ゼロワン Others 仮面ライダー滅亡迅雷 ニュース

「ゼロワン Others 仮面ライダー滅亡迅雷」新予告&ポスター解禁 ザイアとのバトル、新ライダー「滅亡迅雷」変身シーンも

「ゼロワン Others 仮面ライダー滅亡迅雷」のポスタービジュアル(C)2021 石森プロ・ADK EM・バンダイ・東映ビデオ・東映(C)2019 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映
「ゼロワン Others 仮面ライダー滅亡迅雷」のポスタービジュアル(C)2021 石森プロ・ADK EM・バンダイ・東映ビデオ・東映(C)2019 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映

 特撮ドラマ「仮面ライダーゼロワン」と、映画「劇場版 仮面ライダーゼロワン REAL×TIME」のその後を描くVシネマ「ゼロワン Others 仮面ライダー滅亡迅雷」(筧昌也監督)の新たな予告編とポスタービジュアルが2月19日、公開された。

 予告編には「迫り来る圧倒的脅威」のコピーと共に、平穏に暮らしていた滅(砂川脩弥)と迅(中川大輔さん)の前にZAIAエンタープライズ本社のCEO・リオン=アークランド/仮面ライダーザイア(ジェイ・ウェストさん)が兵士型ヒューマギア・ソルドたちを引き連れて現れ、2人を圧倒する様子や、滅、亡(中山咲月さん)、迅、雷(山口大地さん)が「滅亡迅雷.netの意思のままに」という言葉と共に、新ライダーの仮面ライダー滅亡迅雷に変身するシーンなどが収められている。

 ポスターは、滅の刀を手に構えた仮面ライダー滅亡迅雷を中心に、背後にはサウザンドジャッカーを構えた仮面ライダーザイアや、アークの専属秘書として暗躍していたアズ(鶴嶋乃愛さん)、仮面ライダーザイアの姿が高い壁のごとく描かれおり、避けられない戦いの始まりを予感させる仕上がりとなっている。

 また、「仮面ライダーゼロワン」の変身ベルト・飛電ゼロワンドライバーの変身音を担当したバンド「MONKEY MAJIK(モンキーマジック)」の書き下ろし曲「S.O.S」が主題歌に決まり、予告でも流れた。

 MONKEY MAJIKのメンバーは「『仮面ライダーゼロワン』とは、ベルトの変身音から担当させていただきましたが、最高のスタッフチームとご一緒でき、これまでのバンド活動を超えて、声で表現することの楽しさを感じていました。子供たちはもちろん、往年の仮面ライダーファンからも声をかけてもらうことが増え、うれしく思っていました。さらに今回、主題歌も担当させていただくことになり、とても光栄です。作品を何度も見て、物語のエンディングを彩る楽曲を書き下ろしましたので、ぜひ作品と合わせて楽しんでいただけたらと思います」とコメントを寄せた。

 「ゼロワン Others 仮面ライダー滅亡迅雷」は、人類を滅亡させることを目的に集められた、人工知能搭載人型ロボット・ヒューマギアの滅、亡、迅、雷の4人で構成されるテロリスト組織「滅亡迅雷.net」に焦点を当てた物語。テレビ本編の終盤で、主人公の飛電或人/仮面ライダーゼロワンとの壮絶な戦いの後に、人類との共存の道をそれぞれ歩んでいった4人。テレビ本編のその後の世界が舞台となる劇場版でも人類のために連携をみせた4人の前に、新たな脅威が立ちはだかる……という内容となる。

 3月26日から新宿バルト9(東京都新宿区)ほかで期間限定上映され、7月14日にブルーレイディスク(BD)とDVDが発売される。価格はBDが5500円、DVDが4500円(ともに税抜き)。

出典:YouTube

今作の“悪意”仮面ライダーザイア登場 ZAIA本社CEOが変身

「ゼロワン Others 仮面ライダー滅亡迅雷」に登場する仮面ライダーザイア(C)2021 石森プロ・ADK EM・バンダイ・東映ビデオ・東映(C)2019 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映
「ゼロワン Others 仮面ライダー滅亡迅雷」に登場する仮面ライダーザイア(C)2021 石森プロ・ADK EM・バンダイ・東映ビデオ・東映(C)2019 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映

 特撮ドラマ「仮面ライダーゼロワン」と、公開中の映画「劇場版 仮面ライダーゼロワン REAL×TIME」のその後を描くVシネマ「ゼロワン Others 仮面ライダー滅亡迅雷」(筧昌也監督、3月26日公開)に登場する敵ライダー・仮面ライダーザイアのビジュアルが公開された。

 ザイアは、ZAIAエンタープライズ本社のCEO・リオン=アークランドが変身する仮面ライダーで、「滅亡迅雷.net」の4人が新たに立ち向かう今作の“悪意”となる存在。ほぼ黒一色の装甲の中で光る赤色の目が、かつて「仮面ライダーゼロワン」の世界の“悪意”の象徴だった人工知能・アークを想起させるビジュアルとなっている。

新ライダー・仮面ライダー滅亡迅雷 胸に「滅亡迅雷.net」マーク

「ゼロワン Others 仮面ライダー滅亡迅雷」に登場する仮面ライダー滅亡迅雷(C)2021 石森プロ・ADK EM・バンダイ・東映ビデオ・東映(C)2019 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映
「ゼロワン Others 仮面ライダー滅亡迅雷」に登場する仮面ライダー滅亡迅雷(C)2021 石森プロ・ADK EM・バンダイ・東映ビデオ・東映(C)2019 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映

 特撮ドラマ「仮面ライダーゼロワン」と、公開中の映画「劇場版 仮面ライダーゼロワン REAL×TIME」のその後を描くVシネマ「ゼロワン Others 仮面ライダー滅亡迅雷」(筧昌也監督、3月26日公開)に登場する新ライダー・仮面ライダー滅亡迅雷のビジュアルが公開された。

 滅亡迅雷は、マスブレインゼツメライズキーと滅亡迅雷ドライバーを用いて変身する。装甲は仮面ライダー滅のカラーの紫色をベースに、胸には「滅亡迅雷.net」のマークを思わせるモチーフがあしらわれている。

「ゼロワン Others 仮面ライダー滅亡迅雷」のキャスト&ストーリー公開 岡田龍太郎、鶴嶋乃愛も出演 敵はZAIA本社CEO

「ゼロワン Others 仮面ライダー滅亡迅雷」の場面カット(C)2021 石森プロ・ADK EM・バンダイ・東映ビデオ・東映(C)2019 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映
「ゼロワン Others 仮面ライダー滅亡迅雷」の場面カット(C)2021 石森プロ・ADK EM・バンダイ・東映ビデオ・東映(C)2019 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映

 特撮ドラマ「仮面ライダーゼロワン」と、公開中の映画「劇場版 仮面ライダーゼロワン REAL×TIME」のその後を描くVシネマ「ゼロワン Others 仮面ライダー滅亡迅雷」(筧昌也監督、3月26日公開)のキャストが1月10日に発表された。「ゼロワン」レギュラーキャストの岡田龍太郎さん、鶴嶋乃愛さん、井桁弘恵さん、桜木那智さんが出演するほか、ゲストとして俳優のジェイ・ウェストさん、菅原健さん、相島一之さん、女優の鳴海唯さんが出演する。

 ウェストさんは、ZAIAエンタープライズ本社のCEO・リオン=アークランド、菅原さんが兵士型ヒューマギアの「ソルド9」、鳴海さんが同じく兵士型ヒューマギアの「ソルド20」、相島さんがヒューマギアに否定的な考えを持つ国防庁長官の大門寺茂をそれぞれ演じる。

 「ゼロワン Others 仮面ライダー滅亡迅雷」は、人類を滅亡させることを目的に集められた、人工知能搭載人型ロボット・ヒューマギアの滅(ほろび)、亡(なき)、迅(じん)、雷(いかづち)の4人で構成されるテロリスト組織「滅亡迅雷.net」に焦点を当てた物語。テレビ本編の終盤で、主人公の飛電或人/仮面ライダーゼロワンとの壮絶な戦いの後に、人類との共存の道をそれぞれ歩んでいった4人。テレビ本編のその後の世界が舞台となる劇場版でも不破諫/仮面ライダーバルカン(岡田さん)や刃唯阿/仮面ライダーバルキリー(井桁さん)らと連携をみせた4人の前に新たな脅威が立ちはだかる。

 ZAIAエンタープライズのCEO・リオン=アークランドが、「滅亡迅雷.net」の迅を連れ去った。迅の救出に向かった滅、雷、亡が目にしたのは大量の兵士型ヒューマギアのソルドたち。リオンは、自ら意志を持つことのないソルドを大量に生産し、兵器として世界中に売ろうとしていた。ヒューマギアが兵器として利用されようとしていることに憤り、ソルドたちを解放するために、仮面ライダーへと変身して戦う4人。だがその時、リオンに捕らえられていた迅に異変が起きる。リオンの計画通り、人類にとって“最大の脅威”となる存在が誕生しようとしていた……というストーリー。

仮面ライダーゼロワン「滅亡迅雷.net」主役のVシネ制作 劇場版の“その後” 4人の新たな戦い、滅の宣戦布告も

「ゼロワン Others 仮面ライダー滅亡迅雷」のティザービジュアル(C)2021 石森プロ・ADK EM・バンダイ・東映ビデオ・東映(C)2019 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映
「ゼロワン Others 仮面ライダー滅亡迅雷」のティザービジュアル(C)2021 石森プロ・ADK EM・バンダイ・東映ビデオ・東映(C)2019 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映

 特撮ドラマ「仮面ライダーゼロワン」と、公開中の映画「劇場版 仮面ライダーゼロワン REAL × TIME」のその後を描くVシネマ「ゼロワン Others 仮面ライダー滅亡迅雷」が制作されることが19日、明らかとなった。2021年3月26日から映画館で期間限定で上映され、7月14日にブルーレイディスク(BD)、DVDが発売される。

 主役は、「ゼロワン」で人類を滅亡させることを目的に集められた、人工知能搭載人型ロボット・ヒューマギアの滅(ほろび)、亡(なき)、迅(じん)、雷(いかづち)の4人で構成されるテロリスト組織「滅亡迅雷.net」。テレビ本編の終盤で、主人公の飛電或人/仮面ライダーゼロワンとの壮絶な戦いの後に、人類との共存の道をそれぞれ歩んでいった4人の新たな戦いが描かれる。

 特報映像とティザーポスターも公開された。特報は、「お前を回収しに来た」という謎のせりふから始まり、戸惑う迅(中川大輔さん)や、雷(山口大地さん)、亡(中山咲月さん)、滅(砂川脩弥さん)が順に映し出される。最後に、4人がそろった場面が映され、刀を構えた滅が「これは聖戦だ」と再び人類に“宣戦布告”するようなシーンで終わる。ティザービジュアルは、4人の目が“アーク”(悪意)を連想させる赤色に妖しく光り、不穏な雰囲気を放っている。

出典:YouTube