劇場版「鬼滅の刃」無限列車編 ニュース

花江夏樹が劇場版「無限列車編」アフレコ語る 鬼頭明里は涙も…

「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」のビジュアル(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable
「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」のビジュアル(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

 吾峠呼世晴(ごとうげ・こよはる)さんのマンガが原作のアニメ「鬼滅の刃(きめつのやいば)」の劇場版「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」(外崎春雄監督、10月16日公開)の特番「鬼滅テレビ 無限列車編 新情報&主題歌発表スペシャル」が8月2日、ABEMAで配信され、声優の花江夏樹さん、鬼頭明里さん、下野紘さん、松岡禎丞さんが出演した。主人公の竈門炭治郎(かまど・たんじろう)役の花江さんは、劇場版のアフレコについて「熱かったです。役者の魂がぶつかり合っていたアフレコでした」と話し、竈門禰豆子(かまど・ねづこ)役の鬼頭さんは「アフレコで初めて涙を流しました」と明かした。

 特番では、歌手のLiSAさんが劇場版の主題歌「炎(ほむら)」を担当することを発表。本ビジュアル、本予告が公開されたほか、煉獄杏寿郎(れんごく・きょうじゅろう)役の日野聡さん、魘夢(えんむ)役の平川大輔さんがコメントを寄せた。

 ◇花江夏樹さんのコメント

 「無限列車編」は原作を読んでいた時から、早く演じたいと思うシーンがたくさんあったので、今回劇場版として演じることができてとてもうれしいです。アフレコ現場は、出演者みんなの気持ちと気持ちがぶつかる熱い空間で僕もアフレコが終わった後「死ななくてよかったな」と本気で思ったくらい燃え尽きるほどに叫びましたし、いろいろな感情を爆発させる収録でした。ufotableさんが作るすてきな映像とすてきな音楽が一緒になって本当に素晴らしい作品になっているかと思います。僕も一ファンとして早く劇場で見たいと思っています。皆さんも楽しみに待っていてください!

 ◇鬼頭明里さんのコメント

 久々の鬼滅の刃のアフレコでしたが、原作の中でも人気の高い無限列車編を映画でできるということで私を含め皆さん気合十分で挑みました! アフレコの段階では絵は完成していないにもかかわらず、皆さんの熱のこもったお芝居に涙してしまうくらいだったので、完成した本編は皆さんの期待以上のものをお届けできるのではないかなと思っています! ぜひ劇場でお楽しみいただけたら幸いです!

 ◇下野紘さんのコメント

 本予告映像、ホントすごかったなぁ……。映像から見てとれる新情報はもちろんですが、何よりも劇場版主題歌「炎」! 予告映像をさらに盛り上げてくれて、ますます無限列車編が楽しみになりました! 個人的にも早く見たい無限列車編、楽しみに待っててくださいね!

 ◇松岡禎丞さんのコメント

 本予告映像の方も見させていただきましたが、やはり映像の方もものすごいクオリティーに仕上げていただいて! 我々も全力で限界を超えてお芝居をやりきれたので本当によかったです。アフレコ現場の方も熱気がものすごくて、何度も何度も心が折れそうになりかけながらも前に進みました。掛け合いの力のすごさというのを再確認しましたね! 今回の劇場版も、笑いあり涙ありで見ていただけると思いますので、ぜひ映画館のド迫力スクリーンで見ていただけたらと思います! よろしくお願いします!

 ◇日野聡さんのコメント

 劇場版「鬼滅の刃」無限列車編を楽しみにしてくださっている皆様ありがとうございます。新たな予告映像も公開され、劇場で皆様にお届けできる日がいよいよ迫ってきたなと身が引き締まる思いです。煉獄杏寿郎の柱としての信念、そして炭治郎たちにとってし烈を極める任務になるであろう「無限列車編」。全身全霊でアフレコに臨んでおります。ぜひ、ご期待ください!

 ◇平川大輔さんのコメント

 キャストの皆さんの熱気と迫真のお芝居をしっかりと受け止めつつ、それによって込み上げてくるさまざまな感情はグッと抑えこんで魘夢役に徹する収録は、何とも言えない濃密な時間でした。圧倒的に美麗でダイナミックにして繊細な映像と音楽、そしてキャラクターたちの魂からの叫びを劇場でぜひ感じていただけたらと思います。


主題歌はLiSA「炎」 本予告、本ビジュアルに炭治郎と魘夢

「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」のビジュアル(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable
「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」のビジュアル(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

 吾峠呼世晴(ごとうげ・こよはる)さんのマンガが原作のアニメ「鬼滅の刃(きめつのやいば)」の劇場版「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」(外崎春雄監督、10月16日公開)で、歌手のLiSAさんが主題歌「炎(ほむら)」を担当することが8月2日、分かった。LiSAさんはテレビアニメ版の主題歌で大ヒットした「紅蓮華(ぐれんげ)」に続き、主題歌を担当することになった。「炎」は、梶浦由記さんが作曲、梶浦さん、LiSAさんが作詞を担当した。

 主人公の竈門炭治郎(かまど・たんじろう)が鬼の魘夢(えんむ)と戦ったり、煉獄杏寿郎(れんごく・きょうじゅろう)らが登場する本予告、炭治郎と魘夢が戦う姿を描いた本ビジュアルも公開された。8月2日、ABEMAで配信された特番「鬼滅テレビ 無限列車編 新情報&主題歌発表スペシャル」で発表された。

 LiSAさんは「テレビアニメに続き、劇場版『鬼滅の刃』無限列車編の主題歌を担当させていただきます。無限列車編は、原作の中で私自身最も好きなお話なので、一層思い入れの強い楽曲になりました。悲しみを抱えながらも心に炎をともして、物語の皆が、そして同じように悲しみを持った皆様が強く前に進んでいけますように」とコメントを寄せている。

「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」が10月16日公開 ビジュアル、予告に煉獄杏寿郎

劇場版アニメ「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」のポスタービジュアル(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable
劇場版アニメ「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」のポスタービジュアル(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

 「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載中の吾峠呼世晴(ごとうげ・こよはる)さんのマンガが原作のアニメ「鬼滅の刃(きめつのやいば)」の劇場版「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」が、10月16日に公開されることが4月10日、明らかになった。主人公の竈門炭治郎(かまど・たんじろう)や妹の禰豆子(ねずこ)、煉獄杏寿郎(れんごく・きょうじゅろう)らが描かれたポスタービジュアルも公開。煉獄杏寿郎が戦う姿を描いた予告編も公開された。

劇場版「鬼滅の刃」無限列車編 2020年公開 特報第2弾に煉獄杏寿郎

「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」のビジュアル(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable
「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」のビジュアル(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

 マンガ誌「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載中の吾峠呼世晴(ごとうげ・こよはる)さんのマンガが原作のテレビアニメ「鬼滅の刃(きめつのやいば)」の劇場版アニメ「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」が2020年に公開されることが10月20日、明らかになった。煉獄杏寿郎が登場する特報第2弾も公開された。同日、片柳アリーナ(東京都大田区)で開催されたイベント「『鬼滅の刃』スペシャルイベント~鬼滅の宴~」で発表された。

「鬼滅の刃」劇場版アニメ「無限列車編」製作 テレビアニメ最終回からつながる物語 煉獄のビジュアルも

「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」の特報の一場面 (C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable
「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」の特報の一場面 (C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

 マンガ誌「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載中の吾峠呼世晴(ごとうげ・こよはる)さんのマンガが原作のテレビアニメ「鬼滅の刃(きめつのやいば)」の劇場版アニメが製作されることが9月29日、明らかになった。タイトルは「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」で、テレビアニメの最終回から繋がる物語になる。テレビアニメから引き続き、ufotable(ユーフォーテーブル)が製作する。柱の一人である煉獄杏寿郎が描かれたビジュアルも公開された。

 「鬼滅の刃」は、家族を鬼に殺された竈門炭治郎(かまど・たんじろう)が、凶暴な鬼に変異した妹の禰豆子(ねずこ)を元に戻し、家族を殺した鬼を討つために旅立つ……というストーリー。2016年から同誌で連載中で、コミックス最新17巻が10月4日に発売される。テレビアニメの放送が4月に始まってから、原作のコミックスも好調で、累計発行部数は1200万部を突破した。

 テレビアニメは、「Fate/stay night [Unlimited Blade Works]」「活撃 刀剣乱舞」などのufotableが制作。“神作画”とも言われる美しい映像が話題になっている。声優の花江夏樹さんが炭治郎、鬼頭明里さんが禰豆子をそれぞれ演じている。TOKYO MXでは28日に最終回となる第26話「新たなる任務」が放送。最終回は、炭治郎、禰豆子、我妻善逸、嘴平伊之助が無限列車に乗り込むシーンで終わった。

(C)吾峠呼世晴/集英社
(C)吾峠呼世晴/集英社