人数の町 あらすじ

人数の町あらすじ

 映画「人数の町」は、衣食住が保証され、快楽を貪る毎日を送ることができる謎の“町”を舞台にしたディストピア・ミステリー。俳優の中村倫也さんが主演を務める。本作は、2017年に発表された第1回木下グループ新人監督賞で準グランプリに選ばれた同名作品が原作。

 衣食住が保証され、快楽を貪る毎日を送ることができ、出入りも自由だが、決して離れることはできない、という謎の“町”を舞台に、借金で首の回らなくなった蒼山(中村さん)が住人となり、そこで出会う人々との交流を経て“町”の謎に迫っていくディストピア・ミステリー。石橋静河さん、立花恵理さん、山中聡さんらが共演する。

映画「人数の町」のあらすじ