さんかく窓の外側は夜 キャスト

さんかく窓の外側は夜キャスト

岡田将生 志尊淳
平手友梨奈
滝藤賢一
筒井道隆
マキタスポーツ
新納慎也
桜井ユキ
和久井映見

岡田将生&志尊淳がダブル主演

実写映画化される「さんかく窓の外側は夜」でダブル主演する岡田将生さん(左)と志尊淳さん (C)2020「さんかく窓の外側は夜」製作委員会(C)Tomoko Yamashita/libre
実写映画化される「さんかく窓の外側は夜」でダブル主演する岡田将生さん(左)と志尊淳さん (C)2020「さんかく窓の外側は夜」製作委員会(C)Tomoko Yamashita/libre

 マンガ誌「月刊MAGAZINE BE×BOY」(リブレ)で連載中のヤマシタトモコさんのミステリーホラーマンガ「さんかく窓の外側は夜」が実写映画化され、俳優の岡田将生さんと志尊淳さんがダブル主演する。原作は、霊をはらうことができる冷川理人(ひやかわ・りひと)と、霊を見ることができる三角康介(みかど・こうすけ)という心霊探偵バディーが活躍する“除霊ミステリー”で、岡田さんが冷川、志尊さんが三角をそれぞれ演じる。2020年公開。

 岡田将生さんのコメント

 脚本、原作を読ませていただいた時に映像化したら面白くなるなと思いました。リアルとアンリアルのはざまでどう作っていくか今からとてもわくわくしています。原作を尊重しつつ新たなものを作っていける、この作品に関われることがとても楽しみです。志尊さんをはじめ豪華なキャストの方々とスタッフと一緒にこの映画を盛り上げていけたらなと思っています。楽しみにしていただけたら幸いです。

 ◇志尊淳さんのコメント

 原作を読ませていただき、この作品を実写化する時にある無限の可能性を感じました。俳優を始めてまだ9年ですが、ずっと“挑戦”の気持ちを抱きながらやらせていただいてきた僕にとって2020年、25歳になるこの節目の年にこの挑戦と向き合う運命を感じました。岡田さんをはじめとするすてきすぎるキャストの皆さん、前準備でお会いしたすてきすぎるスタッフさんと共に作品を作れることに今は高揚が止まりません。三角が抱いてるさまざまな葛藤を、成長していく瞬間を、全力で伝えていきたいと思います。すごいものになりそうです。お楽しみに。

平手友梨奈、「欅坂46」脱退後初活動は映画でヒロイン “呪い操る”女子高生役「新しい挑戦」

10月30日公開の映画「さんかく窓の外側は夜」でヒロインを演じる平手友梨奈さん(C)2020「さんかく窓の外側は夜」製作委員会(C)Tomoko Yamashita/libre
10月30日公開の映画「さんかく窓の外側は夜」でヒロインを演じる平手友梨奈さん(C)2020「さんかく窓の外側は夜」製作委員会(C)Tomoko Yamashita/libre

 今年1月にアイドルグループ「欅坂46」を脱退した平手友梨奈さんが、岡田将生さんと志尊淳さんダブル主演の映画「さんかく窓の外側は夜」(森ガキ侑大監督)でヒロインを演じることが3月4日、明らかになった。同作が欅坂46脱退後、個人として初の活動となる。平手さんが映画に出演するのは、2018年に公開された初主演映画「響 -HIBIKI-」以来、約2年ぶりで、2度目。今作では、物語のキーパーソンで“呪いを操る”女子高生のヒウラエリカを演じる。映画が10月30日に公開されることも発表された。

 ヒウラエリカは、一見普通の女子高生だが、実は強力な“呪いの力”の持ち主。冷川と三角が事件を追う中、ある事件現場で聞こえてきた「ヒウラエリカに……だまされた……」という声。ヒウラエリカと数々の事件は関係しているのか……という展開。平手さんが心に闇を持ち、呪いを操るミステリアスな雰囲気をまとうキャラクターをどのように演じるのかに注目だ。

 平手さんは「初めて原作を読ませていただいた時、すごく面白くて続きが気になってあっという間に読んでいました。そんな中で、ヒウラエリカ役のオファーをいただいたとき、最初は本当に自分で大丈夫なのか、という不安が大きかったです。でも、ヒウラエリカが抱える”思い”と、純粋にこのすてきな作品を届けたいと思いました。自分にとっても新しい挑戦ですし、監督と初めてお会いした時に、監督も新しい挑戦とおっしゃっていたことも、私の背中を押してくれたような気がします。登場するさまざまなキャラクターがどう交わっていくかを楽しみにしていただけたら幸いです」とコメントを寄せている。

 森ガキ監督は「ヒウラエリカという人物像を脚本打ち合わせしている時から、自然と平手さんとして作り上げていた自分がいました。もはや、平手さんしか考えられなかったです。そして、平手さんがこの役を引き受けてくれた時の胸の高鳴りは今でも体が覚えています。平手さんと一緒にヒウラエリカという役を丁寧に紡いでいく作業はすごく新鮮なものでした。そして、岡田さん、志尊さん、平手さんの孤独の共存は素晴らしいものがありました。平手さん、たくさんの映画の中でこの映画を選んでくれてありがとうございます」とコメントしている。

(C)2020「さんかく窓の外側は夜」製作委員会(C)Tomoko Yamashita/libre
(C)2020「さんかく窓の外側は夜」製作委員会(C)Tomoko Yamashita/libre

滝藤賢一、桜井ユキらが出演 追加キャスト発表

映画「さんかく窓の外側は夜」に出演する(左上から)桜井ユキさん、滝藤賢一さん、和久井映見さん、(左下から)マキタスポーツさん、筒井道隆さん、新納慎也さん(C)2020「さんかく窓の外側は夜」製作委員会
映画「さんかく窓の外側は夜」に出演する(左上から)桜井ユキさん、滝藤賢一さん、和久井映見さん、(左下から)マキタスポーツさん、筒井道隆さん、新納慎也さん(C)2020「さんかく窓の外側は夜」製作委員会

 俳優の岡田将生さんと志尊淳さんがダブル主演する映画「さんかく窓の外側は夜」(森ガキ侑大監督、10月30日公開)に、滝藤賢一さん、筒井道隆さん、マキタスポーツさん、新納慎也さん、桜井ユキさん、和久井映見さんが出演する。

 滝藤さんは事件の謎を追う刑事・半澤日路輝(はんざわ・ひろき)、筒井さんは謎の宗教団体の教祖・石黒哲哉、マキタさんはエリカの父親・非浦松男、新納さんはエリカのボディーガード・逆木一臣、桜井さんは半澤の妻・半澤冴子、和久井さんは三角康介の母・三角則子を演じる。