おとなの事情 スマホをのぞいたら ニュース

桜田ひより、修羅場を巻き起こす高校生役 映画「おとなの事情」で鈴木保奈美の娘に “マル秘”役で室龍太も

映画「おとなの事情 スマホをのぞいたら」に出演する室龍太さん(左)と桜田ひよりさん
映画「おとなの事情 スマホをのぞいたら」に出演する室龍太さん(左)と桜田ひよりさん

 女優の桜田ひよりさんが、俳優の東山紀之さん主演の映画「おとなの事情 スマホをのぞいたら」(光野道夫監督、2021年1月8日公開)に出演することが12月17日、分かった。鈴木保奈美さんと益岡徹さんが扮(ふん)するセレブ夫婦の娘で、自分が両親にかけた電話をきっかけに修羅場を巻き起こしてしまう16歳の高校生・六甲智慧を演じる。

 桜田さんは「台本を読んだ時は、ホラー映画を超えた真の怖さを感じました(笑い)。見終わった後は、『秘密は秘密のままがいい』そんな気持ちになりました。ぜひ、劇場でドキドキハラハラソワソワを体験してください!」とコメントを寄せている。

 併せて、関西ジャニーズJr.の室龍太さんの出演も発表された。室さんが演じるのは、絶対ネタバレ禁止のマル秘役で、物語の結末にどのように関わるのかが見どころとなる。室さんは「このような名作に出演させていただけるのがすごくうれしいです。そして主演の大先輩である東山紀之さんとご一緒させていただくことをすごく光栄に思います。たくさんの方々に見て楽しんでいただけたらうれしいです」と語っている。

東山紀之「おとなの事情 スマホをのぞいたら」で10年ぶり映画主演 大ヒット伊映画をリメーク 共演に鈴木保奈美、常盤貴子ら

映画「おとなの事情 スマホをのぞいたら」のキャスト。(左から時計回りに)東山紀之さん、鈴木保奈美さん、常盤貴子さん、木南晴夏さん、淵上泰史さん、田口浩正さん、益岡徹さん(C)Sony Pictures Entertainment (Japan) Inc.
映画「おとなの事情 スマホをのぞいたら」のキャスト。(左から時計回りに)東山紀之さん、鈴木保奈美さん、常盤貴子さん、木南晴夏さん、淵上泰史さん、田口浩正さん、益岡徹さん(C)Sony Pictures Entertainment (Japan) Inc.

 俳優の東山紀之さんが、映画「おとなの事情 スマホをのぞいたら」で主演を務めることが7月3日、明らかになった。東山さんが映画で主演を務めるのは約10年ぶり。映画はイタリアのアカデミー賞で作品賞・脚本賞に輝いた「おとなの事情」を日本版としてリメークした作品で、東山さんは主人公のモテない独身男・小山三平を演じる。光野道夫監督がメガホンをとり、岡田惠和さんが脚本を手掛ける。2021年1月8日公開。

 「おとなの事情」は、世界各国で大ヒットを記録し、中国、韓国、フランス、ドイツ、ロシアなど18カ国でリメークされたコメディー映画。絶対にバレてはいけない“おとなの事情”を抱えた男女7人が、「スマホのロックを解除し、届く電話・メールの内容は全員に公開すること」がルールのゲームに参加し、互いの秘密を暴き合う……という物語。日本版では、日本ならではの“おとなの事情”が描かれるという。

 共演には、鈴木保奈美さん、常盤貴子さん、益岡徹さん、田口浩正さん、木南晴夏さん、淵上泰史さんが決定。鈴木さんと益岡さんが50代のセレブ夫婦、常盤さんと田口さんが40代の倦怠期の夫婦、木南さんと淵上さんが30代の新婚カップルを演じる。

 ◇光野道夫監督のコメント

 「あの時……もしも……」そんな言葉をいつも思い浮かべていたら前に進めない~月が輝いて見えるのは太陽のおかげ……人間だから信頼になり……ドキドキハラハラで生きられる。素晴らしい作品に出来上がりました。キャスト、スタッフのおかげです。

 ◇脚本・岡田惠和さんのコメント

 観客として思わず拍手したイタリア映画「おとなの事情」。そのリメークの脚本を書かせていただきました。リスペクトしつつも、闘いを挑むつもりで取り組みました。思わぬ展開の連続とその先に待っている感動。最高の俳優たちの会話劇を書かせていただき、幸せでした。絶対に楽しんでいただけると確信しております。