまり弱さを見せないような人なので、そういうところがちゃんと表現できいてれば」と語る。

 ◇女優として演じた役で嫌われてみたい願望

 今年でデビュー10年目を迎えた西野さんだが、その記念すべき年に白石組の作品に出演していることをどう感じているのだろうか。「ぜいたくだなって思います。デビューは10年目ですけど、(『乃木坂46』を)卒業してからはまだ3年目。映画は『あさひなぐ』(2017年公開)、『一度死んでみた』(2020年公開)と多くは出演していませんし、いつか出たいとは思っていましたけど、こんなすごい作品に自分が出るなんて、(卒業して)1人になったときは全然思っていなかった。」と神妙な表情で話す。

 さらに「これからどうなるんだろうという感じで、芝居の仕事をしていきたいけど、そもそも芝居の仕事ができるのかも不安だった」とグループ卒業時の心境を明かし、「今こうして継続的に何かを取り組ませてもらっている状況はめちゃくちゃうれしいです」と笑顔を見せる。

 そんな西野さんだが、ドラマ「あなたの番です」(日本テレビ系)や「アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋」(フジテレビ系)などの話題作、「劇団☆新感線」の41周年春興行への出演など、女優として堅実にステップアップし活躍を続けている。女優業への手応えを聞くと、「自分では(手応えは)わからないままやっている感じではあります」と切り出し、「そういうふうに見えていることはうれしい半面、ちゃんと実力が伴っていないといけないというプレッシャーも感じつつあります」と冷静に現状を分析する。

 理想とする女優業について、「いろんな役をこなせる方はかっこいいなと思うし、嫌な役をやって、その役のように嫌われちゃう方もいますけど、そういうのもすごい。私も作品を見たときに『本当にこの人嫌だ』みたいに思うこともあるので、本当にすごいなって」と“カメレオン”的な演技への憧れを口にし、さらに「嫌われ役は今まであまりやっていないので、やってみたい。ちょっと嫌われてみたいなって思います(笑い)」とちゃめっ気たっぷりに話す。

 最後に映画にちなみレベルアップしたいことを聞くと、「謎解きが好きで、リアル脱出ゲームが大好きなのですが、5回やっても1回成功できるかどうか(笑い)。だからひらめき力はレベルアップしたい」と意外な回答が。ただひらめき力は「ちょっと違った観点を持つみたいなのが(仕事でも)いろんな局面で生かせそうですよね」と目を輝かせた。(取材・文・撮影:遠藤政樹)

津田健次郎が低音&“激渋”ナレーション 2種類の15秒スポット解禁

映画「孤狼の血 LEVEL2」のポスタービジュアル(C)2021「孤狼の血 LEVEL2」製作委員会
映画「孤狼の血 LEVEL2」のポスタービジュアル(C)2021「孤狼の血 LEVEL2」製作委員会

 俳優の松坂桃李さん主演の映画「孤狼の血 LEVEL2」(白石和彌監督、8月20日公開)で、声優の津田健次郎さんがナレーションを務める2種類の15秒スポットが7月20日、解禁された。津田さんの低音で“激渋”なナレーションが吹き込まれている。

 映像は、松坂さん演じる刑事・日岡に焦点を当てた「日岡の闘い」編と、日岡と“最凶の敵”上林(鈴木亮平さん)の激闘が描かれた「上林を止めろ」編。「日岡の闘い」編では、日岡が“大切なもの”を守るべく、警察やヤクザ、マスコミを敵に回して戦う様子、「上林を止めろ」編では、上林が日本刀を振り回して暴れる姿などが映し出されている。

出典:YouTube

“悪のカリスマ”鈴木亮平、暴虐の限りを尽くす キャラクター動画「上林編」解禁

映画「孤狼の血 LEVEL2」の場面写真(C)2021「孤狼の血 LEVEL2」製作委員会
映画「孤狼の血 LEVEL2」の場面写真(C)2021「孤狼の血 LEVEL2」製作委員会

 俳優の松坂桃李さん主演の映画「孤狼の血 LEVEL2」(白石和彌監督、8月20日公開)のキャラクター動画「上林編」が6月20日、解禁された。鈴木亮平さん扮(ふん)する“悪のカリスマ”上林が、暴虐の限りを尽くす衝撃的な内容。自らの目的のためには手段を選ばず、悪の限りを尽くし、暴れ回る姿が映し出されている。

2種類の本予告解禁 松坂桃李&鈴木亮平が死闘!

映画「孤狼の血 LEVEL2」のビジュアル(C)2021「孤狼の血 LEVEL2」製作委員会
映画「孤狼の血 LEVEL2」のビジュアル(C)2021「孤狼の血 LEVEL2」製作委員会

 俳優の松坂桃李さん主演の映画「孤狼の血 LEVEL2」(白石和彌監督、8月20日公開)の本予告が6月17日、解禁された。本予告は「死闘編」「陰謀編」の2種類。「死闘編」では、前作に登場した刑事・大上(役所広司さん)から引き継いだ、狼の描かれたライターのアップからスタートし、一匹狼の刑事・日岡(松坂さん)と、“最凶”の悪・上林(鈴木亮平さん)との死闘が描かれる。また、「陰謀編」では、一つの猟奇殺人事件の裏にひそむ暴力団組織とマスコミ、警察の思惑が描かれている。

出典:YouTube

ヒゲ面の松坂桃李が大暴れ! 「戦争しよう思うちょるんじゃ」 キャラクター動画「日岡編」解禁

映画「孤狼の血 LEVEL2」で主演を務める松坂桃李さん(C)2021「孤狼の血 LEVEL2」製作委員会
映画「孤狼の血 LEVEL2」で主演を務める松坂桃李さん(C)2021「孤狼の血 LEVEL2」製作委員会

 俳優の松坂桃李さん主演の映画「孤狼の血 LEVEL2」(白石和彌監督、8月20日公開)のキャラクター動画「日岡編」が6月11日、解禁された。真面目な優等生キャリア組刑事から、目的のためには手段も選ばない孤高の刑事へと“レベルアップ”した日岡(松坂さん)の姿が映し出されている。

 前作「孤狼の血」では、相棒であった刑事・大上(役所広司さん)に振り回されながらもがく優等生刑事だった日岡は、今作では広島・呉原の街の治安を背負う一匹狼の刑事へと覚醒し、風貌や凶暴さがレベルアップ。動画には、ヒゲを生やした日岡の「戦争しよう思うちょるんじゃ」というセリフや、暴れ回る様子などが収められている。

出典:YouTube

播戸竜二、サッカー元日本代表が俳優デビュー 「“絶対に負けられない試合”みたいな空気」 「孤狼の血 LEVEL2」賭博場の男役

映画「孤狼の血 LEVEL2」で俳優デビューする播戸竜二さん (C)2021「孤狼の血 LEVEL2」製作委員会
映画「孤狼の血 LEVEL2」で俳優デビューする播戸竜二さん (C)2021「孤狼の血 LEVEL2」製作委員会

 サッカー元日本代表で解説者の播戸竜二さんが、俳優の松坂桃李さん主演の映画「孤狼の血 LEVEL2」(白石和彌監督、8月20日公開)で俳優デビューを果たすことが5月18日、明らかになった。播戸さんは、賭博で真剣勝負する男を演じる。

 播戸さんは、映画の出演について「お話をいただいたときからずっと『どういうふうな感じなんやろな』と思っていましたが、現場はやはり相当な緊張感があり、サッカーで言うと“絶対に負けられない試合”みたいな空気がお芝居のやり取りの一瞬一瞬にありました」と振り返っている。

 演技については「監督には『貧乏ゆすりをしたり、次、勝たなきゃ!みたいな気持ちをもっと出して』といったことや、『周りの客を気にしてうかがうような仕草をして』といったことを言っていただき、前日のリハーサルも含め役作りに生かすことができました」と話し、「“目の前のことに集中する”というのはサッカーでもお芝居でも同じで、賭博でも何でも、やる時はやるぞという気持ちで挑みました」とコメントを寄せている。

(C)2021「孤狼の血 LEVEL2」製作委員会
(C)2021「孤狼の血 LEVEL2」製作委員会
(C)2021「孤狼の血 LEVEL2」製作委員会
(C)2021「孤狼の血 LEVEL2」製作委員会

松坂桃李、すっかり豹変した“日岡”…暴力のオンパレード! 「孤狼の血 LEVEL2」特報解禁

映画「孤狼の血 LEVEL2」のビジュアル(C)2021「孤狼の血 LEVEL2」製作委員会
映画「孤狼の血 LEVEL2」のビジュアル(C)2021「孤狼の血 LEVEL2」製作委員会

 俳優の松坂桃李さん主演の映画「孤狼の血 LEVEL2」(白石和彌監督、8月20日公開)の特報映像が公開された。前作「孤狼の血」(2018年)から3年後が舞台の今作。風貌や態度がすっかり豹変(ひょうへん)した刑事・日岡秀一(松坂さん)が、権力と暴力を用いて裏社会に圧力をかける姿が映し出されているほか、上林組組長・上林成浩(鈴木亮平さん)ら“危険な男”たちとの銃撃戦など激しいぶつかり合いも描かれている。

出典:YouTube

かたせ梨乃、“極妻”役で「孤狼の血 LEVEL2」出演へ 「イメージをもう一度自分の中に蘇らせて…」

映画「孤狼の血 LEVEL2」に出演するキャストの顔ぶれ (C)2021「孤狼の血 LEVEL2」製作委員会
映画「孤狼の血 LEVEL2」に出演するキャストの顔ぶれ (C)2021「孤狼の血 LEVEL2」製作委員会

 女優のかたせ梨乃さんが、松坂桃李さん主演の映画「孤狼の血 LEVEL2」(白石和彌監督、8月20日公開)に出演することが4月12日、分かった。かたせさんは、五十子会の会長を務めた五十子正平(石橋蓮司さん)に先立たれた妻の環を演じる。

 かたせさんは、「前作を拝見して、石橋蓮司さんが演じられた五十子正平が、重厚な艶がある極道だったので、この人の妻ならぜひやりたいと思いました(笑い)。極妻は妻であり、姉であり、母であり、女性のいろいろな要素を持っている人。そのイメージをもう一度自分の中に蘇らせて演じさせていただきました」とコメントを寄せた。

出典:YouTube

筧美和子、ピアノ講師役で「孤狼の血 LEVEL2」出演へ 「激しく、刺激的な現場を経験」

映画「孤狼の血 LEVEL2」に出演するキャストの顔ぶれ (C)2021「孤狼の血 LEVEL2」製作委員会
映画「孤狼の血 LEVEL2」に出演するキャストの顔ぶれ (C)2021「孤狼の血 LEVEL2」製作委員会

 女優の筧美和子さんが、松坂桃李さん主演の映画「孤狼の血 LEVEL2」(白石和彌監督、8月20日公開)に出演することが4月12日、分かった。ピアノ教室の講師・神原千晶を演じる筧さんは、「元々白石監督の作品が大好きで、中でも『孤狼の血』は衝撃的な作品でした」と明かし、「続編のオファーをいただいて、最初は驚きました。うれしさと不安がどちらもありましたが、とても激しく、刺激的な現場を経験させていただきました」とコメントを寄せた。

 渋川清彦さん、毎熊克哉さん、青柳翔さん、三宅弘城さん、宮崎美子さん、寺島進さん、宇梶剛士さん、かたせ梨乃さんが出演することも併せて発表された。

 渋川さんは暴力団・尾谷組の組長代行の天木幸男、毎熊さんは暴力団・五十子会上林組の舎弟頭の佐伯昌利、青柳さんは刑務官の神原憲一、三宅さんは捜査1課刑事の中神悟、宮崎さんは中村梅雀さん演じる刑事・瀬島孝之の妻の百合子、寺島さんは五十子会の2代目会長・角谷洋二、宇梶さんは暴力団・広島仁正会の理事長の溝口明、かたせさんは、かつて五十子会の会長を務めた五十子正平(石橋蓮司さん)の妻の環をそれぞれ演じる。

 映画の特報映像も公開された。特報映像には、「禁断の衝撃作」という文字が躍り、松坂さん演じる主人公・日岡が発砲する姿や、男性の口の中に拳銃を突っ込む様子、鈴木亮平さん演じる“悪魔の男”・上林が何者かの首を掴みながら叫んでいるシーンなどが収められている。

(C)2021「孤狼の血 LEVEL2」製作委員会
(C)2021「孤狼の血 LEVEL2」製作委員会
出典:YouTube

“優等生刑事”松坂桃李、ヒゲ面&サングラス姿に激変! “悪魔の男”の姿も 「孤狼の血 LEVEL2」ティザービジュアル公開

映画「孤狼の血 LEVEL2」のティザービジュアル (C)2021「孤狼の血 LEVEL2」製作委員会
映画「孤狼の血 LEVEL2」のティザービジュアル (C)2021「孤狼の血 LEVEL2」製作委員会

 俳優の松坂桃李さんが主演を務める映画「孤狼の血 LEVEL2」(白石和彌監督、8月20日公開)のティザービジュアルが3月25日、公開された。前作「孤狼の血」(同、2018年)では“優等生刑事”だった日岡(松坂さん)がヒゲを生やし、サングラスをかけて激変した姿を披露。サングラスには、鈴木亮平さん演じる“悪魔の男”・上林の顔も映り込んでいる。

西野七瀬、映画「孤狼の血 LEVEL2」出演 地毛染めスナックのママに オファーに驚き「何かの間違いなんじゃないか」

映画「孤狼の血 LEVEL2」に出演する(上段左から)松坂桃李さん、鈴木亮平さん、村上虹郎さん、西野七瀬さん(下段左から)中村梅雀さん、早乙女太一さん、斎藤工さん、吉田鋼太郎さん(C)2021「孤狼の血 LEVEL2」製作委員会
映画「孤狼の血 LEVEL2」に出演する(上段左から)松坂桃李さん、鈴木亮平さん、村上虹郎さん、西野七瀬さん(下段左から)中村梅雀さん、早乙女太一さん、斎藤工さん、吉田鋼太郎さん(C)2021「孤狼の血 LEVEL2」製作委員会

 女優の西野七瀬さんが、映画「孤狼(ころう)の血」(白石和彌監督、2018年)の続編「孤狼の血 LEVEL2」(同、8月20日公開)に出演することが2月4日、分かった。西野さんはスナックのママ・近田真緒(ちかだ・まお)役で登場。地毛を明るく染めて挑んだという真緒のビジュアルも公開された。

 西野さんは「オファーをいただいた時は何かの間違いなんじゃないかと、とてもびっくりしました。でも本当にうれしかったので、参加するからにはできること全部やりたいなと思って演じました。髪色もですし、人の頭をたたくのも初めてで本気でたたきました(笑い)。真緒という役を演じることで、自分自身も何か変われたらいいなと思い挑戦することができた作品です」とコメントしている。

 西野さんのほか、鈴木亮平さん、村上虹郎さん、早乙女太一さん、中村梅雀さん、斎藤工さん、吉田鋼太郎さんの出演も発表。主人公・日岡秀一(松坂桃李さん)の前に立ちはだかる“悪魔”の男・上林成浩(うえばやし・しげひろ)を演じる鈴木さんは「白石監督からオファーをいただいた際に、『上林を日本映画史に残る悪役にしてほしい』という言葉をいただきました。続編ということに非常にプレッシャーを感じましたが、脚本を読んで、『これはお受けしないわけにはいかない』と強く感じ、挑戦することを決心しました」と話している。

 映画「孤狼の血」は、柚月裕子さんの同名小説シリーズ(角川文庫/KADOKAWA)が原作。昭和63年、暴力団対策法成立直前の広島を舞台に、一流大学卒の新人刑事・日岡が、暴力団との癒着がうわさされる刑事・大上章吾(役所広司さん)と共に、金融会社社員失踪事件の捜査を担当するうち、暴力団と警察組織を巻き込んだ血で血を洗う報復合戦に巻き込まれていく……という展開だった。

 続編の「孤狼の血 LEVEL2」は、原作では描かれていない完全オリジナルストーリーで、前作から3年後の世界が舞台。広島の裏社会を治めていた伝説の刑事・大上亡き後、その遺志を受け継いだ日岡は権力を用い、暴力組織を取り仕切っていた。しかし、出所してきたたった一人の“悪魔”によって事態は急転していく……というストーリー。

(C)2021「孤狼の血 LEVEL2」製作委員会
(C)2021「孤狼の血 LEVEL2」製作委員会