とんかつDJアゲ太郎 あらすじ

とんかつDJアゲ太郎あらすじ

 映画「とんかつDJアゲ太郎」は、とんかつとクラブDJをテーマとした異色のマンガ「とんかつDJアゲ太郎」が実写映画化。フジテレビが製作し、ワーナー・ブラザース映画が配給をする。

 「とんかつDJアゲ太郎」はイーピャオさん原案、小山ゆうじろうさん作画のマンガ。集英社のマンガアプリ「少年ジャンプ+」で2014年9月~17年3月に連載された。東京・渋谷のとんかつ屋の息子・勝又揚太郎(かつまた・あげたろう)が、初めて入ったクラブでとんかつ屋とDJに共通するものを見いだし、家業を頑張りつつDJとして成長する姿が描かれた。テレビアニメが2016年4~6月に放送された。

映画「とんかつDJアゲ太郎」のあらすじ