哀愁しんでれら キャスト

哀愁しんでれらキャスト

土屋太鳳

土屋太鳳が主演 凶悪事件を起こす女性役 3回断った難役に挑戦

映画「哀愁しんでれら」で主演を務める土屋太鳳さん(C)️2021 「哀愁しんでれら」製作委員会
映画「哀愁しんでれら」で主演を務める土屋太鳳さん(C)️2021 「哀愁しんでれら」製作委員会

 女優の土屋太鳳さんが、2021年早春に公開される主演映画「哀愁しんでれら」で、社会を震撼させる凶悪事件を起こした女性という難役を演じる。自身初となる連れ子の母親役でもあり、土屋さんは今作のオファーを3回断ったという。

 ◇土屋太鳳さんのコメント

 初めてこの物語を読ませていただいたとき、私が感じたのは嫌悪感と疑問でした。光栄だけれど、なぜ私にと思ってくださるんだろう。理由を知りたくて監督にお会いしましたが分からず、おこがましいながらお断りしました。覚悟できないまま取り組む物語ではないからです。でも、脚本は私の前に戻ってきました。4回目に戻ってきたとき、急に「この物語は生まれたがってるんじゃないか」と感じたんです。脚本の中で小春が泣いているようにも感じました。

 私にできることがあるなら、一緒に泣くこと。理解できるかではなく生まれてくるものを愛すること。そう感じたころ共演者を知り、その方と踏み出せるならと覚悟を決めました。迷った末の撮影は得難い時間の連続でした。命が命を愛そうとする時の摩擦熱のような何かが今も心に残っています。感じていただけますよう。