劇場版 仮面ライダーゼロワン REAL×TIME ニュース

「仮面ライダーゼロワン」場版「REAL×TIME」は体感型タイムリミットサスペンス 本予告&ビジュアル解禁!

「劇場版 仮面ライダーゼロワン REAL×TIME」本ビジュアル スーパーヒーロープロジェクト(C)石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映
「劇場版 仮面ライダーゼロワン REAL×TIME」本ビジュアル スーパーヒーロープロジェクト(C)石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映

 特撮ドラマ「仮面ライダーゼロワン」の新作映画(12月18日公開)の正式タイトルが「劇場版 仮面ライダーゼロワン REAL×TIME」に決定し、本予告と本ビジュアルが11月22日、公開された。映画の内容は「世界滅亡までの60分間を共に戦う、体感型タイムリミットサスペンス」。ビジュアルにはゼロワンとゼロツーを中心に、人類滅亡を防ぐべく奔走する仮面ライダーたちが描かれ、その背後には最強の敵・エデンの姿もある。キャッチコピーは、「全人類全滅まで、あと60分」だ。

出典:YouTube

 予告は、同時多発テロにより世界中が大混乱に陥る中、世界滅亡を図るエス(伊藤英明さん)を止めるべく立ち上がる飛電或人(高橋文哉さん)のほか、不破諫(岡田龍太郎さん)、刃唯阿(井桁弘恵さん)、天津垓(桜木那智さん)、さらに「滅亡迅雷.net」の4人それぞれが真相を究明し、世界を救おうと奮闘する……という内容。

 鍵を握る女性・遠野朱音(山崎紘菜さん)も登場し、仮面ライダーアバドンに変身する謎の白服集団も映し出されている。後半には涙を流すイズ(鶴嶋乃愛さん)の姿もあり、時計の針が時間を刻む音や「死ぬつもりか……」とのつぶやき、「アナタは、最期を共にする」「それでも、希望はある」といったテロップも挿入されている。

 「劇場版 仮面ライダーゼロワン REAL×TIME」と2本立てで公開される「仮面ライダーセイバー」の映画のタイトルも「劇場短編 仮面ライダーセイバー 不死鳥の剣士と破滅の本」に正式決定。本予告と本ビジュアルも併せて解禁された。

新作劇場版主題歌もLUNA SEA・J×西川貴教 「セイバー」はスカパラと川上洋平のタッグが続投

「劇場版 仮面ライダーゼロワン(仮)」の主題歌を担当する「LUNA SEA」のJさんと西川貴教さん スーパーヒーロープロジェクト(C)石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映
「劇場版 仮面ライダーゼロワン(仮)」の主題歌を担当する「LUNA SEA」のJさんと西川貴教さん スーパーヒーロープロジェクト(C)石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映

 特撮ドラマ「仮面ライダーゼロワン」の新作映画「劇場版 仮面ライダーゼロワン(仮)」の主題歌を、ロックバンド「LUNA SEA」のJさんとミュージシャンの西川貴教さんによるユニット「J×Takanori Nishikawa」が担当することが11月18日、明らかになった。
8月末に最終回を迎えたテレビシリーズや、昨年の冬映画「仮面ライダー 令和 ザ・ファースト・ジェネレーション」に続く起用で、主題歌はJさんが作曲した「A.I. ∴ All Imagination」になる。

 Jさんは、「お互いのことを昔からよく知る西川との、本当に最高な冒険だった。偉大なるライダー史に、彼と共に熱い思いを刻めたことを光栄に思います」とコメント。また西川さんは、「感染症の影響でまだまだ息苦しさを感じる毎日ですが、ゼロワンと共にこの『A.I. ∴ All Imagination』が誰かを照らす光になればと願っています」とメッセージを寄せた。

 同作と共に12月8日に2本立てで公開される「仮面ライダーセイバー」の映画「劇場版 仮面ライダーセイバー(仮)」の主題歌も、スカバンド「東京スカパラダイスオーケストラ」(スカパラ)とロックバンド「Alexandros」のボーカル、ギターの川上洋平さんがタッグを組んだ新曲「多重露光 feat.川上洋平」に決定。放送中のテレビシリーズから主題歌アーティストを続投することも発表された。

 主題歌を作詞したスカパラの谷中敦さんは「ぜひ映画館で大ボリュームで聴いてくださいね。そして来たるべきフルバージョンも楽しみにしていてください」とファンに呼びかけていた。

スーパーヒーロープロジェクト(C)石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映
スーパーヒーロープロジェクト(C)石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映

<SNS反響>劇場版に腹筋崩壊太郎でファン「マジかよ!」「絶対見なきゃ!」 変わらぬ人気の高さ証明

「劇場版 仮面ライダーゼロワン(仮)」の場面写真 なかやまきんに君演じる腹筋崩壊太郎 スーパーヒーロープロジェクト(C)石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映
「劇場版 仮面ライダーゼロワン(仮)」の場面写真 なかやまきんに君演じる腹筋崩壊太郎 スーパーヒーロープロジェクト(C)石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映

 特撮ドラマ「仮面ライダーゼロワン」の映画「劇場版 仮面ライダーゼロワン(仮)」(12月18日公開)に、なかやまきんに君が演じるお笑い芸人ヒューマギア「腹筋崩壊太郎」が登場することが11月8日に発表され、SNSは「腹筋崩壊太郎も出るのか!! 絶対見なきゃ!」「腹筋崩壊太郎がまた帰ってくる!」「うおっ!!!! マジかよ!!!!! 楽しみだわ」などとファンの声で沸いた。

 同日、ツイッターでは「腹筋崩壊太郎」がトレンド入り。「トレンドに腹筋崩壊太郎上がってて笑う」「なぜにトレンド入り……」「Twitter民腹筋崩壊太郎すきすぎだろ」と盛り上がりを見せ、変わらぬ人気の高さを証明した。

 腹筋崩壊太郎は、「仮面ライダーゼロワン」テレビシリーズ第1話(2019年9月1日放送)で初登場した人気のキャラクター。同話でテロリストにハッキングされて暴走し、仮面ライダーゼロワンにより破壊された際には、ツイッターで“腹筋崩壊太郎ロス”がトレンドの1位になった。

アキラ100% 仮面ライダー初出演 劇場版「ゼロワン」でZAIA常務役 裸体披露にワイヤアクションも

「劇場版 仮面ライダーゼロワン(仮)」でZAIAエンタープライズジャパン常務取締役・野立万亀男を演じるアキラ100%さん スーパーヒーロープロジェクト(C)石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映
「劇場版 仮面ライダーゼロワン(仮)」でZAIAエンタープライズジャパン常務取締役・野立万亀男を演じるアキラ100%さん スーパーヒーロープロジェクト(C)石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映

 お笑い芸人のアキラ100%さんが、特撮ドラマ「仮面ライダーゼロワン」の映画「劇場版 仮面ライダーゼロワン(仮)」(12月18日公開)に出演することが11月8日、明らかになった。ZAIAエンタープライズジャパン常務取締役・野立万亀男(のだち・まきお)役で仮面ライダーシリーズ初出演を果たす。

 また映画には、テレビシリーズに続き、なかやまきんに君がお笑い芸人ヒューマギア「腹筋崩壊太郎」、南圭介さんが弁護士ヒューマギア「弁護士ビンゴ」、大後寿々花さんが看護師ヒューマギア「白衣のましろ」として登場する。場面写真も公開され、なぜか裸の野立万亀男を取り囲む、お仕事ヒューマギア3人の姿も写し出されている。

 野立役のアキラ100%さんは、「僕が子供の頃のヒーローと言えば仮面ライダーでした! みんながどれだけライダーに夢中になったことか。まさか自分がその歴史ある仮面ライダーの映画に出演できる日がくるなんて夢にも思いませんでした。本当にうれしいです! 今回はワイヤを使ったアクションにも初めて挑戦してます。どんなシーンになっているか、ぜひ注目してください! 皆さんが楽しめる作品になっていますので、ぜひ劇場でご覧ください」とコメントを寄せた。

 「劇場版 仮面ライダーゼロワン(仮)」は、「劇場版 仮面ライダーセイバー(仮)」と2本立てで公開される。

スーパーヒーロープロジェクト(C)石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映
スーパーヒーロープロジェクト(C)石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映
スーパーヒーロープロジェクト(C)石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映
スーパーヒーロープロジェクト(C)石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映
スーパーヒーロープロジェクト(C)石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映
スーパーヒーロープロジェクト(C)石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映
スーパーヒーロープロジェクト(C)石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映
スーパーヒーロープロジェクト(C)石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映
スーパーヒーロープロジェクト(C)石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映
スーパーヒーロープロジェクト(C)石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映

劇場版に謎の白服集団&仮面ライダーアドバン! 福士誠治、畑芽育、後藤洋央紀ら出演

「劇場版 仮面ライダーゼロワン(仮)」ゲストのビジュアル スーパーヒーロープロジェクト(C)石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映
「劇場版 仮面ライダーゼロワン(仮)」ゲストのビジュアル スーパーヒーロープロジェクト(C)石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映

 8月30日に最終回を迎えた特撮ドラマ「仮面ライダーゼロワン」の映画「劇場版 仮面ライダーゼロワン(仮)」(12月18日公開)に、仮面ライダーアバドンに変身する謎の白服集団として、俳優の福士誠治さんと小山悠さん、女優の畑芽育さん、新日本プロレス所属のプロレスラー後藤洋央紀選手がゲスト出演することが10月25日、明らかになった。

 謎の白服集団のベル/仮面ライダーアバドンを福士さん、ルーゴ/仮面ライダーアバドンを小山さん、ムーア/仮面ライダーアバドンを畑さん、ブガ/仮面ライダーアバドンを後藤選手が演じ、女優の山崎紘菜さんも主人公・或人(高橋文哉さん)が出会う研究員・遠野朱音役でゲスト出演する。また、5人がそれぞれ演じる役と、4人の「仮面ライダーアバドン」のビジュアルも併せて解禁された。

 福士さんは「子供の頃から見て憧れていたライダーの世界に初めて今回自分が参加できること、大変うれしく思います。俳優を始めた頃に何度か仮面ライダーのオーディションを受けた記憶がよみがえります。オーディションには落ちましたが(笑い)。でも、人生何があるか分かりませんね。仮面ライダー作品に出られること。これは子供の頃に男の子が一番最初に夢見たことではないでしょうか? それが時を経て今かないました。現場で、初めて『変身!!』と言った時に少しにやけてしまった自分です。今回この作品でたくさんの子供たち含め、皆様に夢を与えられれば幸いです」とコメントしている。

 畑さんは「私が生まれるずっと前からあった仮面ライダーシリーズの劇場版にまさか自分が出演するとは! と撮影前からすごくワクワクしていました。ツインテールにロリータドレスをまとった彼女は一体どんな変身をするのか、果たして何者なのか、ぜひ劇場でお確かめください!」とアピール。

 後藤選手は「昔からテレビで見ていた仮面ライダーという作品に参加できたことを光栄に思っております。見どころは何といっても変身シーンにあると思います。男なら誰もが一度は憧れる変身シーンに注目し、普段のリングとは違う自分の姿をぜひご覧になってください」とファンに呼びかけていた。

スーパーヒーロープロジェクト(C)石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映
スーパーヒーロープロジェクト(C)石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映
スーパーヒーロープロジェクト(C)石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映
スーパーヒーロープロジェクト(C)石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映
スーパーヒーロープロジェクト(C)石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映
スーパーヒーロープロジェクト(C)石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映
スーパーヒーロープロジェクト(C)石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映
スーパーヒーロープロジェクト(C)石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映
スーパーヒーロープロジェクト(C)石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映
スーパーヒーロープロジェクト(C)石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映
スーパーヒーロープロジェクト(C)石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映
スーパーヒーロープロジェクト(C)石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映
スーパーヒーロープロジェクト(C)石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映
スーパーヒーロープロジェクト(C)石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映
スーパーヒーロープロジェクト(C)石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映
スーパーヒーロープロジェクト(C)石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映
スーパーヒーロープロジェクト(C)石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映
スーパーヒーロープロジェクト(C)石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映

<SNS反響>伊藤英明参戦に「最高にやばい」「ワクワクさせ過ぎ」 「ゼロワン」劇場版「早く見たい」と期待の声も

「劇場版 仮面ライダーゼロワン(仮)」で伊藤英明さんが演じるエス/仮面ライダーエデン(C)2020 スーパーヒーロープロジェクト
「劇場版 仮面ライダーゼロワン(仮)」で伊藤英明さんが演じるエス/仮面ライダーエデン(C)2020 スーパーヒーロープロジェクト

 俳優の伊藤英明さんが、特撮ドラマ「仮面ライダーゼロワン」の映画「劇場版 仮面ライダーゼロワン(仮)」(12月18日公開)に出演することが8月30日、発表され、「仮面ライダーに伊藤英明は熱い」「最高にやばい」「まさかの伊藤英明でびっくらこいた」「すごい時代が来たなこりゃ……」「映画で伊藤英明ってワクワクさせ過ぎだろっ!」などとSNSはファンの声で沸いた。

 伊藤さんは「仮面ライダー」シリーズ初出演。30日放送の「仮面ライダーゼロワン」テレビシリーズの最終回にも登場した、“謎の男”エス/仮面ライダーエデン役で映画に登場する。

 エスは、最終回でアークの秘書・アズ(鶴嶋乃愛さん)に渡されたプログライズキーとドライバーを装着し、仮面ライダーエデンに変身する。仮面ライダーエデンは、紫の装甲に、全身の血管のような輝くラインが特徴。映画では「この世界を破壊し、楽園を創造する」という謎の男“エス”の目的が注目される。

 自身も“仮面ライダーファン”である伊藤さんは、「子供の頃から何度やってもリアルにできない変身を、40年の時を経てさせていただいたことにいたく感動しております」とコメントしていて、ファンからも「ゼロワン子供と見てたそうだし……こりゃあ面白くなるぞ」「期待値超超超上がる」「伊藤英明さんの仮面ライダーエデンはよ見たい」と、期待の声が寄せられている。

 また伊藤さんが、2012年に公開された映画「悪の教典」でサイコキラーの教師役を演じていたことから、「絶対勝てへん感じのあるラスボス感強い」「ライダー史上最悪の敵になるのでは感がすごい」「いい具合にサイコパス感出そう」といった声も上がっている。

劇場版が12月18日公開 “エス/仮面ライダーエデン”伊藤英明登場

「劇場版 仮面ライダーゼロワン(仮)」で伊藤英明さんが演じるエス/仮面ライダーエデン(C)2020 スーパーヒーロープロジェクト
「劇場版 仮面ライダーゼロワン(仮)」で伊藤英明さんが演じるエス/仮面ライダーエデン(C)2020 スーパーヒーロープロジェクト

 特撮ドラマ「仮面ライダーゼロワン」の映画で、新型コロナウイルス感染拡大の影響で公開を延期していた「劇場版 仮面ライダーゼロワン(仮)」が、12月18日に公開されることが分かった。映画は、8月30日放送の最終回にも登場した伊藤英明さん演じる“謎の男”エス/仮面ライダーエデンが登場する。エスは、最終回でアークの秘書・アズに渡されたプログライズキーとドライバーを装着し、仮面ライダーエデンに変身する。仮面ライダーエデンは、紫の装甲に、全身の血管のような輝くラインが特徴。「この世界を破壊し、楽園を創造する」という謎の男“エス”の目的が注目される。同じく公開を延期していた「魔進戦隊キラメイジャー THE MOVIE(仮)」が2021年の新春に公開されることも発表された。

 「仮面ライダー」シリーズに初出演の伊藤さんは「幼少の頃より仮面ライダー、特にスカイライダーは自分の中で永遠のヒーローでありましたが、正直大人になるにつれ、その存在は自分の中で薄くなっていました。しかし、今年5歳になる息子の心をつかんで離さない、令和第1弾目となる仮面ライダーゼロワンを、初めは自分も父親として仮面ライダーを見るのか、と感慨深い気持ちで一緒に見始めたところ、息子同様、いや、それ以上にハマっている自分がそこにいました。息子が一心に熱い羨望(せんぼう)を向けている『仮面ライダーゼロワン』に、同じテレビに出ている人間として『俺はなぜその羨望を受けられないんだ!!』と嫉妬心を抱いたのです(笑い)」とコメント。

 最後に「子供の頃から何度やってもリアルにできない変身を、40年の時を経てさせていただいたことにいたく感動しております。ぜひ、仮面ライダーゼロワンの最期をエスとして大いに盛り上げていきたいと思っておりますのでどうぞよろしくお願いします」と話している。

(C)2020 スーパーヒーロープロジェクト
(C)2020 スーパーヒーロープロジェクト
(C)2020 スーパーヒーロープロジェクト
(C)2020 スーパーヒーロープロジェクト