映画プリキュアミラクルリープ みんなとの不思議な1日 あらすじ

映画プリキュアミラクルリープ みんなとの不思議な1日あらすじ

 「映画プリキュアミラクルリープ みんなとの不思議な1日」は、人気アニメ「プリキュア」シリーズの劇場版アニメ最新作。シリーズ第17弾「ヒーリングっど プリキュア」、第16弾「スター☆トゥインクルプリキュア」、第15弾「HUGっと!プリキュア」の3世代のプリキュアが集結。2020年3月20日に公開。

 劇場版は、プリキュアが“今日の世界”に閉じ込められてしまう。物語の鍵を握るのは、ミラクルンライトを生み出す不思議な力を持ち、“明日”をつかさどる精霊・ミラクルンで、ミラクルンを狙う敵で“昨日”をつかさどる精霊・リフレインも現れ、“永遠に明日がこない世界”に変えようとして、時間を巻き戻すことで、毎日同じ“今日”を繰り返すことになる。

 「ONE PIECE」などに参加してきた深澤敏則さんが監督を務め、「ふたりはプリキュア Splash Star」などの村山功さんが脚本を手がける。

「映画プリキュアミラクルリープ みんなとの不思議な1日」のあらすじ