フード・ラック!食運 あらすじ

フード・ラック!食運あらすじ

 映画「フード・ラック!食運」は、2019年11月29日(いい肉の日)に製作が発表されたお笑いトリオ「ダチョウ倶楽部」の寺門ジモンさんの初映画監督作品。11月20日に公開される。また、本作の主演をボーカル・ダンスユニット「EXILE」「三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE」のEXILE NAOTOさんと、女優の土屋太鳳さんが務める。2人の共演は本作が初めて。

 劇中でEXILE NAOTOさんは奇跡の“食運”を持つ男・良人、土屋さんは本作のキーパーソンとなる新人編集者・静香を演じる。

 映画は、芸能界屈指の食通で、「家畜商」の免許を取得するほどの肉愛を持つ寺門さんの完全オリジナル作品。幻の人気焼肉店「根岸苑」。かつてそこには、食とともに家族の笑顔があふれていた。長きにわたり、疎遠になっていた母の突然の余命宣告。“食運”を持つ、奇跡の男が“母の味”を求めて、食の旅に出る……という物語。

 良人の母であり「根岸苑」店主をりょうさんが演じるほか、石黒賢さん、松尾諭さん、寺脇康文さん、白竜さん、東ちづるさん、矢柴俊博さん、筧美和子さん、大泉洋さん、大和田伸也さん、竜雷太さんが出演する。

映画「フード・ラック!食運」のあらすじ