劇場版 ひみつ×戦士 ファントミラージュ! ~映画になってちょーだいします~ あらすじ

劇場版 ひみつ×戦士 ファントミラージュ! ~映画になってちょーだいします~あらすじ

 映画「劇場版 ひみつ×戦士 ファントミラージュ! ~映画になってちょーだいします~」は、三池崇史監督の女児向け特撮ドラマ「ガールズ×戦士シリーズ」の第3弾「ひみつ×戦士 ファントミラージュ!」を映画化。テレビシリーズから引き続き、三池監督がメガホンをとる。

 映画版には、テレビシリーズに続き、正義の怪盗・ファントミラージュのメンバーの桜衣ココミ(ファントミハート)役の菱田未渚美さん、明日海サキ(ファントミスペード)役の山口綺羅さん、紫月ヨツバ(ファントミクローバー)役の原田都愛さん、紅羽セイラ(ファントミダイヤ)役の石井蘭さんが出演する。

 劇場版のストーリーは、ファントミラージュの4人が、黒沢ピヨシ監督からの映画出演のオファーを受ける。しかし監督は、ファントミラージュの敵であるイケナイヤーに変えられてしまい……という展開。

 「ひみつ×戦士 ファントミラージュ!」は、三池監督が最新のVFXを駆使して描く女児向け特撮ドラマシリーズの「アイドル×戦士 ミラクルちゅーんず!」「魔法×戦士 マジマジョピュアーズ!」に続く第3弾。正義の怪盗・ファントミラージュが、敵である逆逆警察(ぎゃくぎゃくけいさつ)によってイケナイヤーにされてしまった人たちから、イケない心を“頂戴”して平和を取り戻す姿を描いている。

映画「劇場版 ひみつ×戦士 ファントミラージュ! ~映画になってちょーだいします~」のあらすじ

劇場版 ひみつ×戦士 ファントミラージュ! ~映画になってちょーだいします~