ライアー×ライアー ニュース

<完成報告イベント>森七菜、“金髪”ギャル役に「背が高くなったような気分」 W主演の松村北斗は“裏の顔”明かす

映画「ライアー×ライアー」の完成報告イベントに登場した松村北斗さん(左)と森七菜さん
映画「ライアー×ライアー」の完成報告イベントに登場した松村北斗さん(左)と森七菜さん

 女優の森七菜さんが1月20日、東京都内で行われた映画「ライアー×ライアー」(耶雲哉治監督、2月19日公開)の完成報告イベントに登場。劇中で地味系大学生の高槻湊と、金髪ウイッグとギャルメークで女子高生姿になった“みな”の“二役”を演じる森さんは、「頭ごちゃごちゃになりましたね。『今どっちだっけ』と、髪の毛を見て確認するとか……」と撮影を振り返って苦笑い。“湊”と“みな”の切り替えのスイッチは「金髪」だったといい、「全然気持ちが違います。ちょっと背が高くなったような気分がします」と金髪姿の感想を明かした。

 映画では森さんと人気グループ「SixTONES(ストーンズ)」の松村北斗さんがダブル主演。松村さんは湊の義弟でクールなイケメン・透を演じる。森さんと松村さんは今作が初共演だったといい、森さんは松村さんの共演前の印象を聞かれると、「作品に入る前は『どういう人なんだろう』って、事前情報を調べていくんですけど……どういう人か分からなくて。どこを見てもミステリアスな感じが漂っていた」と吐露。クールなイメージを持っていた森さんは、撮影中、松村さんがアドリブで笑顔で両手で手を振る姿を見て「台本に書かれてないのに、パッとそれをやられた瞬間にびっくりして。そういうこともできちゃうんだ、と……よりミステリアスになりました」と共演後の印象を語っていた。

 イベントでは今作の内容にちなみ、それぞれの“裏の顔”を告白する企画も行われ、松村さんは「(現場では)人あたりのいいキャラクターで通っていたらしいんですよ」と前置きしつつ、「びっくりしちゃうかもしれないけど、家で一人でラジオを聞いて、ラジオに相槌打って、満足したりしている人です。Siriとの会話を1~2時間できてしまう」とプライベートでの一面を告白。「友達多い人、と思われているかもしれないけど、結構なのけものです」と明かし、一同を驚かせていた。

 イベントには小関裕太さん、堀田真由さん、ジャニーズJr.の人気グループ「Travis Japan(トラビス・ジャパン)」の七五三掛龍也(しめかけ・りゅうや)さん、耶雲監督も出席した。
 
 映画は、「私×義弟×JK姿の私」という“2人なのに三角関係”の恋模様を描いた金田一蓮十郎さんの同名マンガが原作。友人の頼みで友達の高校時代の制服を着てギャルメークで街に出かけた高槻湊(森さん)は、同居中の同い年の義弟・透(松村さん)と街で遭遇してしまう。湊はとっさに別人の“女子高生・みな”と名乗り、それを信じた透はあろうことかJK姿の“みな”に一目ぼれし、猛アプローチをかける……というストーリー。

森七菜、ウイッグ×ギャルメークで大変身! ミニスカ制服の金髪JK姿も 「ライアー×ライアー」場面写真

映画「ライアー×ライアー」の場面写真(C)2021「ライアー×ライアー」製作委員会 (C)金田一蓮十郎/講談社
映画「ライアー×ライアー」の場面写真(C)2021「ライアー×ライアー」製作委員会 (C)金田一蓮十郎/講談社

 人気グループ「SixTONES(ストーンズ)」の松村北斗さんと女優の森七菜さんがダブル主演を務める映画「ライアー×ライアー」(耶雲哉治監督、2月19日公開)の場面写真が公開された。ウイッグとメークでギャルに扮(ふん)した森さんの姿をはじめ、ミニスカートの制服を着た姿や、カラオケで石川さゆりさんの楽曲「天城越え」を熱唱する姿などが収められている。

 湊とJKのみなを演じた森さんは、「完全に別人を演じ分けるのであれば楽なんですが、今回の湊とみなの場合は、透にとっては別人だけど湊にとってはそうじゃないので、気持ちを入り交えながら演じなくてはなりませんでした」と、本作ならではの苦労を告白。

 撮影の前半は、みなのシーンの撮影が多かったといい、「自分の中でこの1週間がピークだなという期間がありました。その1週間を乗り切った後に撮影のお休みがあったので、母と一緒に買い物に行ったんです。その時、普段なら絶対に着ないような、修学旅行のときにノリで買ったミニスカートを選んで着ていて……気づかないうちにみなと同化していたんだと思います(笑い)」と、裏話を明かしている。

(C)2021「ライアー×ライアー」製作委員会 (C)金田一蓮十郎/講談社
(C)2021「ライアー×ライアー」製作委員会 (C)金田一蓮十郎/講談社
(C)2021「ライアー×ライアー」製作委員会 (C)金田一蓮十郎/講談社
(C)2021「ライアー×ライアー」製作委員会 (C)金田一蓮十郎/講談社
(C)2021「ライアー×ライアー」製作委員会 (C)金田一蓮十郎/講談社
(C)2021「ライアー×ライアー」製作委員会 (C)金田一蓮十郎/講談社

松村北斗が制服姿で“ツン”な表情 “姉”森七菜のセーラー服姿も 初々しい中高生時代の場面写真

映画「ライアー×ライアー」の場面写真(C)2021「ライアー×ライアー」製作委員会 (C)金田一蓮十郎/講談社
映画「ライアー×ライアー」の場面写真(C)2021「ライアー×ライアー」製作委員会 (C)金田一蓮十郎/講談社

 人気グループ「SixTONES(ストーンズ)」の松村北斗さんと女優の森七菜さんがダブル主演を務める映画「ライアー×ライアー」(耶雲哉治監督、2月19日公開)の場面写真が公開された。制服を着たクール系モテ男の高槻透(松村さん)が“ツン”とした表情を見せる様子や、透の義姉・湊(森さん)のブレザー姿とセーラー服姿が収められている。

 今回公開されたのは、初々しい2人の中高生時代。女子を取っ替え引っ替えしながら悪びれもしない透と、義理の姉というだけで女子から怒りの矛先を向けられ、弟に代わって女癖の悪さを謝罪する湊の姿が切り取られている。

(C)2021「ライアー×ライアー」製作委員会 (C)金田一蓮十郎/講談社
(C)2021「ライアー×ライアー」製作委員会 (C)金田一蓮十郎/講談社
(C)2021「ライアー×ライアー」製作委員会 (C)金田一蓮十郎/講談社
(C)2021「ライアー×ライアー」製作委員会 (C)金田一蓮十郎/講談社

SixTONES松村北斗 “愛が重すぎる系男子”に? 唐突にハグ、「別れたくない」と涙も 「ライアー×ライアー」本編映像

映画「ライアー×ライアー」に主演する「SixTONES」の松村北斗さん(C)2021「ライアー×ライアー」製作委員会 (C)金田一蓮十郎/講談社
映画「ライアー×ライアー」に主演する「SixTONES」の松村北斗さん(C)2021「ライアー×ライアー」製作委員会 (C)金田一蓮十郎/講談社

 人気グループ「SixTONES(ストーンズ)」の松村北斗さんと女優の森七菜さんがダブル主演を務める映画「ライアー×ライアー」(耶雲哉治監督、2月19日公開)から、本編映像が1月8日、公開された。“愛が重すぎる系男子”の透(松村さん)が、思いを寄せる女子高生のみな(森さん)を町中で突然抱きしめたり、みなからの別れ話に「別れたくない」と泣く姿などが収められている。

 映画は、「私×義弟×JK姿の私」という“2人なのに三角関係”の恋模様を描いた金田一蓮十郎さんの同名マンガが原作。友人の頼みで友達の高校時代の制服を着てギャルメークで街に出かけた高槻湊(森さん)は、同居中の同い年の義弟・透と街で遭遇してしまう。湊はとっさに別人の“女子高生・みな”と名乗り、それを信じた透はあろうことかJK姿の“みな”に一目ぼれし、猛アプローチをかける……というストーリー。

 今回、公開された本編映像では「愛が重すぎる系男子の特徴」として透について紹介。みなに専用の携帯電話をプレゼントしたり、みなを自分の男友達に合わせないようにしたりと、湊に対しては冷たく“ツン”と接する透が、みなには“デレ”をさく裂させる様子が映し出されている。

SixTONES初の映画主題歌 松村北斗が“金髪ギャル”の森七菜をぎゅっ 本ポスター&本予告も解禁

映画「ライアー×ライアー」のポスタービジュアル(C)2021「ライアー×ライアー」製作委員会 (C)金田一蓮十郎/講談社
映画「ライアー×ライアー」のポスタービジュアル(C)2021「ライアー×ライアー」製作委員会 (C)金田一蓮十郎/講談社

 人気グループ「SixTONES(ストーンズ)」の松村北斗さんと女優の森七菜さんがダブル主演を務める映画「ライアー×ライアー」(耶雲哉治監督)の公開日が2021年2月19日に決定し、SixTONESが主題歌を務めることも発表された。同グループが映画の主題歌を担当するのは初めて。タイトルは「僕が僕じゃないみたいだ」で、松村さんは楽曲について「ストーリーを踏襲した、心を切なく締め付ける強い思いを感じる曲に仕上がりました。この一曲により、作品もSixTONESも、今まで見たことのない顔を見ることができました」と話している。

 併せて、本ポスタービジュアルと、主題歌が使用された本予告映像も公開された。本ポスターには松村さんが“金髪ギャル”に扮(ふん)した森さんを抱き寄せる姿、本予告には2人が仲良くデートする様子や、松村さんが森さんをぎゅっと抱きしめるシーンなどが収められている。そのほかに、小関裕太さん、堀田真由さん、「Travis Japan」の七五三掛(しめかけ)龍也さんも登場している。

出典:YouTube

Travis Japan七五三掛龍也 「ライアー×ライアー」で同期・松村北斗の友人役 2作目の映画出演

映画「ライアー×ライアー」に出演する七五三掛龍也さん(C)2021「ライアー×ライアー」製作委員会 (C)金田一蓮十郎/講談社
映画「ライアー×ライアー」に出演する七五三掛龍也さん(C)2021「ライアー×ライアー」製作委員会 (C)金田一蓮十郎/講談社

 ジャニーズJr.の人気グループ「Travis Japan(トラビス・ジャパン)」の七五三掛龍也(しめかけ・りゅうや)さんが、「SixTONES」の松村北斗さんと女優の森七菜さんがダブル主演を務める映画「ライアー×ライアー」(耶雲哉治監督、2021年初春公開)に出演することが11月12日、分かった。ジャニーズ事務所の同期入所でもある松村さんが扮(ふん)する高槻透の友人・桂孝昭を演じる。七五三掛さんは本作が2作目の映画出演となる。

 七五三掛さんは、「桂は、友達思いで穏やかな、嘘も言えないくらい良い人と言う印象でした。透の親友でもあり(森さん演じる)湊とも仲良しな役柄だったので撮影以外でもできるだけコミュニケーションをとるようにしてその関係性をそのままお芝居に持っていけるよう意識して頑張りました」といい、「透役の北斗とは同じ事務所の同期なのでその点コミュニケーションをとりやすく何度か助けられました! 原作でもみんなから愛されるようなキャラクターですが、映画を通して更に愛されるようなキャラクターになっていければと思っています」と語っている。

 また、湊と透の両親、高槻家の母親・ひとみを相田翔子さん、父親・紀行を竹井亮介さん、湊の所属するサークル「歴史文化研究会」の部長・川西純太を、NHK連続テレビ小説「なつぞら」で番長・門倉努を演じて話題になった板橋駿谷さんが演じることも発表された。

(C)2021「ライアー×ライアー」製作委員会 (C)金田一蓮十郎/講談社
(C)2021「ライアー×ライアー」製作委員会 (C)金田一蓮十郎/講談社
(C)2021「ライアー×ライアー」製作委員会 (C)金田一蓮十郎/講談社
(C)2021「ライアー×ライアー」製作委員会 (C)金田一蓮十郎/講談社
(C)2021「ライアー×ライアー」製作委員会 (C)金田一蓮十郎/講談社
(C)2021「ライアー×ライアー」製作委員会 (C)金田一蓮十郎/講談社

ixTONES松村北斗×森七菜W主演で「ライアー×ライアー」実写映画化 “2人なのに三角関係”なラブストーリー

映画「ライアー×ライアー」でダブル主演を務める「SixTONES」の松村北斗さん(左)と森七菜さん(C)2021「ライアー×ライアー」製作委員会 (C)金田一蓮十郎/講談社
映画「ライアー×ライアー」でダブル主演を務める「SixTONES」の松村北斗さん(左)と森七菜さん(C)2021「ライアー×ライアー」製作委員会 (C)金田一蓮十郎/講談社

 累計発行部数170万部を突破した金田一蓮十郎さんのマンガ「ライアー×ライアー」が実写映画化されることが決定し、人気グループ「SixTONES」の松村北斗さんと女優の森七菜さんがダブル主演を務めることが6月23日、明らかになった。「私×義弟×JK姿の私」という不思議な三角関係を描いたラブストーリーで、2人は今作で初共演。松村さんは今作で本格ラブストーリーに初挑戦といい、森さんは実写映画初のヒロイン役となる。森さんが潔癖症の地味系大学生・高槻湊と、湊の女子高生姿・みな、松村さんがクール系モテ男で湊の義理の弟・高槻透を演じる。

 「ライアー×ライアー」は、湊と透の“2人なのに三角関係”の恋模様を描いた物語で、マンガ誌「デザート」(講談社)で2010~17年に連載された。

 主人公・湊は、両親の再婚で義理の弟になった同い年の透と同居中。イケメンの透は、来るもの拒まず、女を取っ替え引っ替えするクール系モテ男。そんな透の女癖の悪さが原因で長らく迷惑をこうむってきた湊は、同じ大学に通う透に半径2メートル以内に近づかないという念書を書かせ、つながりを断っている。ある日、友人の頼みで友達の高校時代の制服を着てギャルメークで街に出た湊は、偶然にも透と遭遇してしまう。湊はとっさに別人の“女子高生・みな”と名乗り、それを信じた透はあろうことかJK姿の湊“みな”に一目ぼれし、猛アプローチをかける……というストーリー。

 耶雲哉治監督がメガホンをとり、徳永友一さんが脚本を担当する。2021年公開予定。

 ◇耶雲哉治監督のコメント

 ちょっとした嘘(うそ)からはじまる男女2人の物語。それを松村北斗と森七菜という魅力的な俳優が演じます。笑える嘘、やさしい嘘、切ない嘘、美しい嘘。映画の中のさまざまな嘘を2人はどう演じてくれるのか、監督として2人の主演映画の撮影現場が楽しみでなりません。

 ◇原作者・金田一蓮十郎さんのコメント

 「ライアー×ライアー」、まさかの映画化です! 素晴らしいキャスト、素晴らしい監督、素晴らしい脚本などなど……いろんな方のお力でとてもステキな映画に生まれ変わります! 今から映画館で見るのが楽しみです。読者の皆様も公開まで一緒にワクワク楽しみにしていただけたらうれしいです!