君は彼方 あらすじ

君は彼方あらすじ

 映画「君は彼方」は、東京・池袋を舞台にしたオリジナル劇場版アニメ。アニメは、池袋の全面バックアップで描かれる青春ファンタジーで、女優の松本穂香さんが主人公・澪(みお)の声優を務め、特撮ドラマ「仮面ライダーエグゼイド」、連続ドラマ「偽装不倫」などに出演した瀬戸利樹さんが澪の幼なじみの新(あらた)を演じる。松本さんが劇場版アニメの主人公の声優を務めるのは初めて。また、瀬戸さんは声優初挑戦となる。

 「君は彼方」は、フランスの世界最大のアニメの祭典「アヌシー国際アニメーション映画祭」に出品された短編アニメ「奇魂侍」を手がけた瀬名快伸さんが監督、脚本、原作を務めるオリジナルアニメ。デジタルネットワークアニメーションが製作する。澪と幼なじみの新は、ある日、ささいな友人の言葉をきっかけにケンカしてしまう。澪は仲直りをしようと新のもとに向かうが、その途中で交通事故に遭ってしまう。意識を取り戻した澪の目の前には見たこともない不思議な世界が広がっていた……というストーリー。

映画「君は彼方」のあらすじ