地獄の花園 あらすじ

地獄の花園あらすじ

 映画「地獄の花園」(関和亮監督)は、“花園”のように見える直子の職場の裏で繰り広げられる、社内の派閥争いをかけた女性会社員の抗争を描く。女優の永野芽郁さんが主人公・直子を演じ、女優の広瀬アリスさんが直子が勤める会社の同僚・蘭を演じる。

 「地獄の花園」は、1人の“カリスマヤンキー会社員”・蘭が中途採用されたことをきっかけに、全国の女性会社員から直子の会社が狙われることになるというストーリー。お笑いタレントのバカリズムさんが脚本を担当し、星野源さんの楽曲「アイデア」「SUN」「恋」のミュージックビデオを手がけたことでも知られる関さんが監督を務める。

映画「地獄の花園」のあらすじ