泣きたい私は猫をかぶる あらすじ

泣きたい私は猫をかぶるあらすじ

 映画「泣きたい私は猫をかぶる」は、劇場版アニメ「ペンギン・ハイウェイ」を制作したスタジオコロリドの劇場版アニメ第2弾。同作は、アニメ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。(あの花)」などで知られる岡田麿里さんが脚本を手がける。2人の主人公の声優を、女優の志田未来さん、声優の花江夏樹さんが担当する。

 「泣きたい私は猫をかぶる」は、愛知県常滑市が舞台。クラスメートから「ムゲ(無限大謎人間)」というあだ名で呼ばれる中学2年生の笹木美代は、思いを寄せるクラスメートの日之出賢人に果敢にアタックするも相手にされない。そんなある日、猫に変身できる不思議なお面を手にしたムゲは、猫になって日之出へ会いに行く……というストーリー。志田さんがムゲ、花江さんが日之出をそれぞれ演じる。

 「ケロロ軍曹」シリーズなどの佐藤順一さん、スタジオジブリで「千と千尋の神隠し」の制作に携わった柴山智隆さんが監督を務める。

映画「泣きたい私は猫をかぶる」のあらすじ