さんかく窓の外側は夜 ニュース

北川景子&平手友梨奈 「さんかく窓の外側は夜」で再共演 仲むつまじいメーキングカット&映像も

映画「さんかく窓の外側は夜」に出演する北川景子さん(C)2021映画「さんかく窓の外側は夜」製作委員会(C) Tomoko Yamashita/libre
映画「さんかく窓の外側は夜」に出演する北川景子さん(C)2021映画「さんかく窓の外側は夜」製作委員会(C) Tomoko Yamashita/libre

 女優の北川景子さんが、映画「さんかく窓の外側は夜」(森ガキ侑大監督、1月22日公開)で、女優の平手友梨奈さんと共演していることが分かった。北川さんは、平手さん演じる“呪いを操る”女子高生・ヒウラエリカ(非浦英莉可)から呪いをかけられる弁護士・慶子役で登場する。北川さんと平手さんのメーキング映像と、2人が仲むつまじく体を寄せ合ったメーキングカットも公開された。

 北川さんと平手さんは、今作では「呪いをかける、かけられる」という役どころだが、映画「響 -HIBIKI-」(月川翔監督、2018年)で共演以降、今でも交流がある仲だといい、再共演を喜び合ったという。メーキング映像でも、撮影合間に和気あいあいと楽しそうに話す2人の姿や、クランクアップ後には平手さんが北川さんに抱きつき、北川さんとのシーンの撮了を惜しむ姿が収められている。

出典:YouTube


 北川さんと平手さんは、今作では「呪いをかける、かけられる」という役どころだが、映画「響 -HIBIKI-」(月川翔監督、2018年)で共演以降、今でも交流がある仲だといい、再共演を喜び合ったという。メーキング映像でも、撮影合間に和気あいあいと楽しそうに話す2人の姿や、クランクアップ後には平手さんが北川さんに抱きつき、北川さんとのシーンの撮了を惜しむ姿が収められている。

(C)2021映画「さんかく窓の外側は夜」製作委員会(C) Tomoko Yamashita/libre
(C)2021映画「さんかく窓の外側は夜」製作委員会(C) Tomoko Yamashita/libre

平手友梨奈、「さんかく窓の外側は夜」のインスタにマフラーショット 「可愛すぎる」「彼女すぎて罪」の声続々

映画「さんかく窓の外側は夜」の公式インスタグラム
映画「さんかく窓の外側は夜」の公式インスタグラム

 女優の平手友梨奈さんが出演する映画「さんかく窓の外側は夜」(森ガキ侑大監督、1月22日公開)の公式インスタグラムで1月12日、「まだまだ寒いですね……! 皆さんもしっかり防寒対策を」というコメントと共に、平手さんがマフラーを巻いた写真が公開された。

 ファンから「可愛すぎる」「彼女すぎて罪」「寒さぶっ飛びました」などのコメントが続々と寄せられている。

平手友梨奈、ハタチでしたいことは“お出かけ” 志尊淳からのアシストに笑顔

映画「さんかく窓の外側は夜」の大ヒット祈願イベントに登場した平手友梨奈さん
映画「さんかく窓の外側は夜」の大ヒット祈願イベントに登場した平手友梨奈さん

 元欅坂46で女優の平手友梨奈さんが1月7日、東京・新宿の花園神社で行われた映画「さんかく窓の外側は夜」(森ガキ侑大監督、1月22日公開)の大ヒット祈願イベントに岡田将生さん、志尊淳さんらと登場した。成人の日が近いことから「ハタチになってしたいこと」を聞かれると、平手さんは熟考し、「なんですかね……なにができますか?」と登壇者に質問する場面も。すかさず志尊さんが「ハタチになって僕らとしたいことは?」と助け船を出すと、平手さんは「(撮影中に)ずっと言っていた、お出かけ”とかはしたい」とほほ笑んで回答し、一同を和ませていた。

 平手さんの回答を受け、岡田さんは「撮影中もずっと言っていて、なかなか時間も合わず、コロナ禍で『行けないね』となっていたんで……。じゃあ、お出かけをしましょうね」と同意。志尊さんも「お出かけしましょう」と笑顔で語りかけるなど、仲の良い様子を見せていた。

 イベントでは、今年の抱負ややりたいことを自筆の漢字一文字で表す企画も行われ、平手さんは「未」という字を発表し、「この先、どういう道が待っているか分からないし、どういう道を歩んでいくか分からないので……」と説明。「豊」という字を書いた岡田さんは「昨年は心苦しいニュースがたくさんあったので、自分の心を豊かに、そしてみなさまに豊かな気持ちになってもらえるよう、明るいニュースを届けられるよう頑張っていきたい」と語り、「歩」という字を書いた志尊さんは「今年は自分自身と向き合ったうえで走るスピードを落とし、一歩ずつ地に足をつけて周りを見つつ歩いていきたい」と思いを明かした。イベントには森ガキ監督も出席した。

出典:YouTube

平手友梨奈「男性のそういうの見たことなかったので…」 滝藤賢一の肉体美にビックリ 「さんかく窓の外側は夜」完成披露

映画「さんかく窓の外側は夜」の完成披露試写会に登壇した平手友梨奈さん
映画「さんかく窓の外側は夜」の完成披露試写会に登壇した平手友梨奈さん

 元欅坂46で女優の平手友梨奈さんが12月15日、都内で実施された映画「さんかく窓の外側は夜」(2021年1月22日公開、森ガキ侑大監督)の完成披露試写会にダブル主演の岡田将生さん、志尊淳さん、共演の滝藤賢一さんと出席した。滝藤さんのバキバキの肉体美を見たと明かした平手さんは「すごかったです。あんまり、男性のそういうの見たことなかったので……(笑い)。すごかったです」と話した。

 会場では、作品にちなんで、登壇陣がお互いの“内側”についてトークを展開。岡田さんは「この現場は特に皆仲が良くて、おしゃべりが止まらなかった。滝藤さんもたくさんしゃべってくださった。そんな中、この現場に入ってから筋肉自慢があまりにもすごい。ずっと『すごいんだよ岡田君、これ』って(見せてくる)。滝藤さんにそういうイメージを持っていなかったので、すごく意外でした。体がバッキバキでした」と絶賛した。

 すると平手さんも「(滝藤さんが)『奥様に見てもらっても何も反応がないから、平手ちゃん……』って(笑い)」と見せてもらったことを照れながら告白。すると岡田さんが「てちはすごい困ってみたいです。『何て返したら分からない』と言って」とフォロー。

 さらに志尊さんが「(平手さんが)でも『すごい体でした』とは言ってました」と明かすと、滝藤さんは「本当ですか? うれしいです」と笑みをこぼしていた。

 映画は、「月刊MAGAZINE BE×BOY(ビーボーイ)」(リブレ)で連載中のヤマシタトモコさんの同名ミステリーホラーマンガが原作。岡田さん演じる、霊をはらうことができる凄腕の除霊師・冷川理人と、志尊さん演じる、霊を見ることができる三角康介の心霊探偵バディーが、除霊を使って謎や事件を解決していく。平手さんは“呪い屋”をしている謎の女子高生・非浦英莉可を演じている。

出典:YouTube

【動画】岡田将生:志尊淳と“密着” 「さんかく窓の外側は夜」キャラクター紹介映像

出典:YouTube

 俳優の岡田将生さんと志尊淳さんがダブル主演する映画「さんかく窓の外側は夜」(森ガキ侑大監督、2021年1月22日公開)のキャラクター紹介映像が12月10日、公開された。岡田さん扮(ふん)する除霊師の冷川理人を紹介する映像では、志尊さん演じる三角康介に「触れると霊をはっきり見ることができる」というテロップとともに、岡田さんと志尊さんが密着するシーンが収められている。

 さらに、「人としての感情が欠けていて、コミュニケーションに問題あり」というテロップが流れる場面では、三角が「人が死んでいるのになんとも思わないのかよ」と激高するのに対し、冷川が「どうしたんです、三角くん」と冷静に応じる姿を見せる。

 三角、平手友梨奈さん演じる呪いを操る女子高生・非浦英莉可のキャラクター紹介映像も同時に公開された。

【動画】志尊淳:「さんかく窓の外側は夜」“三角康介”キャラクター紹介映像 メガネをかけている理由を語る

出典:YouTube

 俳優の岡田将生さんと志尊淳さんがダブル主演する映画「さんかく窓の外側は夜」(森ガキ侑大監督、2021年1月22日公開)のキャラクター紹介映像が12月10日、公開された。志尊さん扮(ふん)する霊が見える三角康介を紹介する映像では、三角がメガネをかけている理由、霊への恐怖について語る姿が収められている。

 岡田さん演じる除霊師の冷川理人、平手友梨奈さん演じる呪いを操る女子高生・非浦英莉可のキャラクター紹介映像も同時に公開された。

【動画】平手友梨奈「これからあなたを呪います」 「さんかく窓の外側は夜」キャラ紹介映像公開

出典:YouTube

 俳優の岡田将生さんと志尊淳さんがダブル主演する映画「さんかく窓の外側は夜」(森ガキ侑大監督、2021年1月22日公開)のキャラクター紹介映像が12月10日、公開された。平手友梨奈さん扮(ふん)する、呪いを操る女子高生・非浦英莉可を紹介する映像では、「父親の指示で、呪いで人を操る”呪い屋”をしている」というテロップとともに、英莉可が父親に反発するシーンが収められている。また、英莉可の「これからあなたを呪います」というナレーションも入っている。

 岡田さん演じる除霊師の冷川理人、志尊さん演じる幽霊が見える三角康介のキャラクター紹介映像も同時に公開された。

平手友梨奈の“鋭い視線”放つ新場面写真 演じるヒロインには「ほとんど全部共感」

平手友梨奈さんが出演する映画「さんかく窓の外側は夜」の一場面(C)2021映画「さんかく窓の外側は夜」製作委員会(C)Tomoko Yamashita/libre
平手友梨奈さんが出演する映画「さんかく窓の外側は夜」の一場面(C)2021映画「さんかく窓の外側は夜」製作委員会(C)Tomoko Yamashita/libre

 俳優の岡田将生さんと志尊淳さんがダブル主演を務め、平手友梨奈さんが出演する、映画「さんかく窓の外側は夜」(森ガキ侑大監督、2021年1月22日公開)の新たな場面写真が12月3日、公開された。平手さん演じるヒロインの“呪いを操る女子高生”非浦英莉可(ひうら・えりか)の鋭い視線が印象的な2枚のカットで、三角康介(志尊さん)と初めて対面するシーン、刑事の半澤日路輝(滝藤賢一さん)に事件について問われ、慌てた英莉可が、半澤に呪いをかけようとするシーンを捉えている。

 平手さんは英莉可の役作りで、他の登場人物の動きや感情、物語の展開を知り過ぎてしまうと、演じる上で面白さがなくなり、新鮮味もなくなってしまうと考え、あえて英莉可の部分しか台本を読まなかったといい、自身も英莉可について「ほとんど全部共感した」と明かしている。

 主演の岡田さんと志尊さんは、そんな平手さんについて「普段はシャイでお茶目な女の子ですが、お芝居では“目が合うと離せなくなる”力強さもありました」「強くて、ナイーブで、愛があるところが、英莉可にリンクしていると思います」と絶賛。森ガキ監督も「集中力がすごいし、瞬発力、目力みたいなものがエリカに合っている。芝居として見てもゾクッとする」と、英莉可を演じた平手さんの表現力と演技の完成度を称賛した。

(C)2021映画「さんかく窓の外側は夜」製作委員会(C)Tomoko Yamashita/libre
(C)2021映画「さんかく窓の外側は夜」製作委員会(C)Tomoko Yamashita/libre

【動画】岡田将生&志尊淳の“心霊探偵バディー”誕生 メーキング公開 “呪いを操る女子高生”平手友梨奈と…

出典:YouTube

 俳優の岡田将生さんと志尊淳さんがダブル主演する映画「さんかく窓の外側は夜」(森ガキ侑大監督、2021年1月22日公開)のメーキング映像が11月29日、公開された。除霊の仕事を終えた岡田さん演じる冷川理人と志尊さん扮(ふん)する三角康介が焼き肉店で食事をするシーンのメーキング映像で、「いい肉(11月29日)」の日に合わせて公開。正式にバディーとなる契約を交わす、“心霊探偵バディー”誕生の瞬間を捉えたものとなっている。

 メーキング映像のほか、シーン写真も公開。冷川と三角が呪いを操る女子高生・非浦英莉可(平手友梨奈さん)と対峙(たいじ)する姿や、冷川と三角が事務所で、半澤日路輝(滝藤賢一さん)と連続殺人事件について話をする姿が写し出されている。

(C)2021映画「さんかく窓の外側は夜」製作委員会 (C)Tomoko Yamashita/libre
(C)2021映画「さんかく窓の外側は夜」製作委員会 (C)Tomoko Yamashita/libre
(C)2021映画「さんかく窓の外側は夜」製作委員会 (C)Tomoko Yamashita/libre
(C)2021映画「さんかく窓の外側は夜」製作委員会 (C)Tomoko Yamashita/libre
(C)2021映画「さんかく窓の外側は夜」製作委員会 (C)Tomoko Yamashita/libre
(C)2021映画「さんかく窓の外側は夜」製作委員会 (C)Tomoko Yamashita/libre

平手友梨奈「お前は呪われて死ぬ」 衝撃的な冒頭 映画「さんかく窓の外側は夜」本予告映像&本ポスタービジュアル公開

映画「さんかく窓の外側は夜」の本ポスタービジュアル(C)2021映画「さんかく窓の外側は夜」製作委員会(C)Tomoko Yamashita/libre
映画「さんかく窓の外側は夜」の本ポスタービジュアル(C)2021映画「さんかく窓の外側は夜」製作委員会(C)Tomoko Yamashita/libre

 俳優の岡田将生さんと志尊淳さんがダブル主演を務める映画「さんかく窓の外側は夜」(森ガキ侑大監督、2021年1月22日公開)の本予告映像と本ポスタービジュアルが11月3日、公開された。本予告映像は約60秒の映像で、冒頭は、アイドルグループ「欅坂46」(現・櫻坂46)の元メンバーの平手友梨奈さん演じる“呪いを操る謎の女子高生”ヒウラエリカの「これからあなたを呪います。お前は、呪われて死ぬ」というせりふの後にエリカの後ろで人がトラックにひかれるという衝撃的なシーンなどが収められている。

 映像には、心霊探偵バディーの冷川理人(岡田さん)と三角康介(志尊さん)の出会いなども収録。映画の主題歌で、音楽ユニット「ずっと真夜中でいいのに。」の手掛けた楽曲「暗く黒く」も使用された。

 ポスターは冷川と三角、エリカが三角形の内側から、外に向かって何かを訴えかけるようなまなざしを放つ姿が描かれている。

(C)2021映画「さんかく窓の外側は夜」製作委員会(C)Tomoko Yamashita/libre
(C)2021映画「さんかく窓の外側は夜」製作委員会(C)Tomoko Yamashita/libre

限定クリアファイルのビジュアル公開 岡田将生&志尊淳のバディー姿 シャープなイメージの平手友梨奈も

「さんかく窓の外側は夜」ムビチケ特典クリアファイルのビジュアル
「さんかく窓の外側は夜」ムビチケ特典クリアファイルのビジュアル

 俳優の岡田将生さんと志尊淳さんがダブル主演する映画「さんかく窓の外側は夜」(森ガキ侑大監督、2021年1月22日公開)で、10月30日に発売されるムビチケカードに付くクリアファイル(数量限定)の撮り下ろしビジュアルが明らかになった。

 映画は、2013年からマンガ誌「月刊MAGAZINE BE×BOY(ビーボーイ)」(リブレ)で連載中のヤマシタトモコさんの同名ミステリーホラーマンガが原作。霊をはらうことができる冷川理人(岡田さん)と、霊を見ることができる三角康介(志尊さん)の心霊探偵バディーが、除霊を使って謎や事件を解決していく。平手友梨奈さんが“呪いを操る謎の女子高生”ヒウラエリカを演じている。

 クリアファイルの表面は、冷川(岡田さん)&三角(志尊さん)がこちらを振り返るバディー感をイメージさせるカット。裏面は、ヒウラエリカ(平手さん)がミステリアスな雰囲気でこちらを見つめているというシャープなイメージのカットで、どちらも映画の世界観が込められている。

映画「さんかく窓の外側は夜」2021年1月22日公開へ

映画「さんかく窓の外側は夜」メインビジュアル (C)2021映画「さんかく窓の外側は夜」製作委員会(C)Tomoko Yamashita/libre
映画「さんかく窓の外側は夜」メインビジュアル (C)2021映画「さんかく窓の外側は夜」製作委員会(C)Tomoko Yamashita/libre

 俳優の岡田将生さんと志尊淳さんがダブル主演する映画「さんかく窓の外側は夜」(森ガキ侑大監督)が2021年1月22日に公開されることが分かった。同作は当初10月30日の公開を予定していたが、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、延期が発表されていた。

 映画は、2013年からマンガ誌「月刊MAGAZINE BE×BOY(ビーボーイ)」(リブレ)で連載中のヤマシタトモコさんの同名ミステリーホラーマンガが原作。霊をはらうことができる冷川理人(岡田さん)と、霊を見ることができる三角康介(志尊さん)の心霊探偵バディーが、除霊を使って謎や事件を解決していく。

 元「欅坂46」の平手友梨奈さんがヒロインの呪いを操る謎の女子高生役で出演する。

出典:YouTube

岡田将生が志尊淳に触れると… W主演映画の特報公開 “呪う女子高生”平手友梨奈も

映画「さんかく窓の外側は夜」のチラシビジュアル(C)2020映画「さんかく窓の外側は夜」製作委員会 (C)Tomoko Yamashita/libre
映画「さんかく窓の外側は夜」のチラシビジュアル(C)2020映画「さんかく窓の外側は夜」製作委員会 (C)Tomoko Yamashita/libre

 俳優の岡田将生さんと志尊淳さんがダブル主演する映画「さんかく窓の外側は夜」(森ガキ侑大監督、10月30日公開)の特報映像が7月9日、公開された。岡田さん演じる霊をはらうことができる冷川理人と、志尊さん演じる霊を見ることができる三角康介の運命的な出会いから、2人が「除霊」を使って事件に挑んでいく様子がスリリングに描かれた、緊迫感のある映像となっている。

出典:YouTube


 今回公開された映像は、冷川が三角に「僕の助手になってくれませんか?」と問いかける場面からスタートし、冷川に触れられた三角は霊が見えるようになることが判明する。その後、平手友梨奈さん演じる女子高生・非浦英莉可(ヒウラエリカ)が登場し、「これからあなたを呪います」というせりふや、鋭いまなざしを向ける姿が展開。後半にかけて冷川と三角が“呪いが生んだ怪奇事件”に立ち向かう様子が映し出され、最後には意味ありげな表情を浮かべた3人の顔が並ぶ……という内容。

 併せて、岡田さん、志尊さん、平手さんが映画のタイトルにちなんで三角形に並んだ第1弾チラシビジュアルも公開された。特報映像と第1弾チラシは、7月10日から全国の上映劇場で順次展開される予定。

岡田将生&志尊淳の間に平手友梨奈が“出現”! 見る角度で変わる超プレミアチェンジングポスター解禁

映画「さんかく窓の外側は夜」超プレミアチェンジングポスタービジュアル(C)2020映画「さんかく窓の外側は夜」製作委員会 (C)Tomoko Yamashita/libre
映画「さんかく窓の外側は夜」超プレミアチェンジングポスタービジュアル(C)2020映画「さんかく窓の外側は夜」製作委員会 (C)Tomoko Yamashita/libre

 俳優の岡田将生さんと志尊淳さんがダブル主演する映画「さんかく窓の外側は夜」(森ガキ侑大監督、10月30日公開)の超プレミアチェンジングポスターが7月1日、公開された。ポスターには角度によって見え方が変わる仕掛けが施されており、正面から見ると岡田さんと志尊さん、別の角度から見ると岡田さん、志尊さんに加え、平手友梨奈さんの姿が“出現”するビジュアルとなっている。

 また、本ポスターは世界に80枚しかないプレミアポスターとなっており、7月10日から全国28館の映画館や書店などで順次掲出される予定だという。

(C)2020映画「さんかく窓の外側は夜」製作委員会 (C)Tomoko Yamashita/libre
(C)2020映画「さんかく窓の外側は夜」製作委員会 (C)Tomoko Yamashita/libre

平手友梨奈、制服姿で鋭い視線 呪いを操る謎の女子高生に 映画「さんかく窓の外側は夜」出演シーン

映画「さんかく窓の外側は夜」の一場面(C)2020映画「さんかく窓の外側は夜」製作委員会(C)Tomoko Yamashita/libre
映画「さんかく窓の外側は夜」の一場面(C)2020映画「さんかく窓の外側は夜」製作委員会(C)Tomoko Yamashita/libre

 アイドルグループ「欅坂46」の元メンバーの平手友梨奈さんが出演する映画「さんかく窓の外側は夜」(森ガキ侑大監督、10月30日公開)の場面写真が6月8日、公開された。平手さん演じるヒロインの“呪いを操る謎の女子高生”非浦英莉可(ヒウラエリカ)が、制服姿で薄暗い場所にたたずみ、鋭い視線で何かを見つめるカットとなっている。

 二人の主人公の冷川(岡田将生さん)と三角(志尊淳さん)の除霊シーンのカットも公開された。冷川は三角に触れることで、よりはっきりと霊が見えるようになるという設定で、冷川が三角を後ろから抱き、胸に手を当てて除霊するカットになっている。

(C)2020映画「さんかく窓の外側は夜」製作委員会(C)Tomoko Yamashita/libre
(C)2020映画「さんかく窓の外側は夜」製作委員会(C)Tomoko Yamashita/libre

滝藤賢一、桜井ユキらが出演 追加キャスト発表

映画「さんかく窓の外側は夜」に出演する(左上から)桜井ユキさん、滝藤賢一さん、和久井映見さん、(左下から)マキタスポーツさん、筒井道隆さん、新納慎也さん(C)2020「さんかく窓の外側は夜」製作委員会
映画「さんかく窓の外側は夜」に出演する(左上から)桜井ユキさん、滝藤賢一さん、和久井映見さん、(左下から)マキタスポーツさん、筒井道隆さん、新納慎也さん(C)2020「さんかく窓の外側は夜」製作委員会

 俳優の岡田将生さんと志尊淳さんがダブル主演する映画「さんかく窓の外側は夜」(森ガキ侑大監督、10月30日公開)に、滝藤賢一さん、筒井道隆さん、マキタスポーツさん、新納慎也さん、桜井ユキさん、和久井映見さんが出演する。

 滝藤さんは事件の謎を追う刑事・半澤日路輝(はんざわ・ひろき)、筒井さんは謎の宗教団体の教祖・石黒哲哉、マキタさんはエリカの父親・非浦松男、新納さんはエリカのボディーガード・逆木一臣、桜井さんは半澤の妻・半澤冴子、和久井さんは三角康介の母・三角則子を演じる。

平手友梨奈、「欅坂46」脱退後初活動は映画でヒロイン “呪い操る”女子高生役「新しい挑戦」

10月30日公開の映画「さんかく窓の外側は夜」でヒロインを演じる平手友梨奈さん(C)2020「さんかく窓の外側は夜」製作委員会(C)Tomoko Yamashita/libre
10月30日公開の映画「さんかく窓の外側は夜」でヒロインを演じる平手友梨奈さん(C)2020「さんかく窓の外側は夜」製作委員会(C)Tomoko Yamashita/libre

 今年1月にアイドルグループ「欅坂46」を脱退した平手友梨奈さんが、岡田将生さんと志尊淳さんダブル主演の映画「さんかく窓の外側は夜」(森ガキ侑大監督)でヒロインを演じることが3月4日、明らかになった。同作が欅坂46脱退後、個人として初の活動となる。平手さんが映画に出演するのは、2018年に公開された初主演映画「響 -HIBIKI-」以来、約2年ぶりで、2度目。今作では、物語のキーパーソンで“呪いを操る”女子高生のヒウラエリカを演じる。映画が10月30日に公開されることも発表された。

 ヒウラエリカは、一見普通の女子高生だが、実は強力な“呪いの力”の持ち主。冷川と三角が事件を追う中、ある事件現場で聞こえてきた「ヒウラエリカに……だまされた……」という声。ヒウラエリカと数々の事件は関係しているのか……という展開。平手さんが心に闇を持ち、呪いを操るミステリアスな雰囲気をまとうキャラクターをどのように演じるのかに注目だ。

 平手さんは「初めて原作を読ませていただいた時、すごく面白くて続きが気になってあっという間に読んでいました。そんな中で、ヒウラエリカ役のオファーをいただいたとき、最初は本当に自分で大丈夫なのか、という不安が大きかったです。でも、ヒウラエリカが抱える”思い”と、純粋にこのすてきな作品を届けたいと思いました。自分にとっても新しい挑戦ですし、監督と初めてお会いした時に、監督も新しい挑戦とおっしゃっていたことも、私の背中を押してくれたような気がします。登場するさまざまなキャラクターがどう交わっていくかを楽しみにしていただけたら幸いです」とコメントを寄せている。

 森ガキ監督は「ヒウラエリカという人物像を脚本打ち合わせしている時から、自然と平手さんとして作り上げていた自分がいました。もはや、平手さんしか考えられなかったです。そして、平手さんがこの役を引き受けてくれた時の胸の高鳴りは今でも体が覚えています。平手さんと一緒にヒウラエリカという役を丁寧に紡いでいく作業はすごく新鮮なものでした。そして、岡田さん、志尊さん、平手さんの孤独の共存は素晴らしいものがありました。平手さん、たくさんの映画の中でこの映画を選んでくれてありがとうございます」とコメントしている。

(C)2020「さんかく窓の外側は夜」製作委員会(C)Tomoko Yamashita/libre
(C)2020「さんかく窓の外側は夜」製作委員会(C)Tomoko Yamashita/libre

岡田将生&志尊淳のW主演で「さんかく窓の外側は夜」実写映画化 ヤマシタトモコの“除霊ミステリー”マンガ

実写映画化される「さんかく窓の外側は夜」でダブル主演する岡田将生さん(左)と志尊淳さん (C)2020「さんかく窓の外側は夜」製作委員会(C)Tomoko Yamashita/libre
実写映画化される「さんかく窓の外側は夜」でダブル主演する岡田将生さん(左)と志尊淳さん (C)2020「さんかく窓の外側は夜」製作委員会(C)Tomoko Yamashita/libre

 マンガ誌「月刊MAGAZINE BE×BOY」(リブレ)で連載中のヤマシタトモコさんのミステリーホラーマンガ「さんかく窓の外側は夜」が実写映画化され、俳優の岡田将生さんと志尊淳さんがダブル主演することが1月13日、明らかになった。原作は、霊をはらうことができる冷川理人(ひやかわ・りひと)と、霊を見ることができる三角康介(みかど・こうすけ)という心霊探偵バディーが活躍する“除霊ミステリー”で、岡田さんが冷川、志尊さんが三角をそれぞれ演じる。2020年公開。

 「さんかく窓の外側は夜」は、2013年から同誌で連載中。コミックスが第7巻まで発売されており、累計発行部数は100万部を突破している。最新コミックス第8巻が2月10日に発売。すご腕の除霊師・冷川理人と、幼い頃から霊が見えてしまう体質ながら霊が怖くて仕方がない書店員の三角康介が心霊探偵としてバディーを組むことになり、事件に挑む姿が描かれる。

 映画は、映画「おじいちゃん、死んじゃったって。」の監督を務め、ドラマ「時効警察はじめました」などの演出を手がけた森ガキ侑大さんが監督を務める。ドラマ「鹿男あをによし」「鍵のかかった部屋」などの相沢友子さんが脚本を手がける。

 ◇森ガキ侑大監督のコメント

 今回、自分自身がマンガ原作を映画化するのは初めてのことなのでお話をいただいたときは「挑戦」してみたいと強く思いました。ヤマシタトモコ先生の「さんかく窓の外側は夜」を読ませてもらった時にどうやってこれを映像化すればよいのか? 本当に悩んでしまいました。出てくる登場人物がすごく悩みながらも苦しみながらも生き生きしているように僕にはうつりました。

 そして、わかりあえる人間の距離感、わかりあえない人間の距離感、己の居場所はこの世のどこにあるのかを考えさせられると同時にポップでエンターテインメントに表現されているこの作品を映画化できる喜びを噛みしめたいです。今まであまりみたことがないジャンルの映画が作れればと思っております。その環境は整いました。こんなにも素晴らしい役者やスタッフが集まってくれたので、あとは全員でこの物語を丁寧に紡いでいくことができればきっと素晴らしい作品になると思っております。

 ◇原作者・ヤマシタトモコさんのコメント

 なんと映画になります。たいへん驚いています。門外漢ゆえまるっとお任せいたしまして、一体どんなふうに映画になるのかドキドキしています。マンガを応援してくださっている皆さんと、新しく作品にふれてくださる方にお楽しみいただけるものになっていたらうれしく思います。