映画 賭ケグルイPart2 ニュース

浜辺美波、「賭ケグルイ」は「私を変えてくれた作品」 劇場版第2弾に喜び「好きすぎて…」

浜辺美波さん
浜辺美波さん

 女優の浜辺美波さんが公式インスタグラムで、自身が主演を務める実写「賭ケグルイ」シリーズの劇場版第2弾制作決定について思いを明かした。

 浜辺さんは「『賭ケグルイ』劇場版第2弾制作決定」と切り出すと、「遅くなっちゃってごめんなさい。いろんな告知が重なっちゃって遅れちゃった!!」と報告。さらに「劇場版第2弾が作れるなんて、そしてキャストが全員続投してくれるなんてこれ以上ない幸せです」と喜びをつづった。

 続けて浜辺さんは、「私を変えてくれた作品でもあります。感謝してもしきれない作品です。帰ってくるということは更にパワーアップしてるんでしょうね、どんな展開になるのか」と期待を寄せ、「賭ケグルイ、好きすぎて。私の中では珍しく、動画配信サービスで、たまに見るんです。ぜひ皆さんも、見返しながらお楽しみに」とファンに呼びかけた。

映画版「賭ケグルイ」第2弾製作決定 2021年に公開 浜辺美波らレギュラーキャスト続投

「映画 賭ケグルイPart2(仮題)」で主演を務める浜辺美波さん(C)「映画 賭ケグルイ」製作委員会
「映画 賭ケグルイPart2(仮題)」で主演を務める浜辺美波さん(C)「映画 賭ケグルイ」製作委員会

 女優の浜辺美波さんが主演を務めた映画「映画 賭ケグルイ」の第2弾「映画 賭ケグルイPart2(仮題)」が製作されることが8月29日、明らかになった。浜辺さんらレギュラーキャスト陣も続投し、2021年に全国公開される。前作に続き、英勉(はなぶさ・つとむ)監督がメガホンをとる。

 「賭ケグルイ」は、マンガ誌「月刊ガンガンJOKER」(スクウェア・エニックス)で2014年3月から連載中の河本ほむらさん作、尚村透さん画のマンガ。勉強や運動ではなく駆け引き、読心術、勝負強さなどギャンブルの強さがすべてを決める私立百花王学園を舞台に、謎多き転校生・蛇喰夢子(じゃばみ・ゆめこ)の登場で学園の階級制度に異変が起こる……というストーリー。浜辺さん主演でテレビドラマ化され、昨年5月に映画が公開された。

 前作「映画 賭ケグルイ」では、並外れた勝負強さで学園を揺るがし始めた夢子(浜辺さん)を追い落とすため、生徒会は全校生徒強制参加の生徒代表指名選挙を開催。反生徒会組織ヴィレッジも巻き込み、学園を挙げてのギャンブルバトルが繰り広げられた。エンドロールで夢子たちの「まったねー」のセリフがあり、ファンから続編が期待されていた。

 映画第2弾では、生徒代表指名選挙を終え、つかの間の平穏が戻ったかのように思われた私立百花王学園で、夢子を中心としたギャンブルバトルが再び巻き起こる。河本さんが完全監修したオリジナルストーリーが展開される。

 夢子役の浜辺さんをはじめ、鈴井涼太役の高杉真宙さん、早乙女芽亜里役の森川葵さん、生徒会長・桃喰綺羅莉役の池田エライザさん、木渡潤役の矢本悠馬さん、五十嵐清華役の中村ゆりかさん、黄泉月るな役の三戸なつめさん、皇伊月役の松田るかさん、西洞院百合子役の岡本夏美さん、生志摩妄役の柳美稀さん、夢見弖ユメミ役の松村沙友理さん、新渡戸九役の小野寺晃良さんら、レギュラーキャスト陣は続投する。

 浜辺さんは「まさかまさか、賭ケグルイがまたまた映画化します!! 賭ケグルイの撮影は、楽しさとギャンブルバトルでの息苦しいほどの緊張感が、たまりません。またあの空間に戻れるなんて、応援してくださる皆様のおかげです」とコメントを寄せている。