キングダム(続編)

作品概要

 原泰久さんの人気マンガを俳優の山崎賢人さん主演で実写化した映画「キングダム」の続編が製作される。主人公・信役の山崎さんのほか、えい政役の吉沢亮さん、河了貂(かりょうてん)役の橋本環奈さんら主要キャストは引き続き出演する。前作同様に佐藤信介監督がメガホンをとり、原さんも脚本を担当。映画オリジナルのシーンやセリフが加わったという。

 前作は2019年4月19日に公開され、興行収入は57億3000万円を突破。2019年に公開された邦画実写作品で1位になったヒット作。公開直後から、映画を見たファンから「早く続きが見たい」「映画で描いたのは、まだ序盤」「キングダムはまだまだこれから」など続編を熱望する声が多くあり、山崎さんも「信が大将軍になるまで演じたい」と語るなど、製作サイドでも「続編をやりたい」という思いを強く抱いていた。

 続編は、前作以上のスケールになるという。公開日やストーリー、新キャストなどは、後日発表される。

キングダム(続編)あらすじ

 「キングダム」は、2006年からマンガ誌「週刊ヤングジャンプ」(集英社)で連載中の人気マンガ。中国の春秋戦国時代を舞台に、天下の大将軍を目指す青年・信の活躍や、後に始皇帝の名で知られるようになる秦王・えい政、「奇貨居(お)くべし」の故事で知られる宰相・呂不韋(りょふい)など英雄たちのドラマを描いている。

スタッフ

監督:佐藤信介

キングダム(続編)キャスト

山崎賢人
吉沢亮
橋本環奈

ニュース

キングダム(続編)

実写映画「キングダム」の続編製作決定 山崎賢人、吉沢亮、橋本環奈ら引き続き出演

 原泰久さんの人気マンガを俳優の山崎賢人さん主演で実写化した映画「キングダム」の続編が製作されることが5月29日、明らかになった。主人公・信役の山崎さんのほか、えい政役の吉沢亮さん、河了貂(かりょうてん)役の橋本環奈さんら主要キャストは引き続き出演する。前作同様に佐藤信介監督がメガホンをとり、原さんも脚本を担当。映画オリジナルのシーンやセリフが加わったという。

続きを読む