カメラを止めるな!リモート大作戦! あらすじ

カメラを止めるな!リモート大作戦!あらすじ

 映画「カメラを止めるな!リモート大作戦!」は、2017年にインディーズ作品として異例の大ヒットを記録した映画「カメラを止めるな!」の上田慎一郎監督をはじめ、同作のキャストが再集結する短編映画。スタッフとキャストが一度も会わずに、ビデオ通話の画面やキャストがスマートフォンで自撮りした映像を上田監督が編集するという「完全リモート」で制作する。

 濱津隆之さん、真魚さん、しゅはまはるみさん、どんぐりさん、大沢真一郎さん、秋山ゆずきさん、長屋和彰さん、市原洋さん、細井学さんが出演する。

 新型ウイルスの感染拡大で外出自粛を余儀なくされている日本が舞台。自宅待機中の映像ディレクターの日暮(濱津さん)のもとに笹原、古沢の両プロデューサーからビデオ電話がかかってくる。「今月中に再現ドラマを1本作ってほしい」というむちゃぶりだった。「家から出られないこの状況で撮影はできませんよ」と渋る日暮に、笹原が「スタッフ、キャスト全員、自宅から一歩も出ず、一度も会わず、完全リモートで作ります」と答える。そして、完全リモートでの映像制作が始まる……という展開。

映画「カメラを止めるな!リモート大作戦!」のあらすじ