サイダーのように言葉が湧き上がる あらすじ

サイダーのように言葉が湧き上がるあらすじ

 映画「サイダーのように言葉が湧き上がる」は、アニメ関連の映像や音楽を制作するレーベル「フライングドッグ」の設立10周年を記念した劇場版オリジナルアニメ。歌舞伎俳優の市川染五郎さんが主人公チェリー役で声優に初挑戦する。また、女優の杉咲花さんが、ヒロインのスマイルの声優を務める。

 「四月は君の嘘」などのイシグロさんが監督を務め、「ひるね姫~知らないワタシの物語~」などのシグナル・エムディとCG制作会社のサブリメイションが製作する。

 人とのコミュニケーションが苦手な俳句少年と、コンプレックスを隠すためにいつもマスクをつけている少女が出会い、言葉と音楽で距離を縮めていく様子が描かれる。

映画「サイダーのように言葉が湧き上がる」のあらすじ