私がモテてどうすんだ ニュース

仲良し眼福オフショット公開!吉野北人&神尾楓珠&伊藤あさひ&奥野壮が“デート服”でキメッ!

映画「私がモテてどうすんだ」のオフショット写真(C)2020「私がモテてどうすんだ」製作委員会 (C)ぢゅん子/講談社
映画「私がモテてどうすんだ」のオフショット写真(C)2020「私がモテてどうすんだ」製作委員会 (C)ぢゅん子/講談社

 ダンス&ボーカルグループ「THE RAMPAGE from EXILE TRIBE」の吉野北人さん主演の映画「私がモテてどうすんだ」(平沼紀久監督)のオフショット写真が7月20日、公開された。吉野さん、神尾楓珠さん、伊藤あさひさん、奥野壮さんが制服姿で肩を寄せ合う様子や、“デート私服”に身を包みクールに決めた姿が写し出された、“仲良し眼福オフショット”となっている。

 また、7月23~26日には、インスタグラム限定で「4連休に観なくてどうすんだ!半券キャンペーン」が開催されることも決定。本作の映画鑑賞券の半券を写真に撮り、ハッシュタグ「#私モテ観なくてどうすんだ」を付けてインスタグラムに投稿すると、抽選で豪華賞品が当たる。詳細は映画の公式サイトで確認できる。

(C)2020「私がモテてどうすんだ」製作委員会 (C)ぢゅん子/講談社
(C)2020「私がモテてどうすんだ」製作委員会 (C)ぢゅん子/講談社

<公開記念舞台あいさつ>吉野北人、神尾楓珠ら“スーパーイケメン”が「私モテダンス」生披露 宮崎弁で九州の観客にエールも

映画「私がモテてどうすんだ」の公開記念舞台あいさつに登場した吉野北人さん
映画「私がモテてどうすんだ」の公開記念舞台あいさつに登場した吉野北人さん

 ダンス&ボーカルグループ「THE RAMPAGE from EXILE TRIBE」の吉野北人さんの主演映画「私がモテてどうすんだ」(平沼紀久監督)の公開記念舞台あいさつが7月11日、東京都内で行われ、劇中で“スーパーイケメンDK(男子高生)”を演じた吉野さん、神尾楓珠さん、伊藤あさひさん、奥野壮さんらが登場した。吉野さんらは、劇中で披露している“私モテダンス”の練習の苦労などについてトークを展開。実際にステージ上でダンスを踊る企画も行われ、キャスト全員で息の合った“私モテダンス”を生披露した。

 踊り終えた吉野さんは、「(手で)ハートを作るの忘れちゃった」と振り付けを間違えたことを明かし苦笑い。神尾さんは「完璧だったと思う。今までで一番うまくできたと思う」と自画自賛し、満足げな笑顔を見せていた。

 舞台あいさつには、ヒロインを務めた女性ダンス・ボーカルグループ「E-girls(イーガールズ)」の山口乃々華さん、富田望生さん、平沼監督も出席。無観客で行われ、映画を上映する全国の290館とつなぎライブ中継された。

 冒頭で、宮崎県出身の吉野さんが“宮崎弁”であいさつする場面もあり、連日の豪雨が報道されている九州の観客に向けて「みんな元気しちょっけー? 今は大変やけど、一緒に頑張ろう」とエール。舞台あいさつ終盤には「コロナウイルスで大変な状況が続きますが、少しでも不安な思いだったり、ストレスだったりを解き放っていけるような作品になれば。ぜひ何回でも見て、ハッピーな気持ちになっていただければと思います」と思いを語った。

出典:YouTube

<激推シネマ>「私がモテてどうすんだ」 吉野北人がイケメンたちとイチャイチャ 壁ドン、バックハグ… “胸キュン”が止まらない

映画「私がモテてどうすんだ」のビジュアル(C)2020「私がモテてどうすんだ」製作委員会(C)ぢゅん子/講談社
映画「私がモテてどうすんだ」のビジュアル(C)2020「私がモテてどうすんだ」製作委員会(C)ぢゅん子/講談社

 今週公開される映画から、MANTANWEB編集部の激推し作品を紹介する「今週の激推シネマ」。今回は、7月10日に公開されたダンス&ボーカルグループ「THE RAMPAGE from EXILE TRIBE」の吉野北人さんの初主演映画「私がモテてどうすんだ」(平沼紀久監督)を“激推し”する。

 「私がモテてどうすんだ」は、少女マンガ誌「別冊フレンド」(講談社)で連載されたぢゅん子さんのマンガ。アニメの推しキャラクター同士や、クラスのイケメンたちのBL(ボーイズラブ)を妄想するのが大好きなオタク女子・芹沼花依(富田望生さん)が、ある日、愛するアニメのキャラが死んだショックで1週間絶食して激ヤセし、超美人(山口乃々華さん)に変身。恋愛に興味ないのに、現実世界でモテるようになるというラブコメディー。

 見どころは、「THE RAMPAGE from EXILE TRIBE」のメンバーとして10代を中心に高い人気を誇る吉野さんを筆頭に、神尾楓珠さん、伊藤あさひさん、奥野壮さんのスーパーイケメンDK(男子高校生)の4人によるイチャイチャするBL展開だ。吉野さんが奥野さんに“壁ドン”したり、吉野さんが伊藤さんに“バックハグ”するなど、ヒロインが妄想するイケメン同士のBL展開が面白おかしく繰り広げられる。

 「THE RAMPAGE」のボーカリストを務める吉野さんがサブカル系の六見先輩、ドラマ「3年A組」でも存在感を発揮した神尾さんがスポーツ系同級生の五十嵐くん、「快盗戦隊ルパンレンジャー」の伊藤さんがチャラい系同級生の七島くん、「仮面ライダージオウ」の奥野さんがツンデレ系後輩の四ノ宮くんと、タイプの違うイケメンがそろい踏みしている。スクリーンで“激推し”が見つかるかも?

 また現在、映画館では「千と千尋の神隠し」「もののけ姫」「風の谷のナウシカ」(いずれも宮崎駿監督)といったスタジオジブリの劇場版アニメが再上映されており、4、5日の映画観客動員ランキングでトップ3位を独占した。映画館で名作の素晴らしさに浸ってみるのもオススメだ。

神尾楓珠&伊藤あさひが妄想シーンで胸キュン対決! 初デート、学校… 加藤ナナとのコラボ動画公開

映画「私がモテてどうすんだ」と「かとちゃんねる」のコラボ動画の一場面
映画「私がモテてどうすんだ」と「かとちゃんねる」のコラボ動画の一場面

 恋愛リアリティーショー「月とオオカミちゃんには騙(だま)されない」に出演して大きな話題を呼んだモデルの加藤ナナさんの公式YouTubeチャンネル「かとちゃんねる」で7月4日、ダンス&ボーカルグループ「THE RAMPAGE from EXILE TRIBE」の吉野北人さん主演の映画「私がモテてどうすんだ」(平沼紀久監督、7月10日公開)とのコラボ動画が公開された。ボーイズラブ(BL)を描いた映画で“スーパーイケメン”役を演じる俳優の神尾楓珠さんと伊藤あさひさんが登場し、さまざまなシーンに合わせた胸キュンせりふ対決を繰り広げている。

 動画では、最近BLマンガデビューしたという加藤さんが考案した「彼女との初デートで初めて彼女の私服を見た時」「廊下ですれ違ったときに思わず振り返ってしまう一言」などのシチュエーションに合わせ、神尾さんと伊藤さんがで甘いせりふを披露。2人の回答に加藤さんが「刺激が強すぎる」と赤面する姿や、「最高!」と大満足の表情を浮かべる場面もあるという。そのほか、神尾さんと伊藤さんが好きな女性のタイプや、理想のデートファッションなどを明かしている。

おそろいポーズに自撮りも 吉野北人&神尾楓珠&伊藤あさひ&奥野壮“スーパーイケメン”超仲良しオフショット公開

映画「私がモテてどうすんだ」のオフショット写真(C)2020「私がモテてどうすんだ」製作委員会 (C)ぢゅん子/講談社
映画「私がモテてどうすんだ」のオフショット写真(C)2020「私がモテてどうすんだ」製作委員会 (C)ぢゅん子/講談社

 ダンス&ボーカルグループ「THE RAMPAGE from EXILE TRIBE」の吉野北人さん主演の映画「私がモテてどうすんだ」(平沼紀久監督、7月10日公開)のオフショットが7月2日、公開された。本作で“スーパーイケメン”役を演じる吉野さん、神尾楓珠さん、伊藤あさひさん、奥野壮さんらキャスト陣が、カメラに向かって“おそろい”のポーズを決める姿や、スマートフォンで自撮りをする様子などが収められた超仲良しオフショットとなっている。

 先日行われた映画公開記念生配信イベント「私(わた)モテフェス」で、4人が撮影時以外で「しりとり」や「お絵かき伝言ゲーム」などで遊んでいたことが明らかになり、ヒロイン・花依を演じた「E-girls」の山口乃々華さんも「(男子4人は)よく腕相撲大会をしていたり、動物のモノマネをしていたり中学生のようでした」とコメント。常に大盛り上がりだった現場を、4人は「終始楽しい撮影現場でした」と振り返った。

 本作のメガホンをとった平沼監督は、吉野さん、神尾さん、伊藤さん、奥野さんが演じた役柄について「同じ女の子(花依)が好きという共通点はあるとしても、同級生のスポーツ系イケメン・五十嵐(神尾さん)とチャラい系イケメン・七島(伊藤さん)以外は、サブカル系イケメン・六見(吉野さん)が先輩、ツンデレイケメン・四ノ宮(奥野さん)が後輩で学年も違うので、僕らの理解を超える仲の良さがないといけない」と話し、「仲が良いというワードだけでなく実際にそうでないと画面ににじみ出ないものなので(劇中)後押ししてましたし、彼らも実は分かりながらやっていたとも思うんです」と撮影以外での4人の振る舞いについて語っている。。

(C)2020「私がモテてどうすんだ」製作委員会 (C)ぢゅん子/講談社
(C)2020「私がモテてどうすんだ」製作委員会 (C)ぢゅん子/講談社
(C)2020「私がモテてどうすんだ」製作委員会 (C)ぢゅん子/講談社
(C)2020「私がモテてどうすんだ」製作委員会 (C)ぢゅん子/講談社
(C)2020「私がモテてどうすんだ」製作委員会 (C)ぢゅん子/講談社
(C)2020「私がモテてどうすんだ」製作委員会 (C)ぢゅん子/講談社

吉野北人、神尾楓珠、伊藤あさひ、奥野壮が“キラキラ王子様”に 原作者描き下ろしイラスト公開

ぢゅん子さん描き下ろした映画「私がモテてどうすんだ」のポスタービジュアル(C)2020『私がモテてどうすんだ』製作委員会(C)ぢゅん子/講談社
ぢゅん子さん描き下ろした映画「私がモテてどうすんだ」のポスタービジュアル(C)2020『私がモテてどうすんだ』製作委員会(C)ぢゅん子/講談社

 ダンス&ボーカルグループ「THE RAMPAGE from EXILE TRIBE」の吉野北人さん主演の映画「私がモテてどうすんだ」(平沼紀久監督、7月10日公開)の原作者のぢゅん子さんが描き下ろした映画ポスタービジュアルのイラストが7月1日、公開された。

 イラストは、サブカル系先輩・六見遊馬を演した吉野さん、スポーツ系同級生の五十嵐祐輔を演じた神尾楓珠さん、チャラい系同級生の七島希を演じた伊藤あさひさん、ツンデレ系後輩の四ノ宮隼人を演じた奥野壮さんのイケメンキャスト4人が、原作コミックさながらの“キラキラ王子様”に描かれ、ヒロインの芹沼花依を二人一役で演じた山口乃々華さんと富田望生さんも映画のポスター同様にユーモアあふれる表情で描かれている。

 映画を鑑賞したぢゅん子さんは「『王子様の隣には王子様』の言葉通りに美しい絵面を見せてもらって本当にありがとうございました!!という気持ちです。監督さんや演者さんの目を通したキャラたちはマンガとはまた違った一面も見えて、面白いなと思いました。コメディーらしいにぎやかで楽しいものにしていただきたかったので、そこをくみ取っていただけてうれしかったです」とコメントしている。

 また映画公開に向け、吉野さん、神尾さん、伊藤さん、奥野さんによる「アナタだけに届くモテモテメッセージ動画」やサイン入りポスター、オリジナルエコバッグなどが抽選で当たる、映画の半券で応募が可能なプレゼントキャンペーンが開催される。

(C)2020『私がモテてどうすんだ』製作委員会(C)ぢゅん子/講談社
(C)2020『私がモテてどうすんだ』製作委員会(C)ぢゅん子/講談社

RAMPAGE吉野北人、劇中でガールズガールズの主題歌をアコースティックバージョンでカバー

映画「私がモテてどうすんだ」に出演している(左から)山口乃々華さん、富田望生さん、吉野北人さん(C)2020『私がモテてどうすんだ』製作委員会(C)ぢゅん子/講談社
映画「私がモテてどうすんだ」に出演している(左から)山口乃々華さん、富田望生さん、吉野北人さん(C)2020『私がモテてどうすんだ』製作委員会(C)ぢゅん子/講談社

 ダンス&ボーカルグループ「THE RAMPAGE from EXILE TRIBE」のボーカル・吉野北人さん主演の映画「私がモテてどうすんだ」(平沼紀久監督、7月10日公開)で、吉野さんと、ヒロインを二人一役で演じた山口乃々華さん、富田望生さんの3人が、パフォーマンスグループ「ガールズガールズ」が歌う主題歌「私がモテてどうすんだ」を劇中で歌唱していることが6月29日、分かった。

 吉野さんは、温厚で優しいが天然な一面も持つ六見遊馬として、ガールズガールズが歌うハイテンションなオリジナル主題歌とは異なるアコースティックバージョンをソロで歌唱。グループのボーカルとして歌う時とは違う、ラブコメディーのテイストを意識したといい、「六見遊馬として歌っている設定でしたが、六見の性格では普段見せないような秘めた情熱と感情を込めて歌ったので、そのギャップもぜひ感じてもらえるとうれしいです」とコメント。

 「映画の主題歌を歌って、それを本編内に使うと聞いた時『え!? どこのシーンで使うの?』と思いましたが(笑い)。完成した映画を見て、不意にそのシーンが訪れたので『え? ここで!?』と笑ってしまいました」とも明かした。

 ヒロイン・芹沼花依を演じる山口さんと富田さんは、映画冒頭のミュージカルシーンで、踊りながら同曲を熱唱した。山口さんは「個人的に歌唱するのは、初めてのチャレンジでした! レコーディングルームに入り、感情を乗せながら歌で表現することが難しかったのですが、歌うことは昔から好きだったので、うれしくもあり、楽しかったです! 望生ちゃんのかわいく安定感抜群の歌声に支えられながら、2人で最高の1曲が出来上がりました!」とコメント。

 富田さんは「花依ちゃんの本音が楽曲になっているので、言葉ひとつとっても、大切に歌わないと! と思いました。ポップな歌詞やメロディーによって、力強さも可愛らしさも兼ね備えたヒロイン花依ちゃんにぴったりの曲です。“二人の花依ちゃん”が奏でるバージョンもお楽しみに!」と呼びかけた。

<公開記念生配信イベント>神尾楓珠、プライベートお泊まりで奥野壮と「一緒に寝た」 伊藤あさひも“参戦”

映画「私がモテてどうすんだ」の公開記念生配信イベント「私モテフェス」に登場した神尾楓珠さん(C)2020「私がモテてどうすんだ」製作委員会 (C)ぢゅん子/講談社
映画「私がモテてどうすんだ」の公開記念生配信イベント「私モテフェス」に登場した神尾楓珠さん(C)2020「私がモテてどうすんだ」製作委員会 (C)ぢゅん子/講談社

 俳優の神尾楓珠さんが6月17日、映画「私がモテてどうすんだ」(平沼紀久監督、7月10日公開)の公開記念生配信イベント「私(わた)モテフェス」に登場。撮影期間中は、共演者の伊藤あさひさん、奥野壮さんと互いの家で“お泊まり”していたといい、「俺んちに壮とあさひが来たこともある」と告白。しかし、奥野さんに「俺はないですよ」と返されると、「あるよ! 一緒に寝たじゃん!」と発言し、「THE RAMPAGE from EXILE TRIBE」の吉野北人さんからは「仲良しかよ(笑い)」と突っ込まれていた。

 この日のイベントには女性ダンス・ボーカルグループ「E-girls(イーガールズ)」の山口乃々華さん、富田望生さん、平沼監督も登壇。富田さんは「楓珠とあさひくんはお泊まりとかよくしてた」と明かし、「昨日泊まったんだとか、これから泊まりに行くんだとか、そういう話を私と乃々ちゃんは聞いていました」と明かした。また、山口さんが「壮くんもあさひくんの家行ってたよね?」と話すと、奥野さんは「結構ご飯行ったり、カラオケ行ったり」と仲良しぶりをアピール。今作では男性同士の“カップリングシーン”が多く描かれているだけに、富田さんは「いい役作りでありがたかったです」とコメントした。

 そんな“カップリングシーン”について、神尾さんは伊藤さんとの“やばい”シーンもあると明かし、伊藤さんは「そのシーンになったら映画館で叫んでもいいです。僕が許します(笑い)」とちゃめっ気たっぷりにコメント。神尾さんは伊藤さんと「ずっと一緒に行動してたから(カップリングシーンを演じることに)抵抗はなかった」といい、「心でBL(ボーイズラブ)してたから」と“名言”を残した。

(C)2020「私がモテてどうすんだ」製作委員会 (C)ぢゅん子/講談社
(C)2020「私がモテてどうすんだ」製作委員会 (C)ぢゅん子/講談社
(C)2020「私がモテてどうすんだ」製作委員会 (C)ぢゅん子/講談社
(C)2020「私がモテてどうすんだ」製作委員会 (C)ぢゅん子/講談社
(C)2020「私がモテてどうすんだ」製作委員会 (C)ぢゅん子/講談社
(C)2020「私がモテてどうすんだ」製作委員会 (C)ぢゅん子/講談社
(C)2020「私がモテてどうすんだ」製作委員会 (C)ぢゅん子/講談社
(C)2020「私がモテてどうすんだ」製作委員会 (C)ぢゅん子/講談社
(C)2020「私がモテてどうすんだ」製作委員会 (C)ぢゅん子/講談社
(C)2020「私がモテてどうすんだ」製作委員会 (C)ぢゅん子/講談社
(C)2020「私がモテてどうすんだ」製作委員会 (C)ぢゅん子/講談社
(C)2020「私がモテてどうすんだ」製作委員会 (C)ぢゅん子/講談社
(C)2020「私がモテてどうすんだ」製作委員会 (C)ぢゅん子/講談社
(C)2020「私がモテてどうすんだ」製作委員会 (C)ぢゅん子/講談社
(C)2020「私がモテてどうすんだ」製作委員会 (C)ぢゅん子/講談社
(C)2020「私がモテてどうすんだ」製作委員会 (C)ぢゅん子/講談社
(C)2020「私がモテてどうすんだ」製作委員会 (C)ぢゅん子/講談社
(C)2020「私がモテてどうすんだ」製作委員会 (C)ぢゅん子/講談社
(C)2020「私がモテてどうすんだ」製作委員会 (C)ぢゅん子/講談社
(C)2020「私がモテてどうすんだ」製作委員会 (C)ぢゅん子/講談社
(C)2020「私がモテてどうすんだ」製作委員会 (C)ぢゅん子/講談社
(C)2020「私がモテてどうすんだ」製作委員会 (C)ぢゅん子/講談社
(C)2020「私がモテてどうすんだ」製作委員会 (C)ぢゅん子/講談社
(C)2020「私がモテてどうすんだ」製作委員会 (C)ぢゅん子/講談社
(C)2020「私がモテてどうすんだ」製作委員会 (C)ぢゅん子/講談社
(C)2020「私がモテてどうすんだ」製作委員会 (C)ぢゅん子/講談社

<公開記念生配信イベント>RAMPAGE吉野北人、撮影現場では「BLがしみこんでました」 “カップリングシーン”は「クオリティーを上げるために…」

映画「私がモテてどうすんだ」の公開記念生配信イベント「私モテフェス」に登場した「THE RAMPAGE from EXILE TRIBE」の吉野北人さん(C)2020「私がモテてどうすんだ」製作委員会 (C)ぢゅん子/講談社
映画「私がモテてどうすんだ」の公開記念生配信イベント「私モテフェス」に登場した「THE RAMPAGE from EXILE TRIBE」の吉野北人さん(C)2020「私がモテてどうすんだ」製作委員会 (C)ぢゅん子/講談社

 ダンス・ボーカルグループ「THE RAMPAGE from EXILE TRIBE」の吉野北人さんが6月17日、映画「私がモテてどうすんだ」(平沼紀久監督、7月10日公開)の公開記念生配信イベント「私(わた)モテフェス」に登場。今作でボーイズラブ(BL)が大好きなオタク女子を演じている、女性ダンス・ボーカルグループ「E-girls(イーガールズ)」の山口乃々華さんが「撮影以外も男の子同士の距離がいつも近かった」と裏話を明かすと、吉野さんは「無意識にBLが出ちゃってた。しみこんでました」と冗談交じりに返した。

 この日のイベントには神尾楓珠さん、富田望生さん、伊藤あさひさん、奥野壮さん、平沼監督も登壇。吉野さんが「(キャストの)年齢が近いので、普通の学生みたいだった」と撮影現場の雰囲気を語ると、山口さんも「ちらっと横を見ると男の子たちが腕相撲大会を始めていたり、動物ものまねゲームをしていたり、中学生みたいにわいわいしていて、すごく明るい現場でした」と共感した。

 また、男性同士の“カップリングシーン”について、吉野さんは「自分は前回の作品とかで壁ドンには免疫が付いていたので、さらにクオリティーを上げるために角度を研究してやってました」と話し、「壮とのBLのシーンがあるんですけど、そのシーンもなかなかキュンキュンするんじゃないかな」とアピールした。

吉野北人&神尾楓珠ら“スーパーイケメン”うちわが特典に オンライン限定ムビチケカード発売

映画「私がモテてどうすんだ」のムビチケカードの特典「尊い!モテモテうちわ」(C)2020「私がモテてどうすんだ」製作委員会 (C)ぢゅん子/講談社
映画「私がモテてどうすんだ」のムビチケカードの特典「尊い!モテモテうちわ」(C)2020「私がモテてどうすんだ」製作委員会 (C)ぢゅん子/講談社

 ダンス&ボーカルグループ「THE RAMPAGE from EXILE TRIBE」の吉野北人さん主演の映画「私がモテてどうすんだ」(平沼紀久監督、7月10日公開)のムビチケカードが発売されることが6月8日、分かった。10日から、オンライン限定で販売される。

 特典には、キャストの写真が施された「尊い!モテモテうちわ」が数量限定で付く。表裏でビジュアルが異なり、今作で“ヲタク女子”を演じる「E-girls」の山口乃々華さん、富田望生さんがうちわを持って興奮している姿や、“スーパーイケメン”役の吉野さん、神尾楓珠さん、伊藤あさひさん、奥野壮さんのバックハグショットが収められている。

 「チケットぴあ」で6月10日午後6時から販売開始。価格は1500円で、送料は別途770円。限定2万枚で、1注文につき10枚まで購入可能となっている。なお、特典なしのものも含めて、劇場でのムビチケカード販売はなし。

(C)2020「私がモテてどうすんだ」製作委員会 (C)ぢゅん子/講談社
(C)2020「私がモテてどうすんだ」製作委員会 (C)ぢゅん子/講談社

吉野北人が伊藤あさひにバックハグ! “イチャイチャ”オフショット公開 制服姿の場面写真も

映画「私がモテてどうすんだ」に出演する吉野北人さん(左)と伊藤あさひさんのオフショット(C)2020「私がモテてどうすんだ」製作委員会 (C)ぢゅん子/講談社
映画「私がモテてどうすんだ」に出演する吉野北人さん(左)と伊藤あさひさんのオフショット(C)2020「私がモテてどうすんだ」製作委員会 (C)ぢゅん子/講談社

 ダンス&ボーカルグループ「THE RAMPAGE from EXILE TRIBE」の吉野北人さん主演の映画「私がモテてどうすんだ」(平沼紀久監督、7月10日公開)のオフショットが6月7日、公開された。吉野さんが共演者の伊藤あさひさんにバックハグする“イチャイチャ”姿が写し出されている。

 伊藤さんは、「共演者の皆さんとはカメラが回っていないところでも、作品の中の関係性がにじみ出てしまうくらい、息ピッタリでした」と言い、吉野さんは「すてきなキャストの皆さんに出会うことができ終始楽しい撮影現場でした」と振り返っている。また、吉野さんと伊藤さんの制服姿を収めた場面写真も新たに公開された。

(C)2020「私がモテてどうすんだ」製作委員会 (C)ぢゅん子/講談社
(C)2020「私がモテてどうすんだ」製作委員会 (C)ぢゅん子/講談社

【動画】 吉野北人、神尾楓珠、伊藤あさひ、奥野壮、山口乃々華、富田望生がダンス SPムービー公開

出典:YouTube

 ダンス&ボーカルグループ「THE RAMPAGE from EXILE TRIBE」の吉野北人さん主演の映画「私がモテてどうすんだ」(平沼紀久監督、7月10日公開)のスペシャルムービーが5月28日、公開された。ムービーのラストでは、タイプの違う“スーパーイケメン”4人を演じる吉野さん、神尾楓珠さん、伊藤あさひさん、奥野壮さんと、ヒロインの芹沼花依を二人一役で演じる山口乃々華さんと富田望生さんらがガールズ・パフォーマンスグループ「ガールズガールズ」の主題歌に乗せてダンスなどを披露している。
 
 ムービーには、同シーンのほか、山口さんと富田さんがダンスを披露する「学園ミュージカルシーン」も収録。学園ミュージカルシーンはさまざまなアーティストの楽曲を振り付けたNABEさんが手がけ、ラストの大人数でのダンスシーンは“バブリーダンス”で話題となった大阪府立登美丘高校ダンス部のコーチを務めるakaneさんが振り付けを担当したという。

吉野北人、神尾楓珠、伊藤あさひ、奥野壮…スーパーイケメンそろい踏みに山口乃々華が困惑

映画「私がモテてどうすんだ」の場面写真(C)2020「私がモテてどうすんだ」製作委員会 (C)ぢゅん子/講談社
映画「私がモテてどうすんだ」の場面写真(C)2020「私がモテてどうすんだ」製作委員会 (C)ぢゅん子/講談社

 ダンス&ボーカルグループ「THE RAMPAGE from EXILE TRIBE」の吉野北人さん主演の映画「私がモテてどうすんだ」(平沼紀久監督、7月10日公開)の場面写真が5月15日、解禁された。吉野さん、神尾楓珠さん、伊藤あさひさん、奥野壮さん演じるタイプの違う4人の“スーパーイケメン”のそろい踏みに、山口乃々華さん演じるヒロインが困惑する様子などが収められている。

 解禁された場面写真は14枚。妄想全開の芹沼花依(富田望生さん)が、激ヤセして超絶美少女(山口さん)に変身するという内容で、4人のスーパーイケメンが街を歩くシーンや、花依がイケメンからモテて、「私がモテてどうすんだ!」と叫ぶ場面写真も公開されている。

(C)2020「私がモテてどうすんだ」製作委員会 (C)ぢゅん子/講談社
(C)2020「私がモテてどうすんだ」製作委員会 (C)ぢゅん子/講談社
(C)2020「私がモテてどうすんだ」製作委員会 (C)ぢゅん子/講談社
(C)2020「私がモテてどうすんだ」製作委員会 (C)ぢゅん子/講談社
(C)2020「私がモテてどうすんだ」製作委員会 (C)ぢゅん子/講談社
(C)2020「私がモテてどうすんだ」製作委員会 (C)ぢゅん子/講談社
(C)2020「私がモテてどうすんだ」製作委員会 (C)ぢゅん子/講談社
(C)2020「私がモテてどうすんだ」製作委員会 (C)ぢゅん子/講談社
(C)2020「私がモテてどうすんだ」製作委員会 (C)ぢゅん子/講談社
(C)2020「私がモテてどうすんだ」製作委員会 (C)ぢゅん子/講談社
(C)2020「私がモテてどうすんだ」製作委員会 (C)ぢゅん子/講談社
(C)2020「私がモテてどうすんだ」製作委員会 (C)ぢゅん子/講談社
(C)2020「私がモテてどうすんだ」製作委員会 (C)ぢゅん子/講談社
(C)2020「私がモテてどうすんだ」製作委員会 (C)ぢゅん子/講談社
(C)2020「私がモテてどうすんだ」製作委員会 (C)ぢゅん子/講談社
(C)2020「私がモテてどうすんだ」製作委員会 (C)ぢゅん子/講談社
(C)2020「私がモテてどうすんだ」製作委員会 (C)ぢゅん子/講談社
(C)2020「私がモテてどうすんだ」製作委員会 (C)ぢゅん子/講談社
(C)2020「私がモテてどうすんだ」製作委員会 (C)ぢゅん子/講談社
(C)2020「私がモテてどうすんだ」製作委員会 (C)ぢゅん子/講談社
(C)2020「私がモテてどうすんだ」製作委員会 (C)ぢゅん子/講談社
(C)2020「私がモテてどうすんだ」製作委員会 (C)ぢゅん子/講談社
(C)2020「私がモテてどうすんだ」製作委員会 (C)ぢゅん子/講談社
(C)2020「私がモテてどうすんだ」製作委員会 (C)ぢゅん子/講談社
(C)2020「私がモテてどうすんだ」製作委員会 (C)ぢゅん子/講談社
(C)2020「私がモテてどうすんだ」製作委員会 (C)ぢゅん子/講談社

吉野北人、神尾楓珠、伊藤あさひ、奥野壮…スーパーイケメンそろい踏みに山口乃々華が困惑

映画「私がモテてどうすんだ」の場面写真(C)2020「私がモテてどうすんだ」製作委員会 (C)ぢゅん子/講談社
映画「私がモテてどうすんだ」の場面写真(C)2020「私がモテてどうすんだ」製作委員会 (C)ぢゅん子/講談社

 ダンス&ボーカルグループ「THE RAMPAGE from EXILE TRIBE」の吉野北人さん主演の映画「私がモテてどうすんだ」(平沼紀久監督、7月10日公開)の場面写真が5月15日、解禁された。吉野さん、神尾楓珠さん、伊藤あさひさん、奥野壮さん演じるタイプの違う4人の“スーパーイケメン”のそろい踏みに、山口乃々華さん演じるヒロインが困惑する様子などが収められている。

 解禁された場面写真は14枚。妄想全開の芹沼花依(富田望生さん)が、激ヤセして超絶美少女(山口さん)に変身するという内容で、4人のスーパーイケメンが街を歩くシーンや、花依がイケメンからモテて、「私がモテてどうすんだ!」と叫ぶ場面写真も公開されている。

(C)2020「私がモテてどうすんだ」製作委員会 (C)ぢゅん子/講談社
(C)2020「私がモテてどうすんだ」製作委員会 (C)ぢゅん子/講談社
(C)2020「私がモテてどうすんだ」製作委員会 (C)ぢゅん子/講談社
(C)2020「私がモテてどうすんだ」製作委員会 (C)ぢゅん子/講談社
(C)2020「私がモテてどうすんだ」製作委員会 (C)ぢゅん子/講談社
(C)2020「私がモテてどうすんだ」製作委員会 (C)ぢゅん子/講談社
(C)2020「私がモテてどうすんだ」製作委員会 (C)ぢゅん子/講談社
(C)2020「私がモテてどうすんだ」製作委員会 (C)ぢゅん子/講談社
(C)2020「私がモテてどうすんだ」製作委員会 (C)ぢゅん子/講談社
(C)2020「私がモテてどうすんだ」製作委員会 (C)ぢゅん子/講談社
(C)2020「私がモテてどうすんだ」製作委員会 (C)ぢゅん子/講談社
(C)2020「私がモテてどうすんだ」製作委員会 (C)ぢゅん子/講談社
(C)2020「私がモテてどうすんだ」製作委員会 (C)ぢゅん子/講談社
(C)2020「私がモテてどうすんだ」製作委員会 (C)ぢゅん子/講談社
(C)2020「私がモテてどうすんだ」製作委員会 (C)ぢゅん子/講談社
(C)2020「私がモテてどうすんだ」製作委員会 (C)ぢゅん子/講談社
(C)2020「私がモテてどうすんだ」製作委員会 (C)ぢゅん子/講談社
(C)2020「私がモテてどうすんだ」製作委員会 (C)ぢゅん子/講談社
(C)2020「私がモテてどうすんだ」製作委員会 (C)ぢゅん子/講談社
(C)2020「私がモテてどうすんだ」製作委員会 (C)ぢゅん子/講談社
(C)2020「私がモテてどうすんだ」製作委員会 (C)ぢゅん子/講談社
(C)2020「私がモテてどうすんだ」製作委員会 (C)ぢゅん子/講談社
(C)2020「私がモテてどうすんだ」製作委員会 (C)ぢゅん子/講談社
(C)2020「私がモテてどうすんだ」製作委員会 (C)ぢゅん子/講談社
(C)2020「私がモテてどうすんだ」製作委員会 (C)ぢゅん子/講談社
(C)2020「私がモテてどうすんだ」製作委員会 (C)ぢゅん子/講談社

吉野北人が奥野壮に“壁ドン”… 神尾楓珠、伊藤あさひも イケメン4人に“モテまくる”予告編公開

映画「私がモテてどうすんだ」のポスタービジュアル(C)2020「私がモテてどうすんだ」製作委員会 (C)ぢゅん子/講談社
映画「私がモテてどうすんだ」のポスタービジュアル(C)2020「私がモテてどうすんだ」製作委員会 (C)ぢゅん子/講談社

 ダンス&ボーカルグループ「THE RAMPAGE from EXILE TRIBE」の吉野北人さん主演の映画「私がモテてどうすんだ」(平沼紀久監督、7月10日公開)の予告編が3月6日、解禁された。妄想全開なヒロイン・花依(富田望生さん)が、激ヤセして超絶美少女(山口乃々華さん)に変身。吉野さん、神尾楓珠さん、伊藤あさひさん、奥野壮さん演じる学校のスーパーイケメン4人からモテまくる……という内容。映画の主題歌を人気のガールズ・パフォーマンスグループ「ガールズガールズ」が担当することも発表された。楽曲のタイトルは映画と同じ「私がモテてどうすんだ」。

 今回公開された予告編は約1分。冒頭、吉野さん演じる先輩イケメンが、奥野さん演じる後輩イケメンを“壁ドン”……妄想全開なヒロインだが、激ヤセして突如4人のイケメンにモテて、「人を好きになるってどういうこと?」と大混乱。イケメンたちからの「キスするぞ」「だーめ!」などの“キラーフレーズ”も飛び出し……という内容で、ダンスシーンなども収録されている。

出典:YouTube

 同時にポスタービジュアルも解禁された。モテまくって大混乱な表情を浮かべるヒロインを、スーパーイケメン4人が囲んでいる構図となっている。

 また、上原実矩さんがヒロインの親友でヲタク仲間のあまね役、坂口涼太郎さんが演劇部部長の坂下役、水島麻理奈さんが演劇部の大森役、ざわちんさんが演劇部の土井役、中山咲月さんがお金持ち令嬢の二科役、優希美青さんが五十嵐の元カノ・琴葉役、宮崎秋人さんが花依の兄・芹沼拓郎役、戸田菜穂さんが花依の母・芹沼みつこ役で出演することも発表された。

RAMPAGE吉野北人、実写映画「私がモテてどうすんだ」で初主演 「気合を入れて」

実写映画「私がモテてどうすんだ」に出演する(上段左から)山口乃々華さん、吉野北人さん、伊藤あさひさん、(下段左から)富田望生さん、神尾楓珠さん、奥野壮さん (C)2020『私がモテてどうすんだ』製作委員会
実写映画「私がモテてどうすんだ」に出演する(上段左から)山口乃々華さん、吉野北人さん、伊藤あさひさん、(下段左から)富田望生さん、神尾楓珠さん、奥野壮さん (C)2020『私がモテてどうすんだ』製作委員会

 ダンス&ボーカルグループ「THE RAMPAGE from EXILE TRIBE」の吉野北人さんが、映画「私がモテてどうすんだ」で、初主演を務める。吉野さんは、「初の主演ということで、気合を入れて作品に臨ませていただきました」とコメントを寄せている。7月10日公開。

 「私がモテてどうすんだ」は、少女マンガ誌「別冊フレンド」(講談社)で連載されたぢゅん子さんのマンガ。アニメの推しキャラクター同士や、クラスのイケメンたちのBLを妄想するのが大好きなオタク女子・芹沼花依が、ある日、愛するアニメのキャラが死んだショックで1週間絶食して激ヤセし、超美人に変身。現実世界でモテるようになるというラブコメディー。

 吉野さんは、激ヤセ変身後の花依に恋をする4人の“スーパーイケメンDK(男子高生)”の一人、知的でクールな先輩・六見遊馬を演じる。吉野さんのほか、特撮ドラマ「仮面ライダージオウ」で知られる奥野壮さん、特撮ドラマ「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」や、ドラマ「4分間のマリーゴールド」などの伊藤あさひさん、ドラマ「左ききのエレン」などの神尾楓珠さんが、スーパーイケメンDKを演じる。

 ヒロイン・花依は激ヤセ変身前と後の二人一役となり、女優の富田望生さん、女性ダンス&ボーカルグループ「E-girls(イーガールズ)」の山口乃々華さんがそれぞれ演じる。「EXILE TRIBE」のエンターテインメントプロジェクト「HiGH&LOW」シリーズの脚本を手がけた平沼紀久さんが監督を務める。