弥生、三月-君を愛した30年-

弥生、三月-君を愛した30年-あらすじ

 映画「弥生、三月-君を愛した30年-」は、連続ドラマ「家政婦のミタ」「同期のサクラ」(いずれも日本テレビ系)などで知られる脚本家の遊川和彦さんの第2回監督作品。女優の波瑠さんと俳優の成田凌さんがダブル主演を務める。2人は初共演。

 遊川監督が脚本を手がけて現在放送中の「同期のサクラ」は1話1年で描かれているが、今回の「弥生、三月-君を愛した30年-」は、ある年の3月1日、3月2日、3月3日など“30年間におよぶ3月のある1日”が舞台。昭和、平成、令和をまたぎ、運命に翻弄(ほんろう)されながら愛を紡ぐ2人の半生を描くオリジナル作品。波瑠さんは、正しいことに真っすぐ突き進み、強い信念を持つ女性・結城弥生、成田さんは周りに流される弱さを抱えつつも、弥生を人生をかけて支えていく男性・山田太郎(通称サンタ)を演じる。

 そのほかに杉咲花さんが、弥生と太郎の親友で若くして命を落とす高校生・渡辺サクラ、岡田健史さんが太郎と深く関係のある青年・あゆむ、小澤征悦さんが弥生の配偶者で、ある事故に巻き込まれる男・白井卓磨、黒木瞳さんが太郎の母・山田真理亜を演じる。岡田さんは映画初出演。

スタッフ

監督:遊川和彦

弥生、三月-君を愛した30年-キャスト

波瑠 成田凌
杉咲花
岡田健史
小澤征悦
黒木瞳


公開日

2020年3月20日公開

ニュース

弥生、三月-君を愛した30年-

<インタビュー>岡田健史 銀幕デビューは教師役「ついこの間まで生徒だったのに」 芝居は「続けられるだけ続けたい」 10年後は…

 2018年に放送されたドラマ「中学聖日記」(TBS系)で俳優デビューし、有村架純さんが演じる教師をひたむきに愛する生徒を演じて注目された岡田健史さんのスクリーンデビューとなる映画「弥生、三月 -君を愛した30年-」(遊川和彦監督)が、3月20日に公開される。岡田さんは実生活では数年前に高校を卒業したばかりだが、今作では教師を演じている。「ついこの間まで生徒として教壇を見上げていたのに、今回は教壇でみんなに偉そうに話している」ことは、「めちゃくちゃ難しかった」と明かす岡田さんに、映画について、また目標とする俳優像や10年後の未来像などを聞いた。

続きを読む
弥生、三月-君を愛した30年-

<映画紹介>「弥生、三月 君を愛した30年」波瑠、成田凌の30年にわたるラブストーリー 人気脚本家・遊川和彦の監督2作目

 女優の波瑠さん、俳優の成田凌さん共演の映画「弥生、三月 君を愛した30年」(遊川和彦監督・脚本)が3月20日からTOHOシネマズ日比谷(東京都千代田区)ほかで公開される。ドラマ「家政婦のミタ」(2011年)や「同期のサクラ」(2019年)などの脚本で知られる遊川さんの、「恋妻家宮本」(2017年)に続く監督2作目。一組の男女の、高校生から50代までの30年にわたるラブストーリーが紡がれていく。

続きを読む
弥生、三月-君を愛した30年-

<大ヒット祈願イベント>成田凌、3人で卒業式“やり直し” 3月の青春エピソードを明かす

 俳優の成田凌さんが3月3日、東京大神宮(東京都千代田区)で行われた主演映画「弥生、三月 -君を愛した30年-」(遊川和彦監督、3月20日公開)の大ヒット祈願イベントに、女優の波瑠さんと共に登場した。タイトルにちなんで3月にまつわる思い出を聞かれた成田さんは、「高校の卒業式が終わった後、友だちと3人だけで卒業式をもう一回やった」と明かし、「なんだか卒業式がしんみりしていたので、もう1周全部ふざけてやるという。体育館で2時間くらいかけて3人で卒業式をもう一回やりました(笑い)」と振り返った。「3人だけで走り回って全役やって。本人役と校長先生役と一通りやりました。相当思い出深いですね」と懐かしんでいた。

続きを読む
弥生、三月-君を愛した30年-

<大ヒット祈願イベント>波瑠、主演映画ヒット祈願「胸の熱くなる作品」 3月は「思い出がいろいろある月」

 女優の波瑠さんが3月3日、東京大神宮(東京都千代田区)で行われた主演映画「弥生、三月 -君を愛した30年-」(遊川和彦監督、3月20日公開)の大ヒット祈願イベントに、俳優の成田凌さんと共に登場した。公開を間近に控えた心境を聞かれた波瑠さんは、「撮影がちょうど1年前くらいで、いよいよという感じ。すてきな作品に携われたとかみしめるように思っている」とコメント。「性別、年齢問わず、たくさんの方たちに響くような胸の熱くなる作品になっています。私たちが演じた弥生と太郎の姿が、きっと見てくださった方の背中を押せるのでは」と呼びかけた。

続きを読む
弥生、三月-君を愛した30年-

<完成披露試写会>波瑠、遊川組の洗礼受ける 衣装合わせに9時間「脱いでは着るロボットに」

 女優の波瑠さんが2月19日、東京都内で行われた主演映画「弥生、三月 -君を愛した30年-」(遊川和彦監督、3月20日公開)の完成披露試写会に出席。初体験となった“遊川組”の感想を聞かれた波瑠さんは「衣装合わせが9時間かかって終わらなかったんです」と明かし、観客を驚かせた。

続きを読む

【動画】予告映像&ポスタービジュアル公開 波瑠&成田凌それぞれの結婚、挫折、震災の様子も…

 連続ドラマ「家政婦のミタ」「同期のサクラ」(いずれも日本テレビ系)などで知られる脚本家の遊川和彦さんが監督を務め、女優の波瑠さんが主演を務める映画「弥生、三月-君を愛した30年-」(3月20日公開)のポスタービジュアルと予告映像が1月17日、公開された。予告映像には、波瑠さん演じる結城弥生と、成田凌さん演じる山田太郎が、激動の人生の中ですれ違いながらも引かれ合う姿が映し出される。それぞれ別の人との結婚や離婚、子供の頃からの夢の挫折、配偶者を亡くした震災などが描かれ、物語の全貌が明らかになる。

続きを読む
弥生、三月-君を愛した30年-

波瑠&成田凌、映画「弥生、三月-君を愛した30年-」で初共演&ダブル主演 「同期のサクラ」遊川和彦監督が30年間描く

 連続ドラマ「家政婦のミタ」「同期のサクラ」(いずれも日本テレビ系)などで知られる脚本家の遊川和彦さんの第2回監督作品「弥生、三月-君を愛した30年-」が製作され、女優の波瑠さんと俳優の成田凌さんがダブル主演を務める。2人は初共演。

続きを読む

あらすじ

弥生、三月-君を愛した30年-

<映画紹介>「弥生、三月 君を愛した30年」波瑠、成田凌の30年にわたるラブストーリー 人気脚本家・遊川和彦の監督2作目

 女優の波瑠さん、俳優の成田凌さん共演の映画「弥生、三月 君を愛した30年」(遊川和彦監督・脚本)が3月20日からTOHOシネマズ日比谷(東京都千代田区)ほかで公開される。ドラマ「家政婦のミタ」(2011年)や「同期のサクラ」(2019年)などの脚本で知られる遊川さんの、「恋妻家宮本」(2017年)に続く監督2作目。一組の男女の、高校生から50代までの30年にわたるラブストーリーが紡がれていく。

続きを読む

映画「弥生、三月-君を愛した30年-」のあらすじ

続きを読む

キャスト

弥生、三月-君を愛した30年-

波瑠&成田凌、初共演&ダブル主演 岡田健史が映画出演

 連続ドラマ「家政婦のミタ」「同期のサクラ」(いずれも日本テレビ系)などで知られる脚本家の遊川和彦さんの第2回監督作品「弥生、三月-君を愛した30年-」が製作され、女優の波瑠さんと俳優の成田凌さんがダブル主演を務める。波瑠さんは、正しいことに真っすぐ突き進み、強い信念を持つ女性・結城弥生、成田さんは周りに流される弱さを抱えつつも、弥生を人生をかけて支えていく男性・山田太郎(通称サンタ)を演じる。

続きを読む