ぐらんぶるあらすじ

 映画「ぐらんぶる」は、ライトノベル「バカとテストと召喚獣」で知られる井上堅二さん原作、吉岡公威さん作画の人気マンガを実写映画化。映画「ヒロイン失格」「あさひなぐ」「映画 賭ケグルイ」などの英勉(はなぶさ・つとむ)さんが監督を務める。

 「ぐらんぶる」は、2014年4月からマンガ誌「good!アフタヌーン」(講談社)で連載中のマンガ。大学進学を機に海沿いのおじの家に身を寄せることになった主人公の北原伊織が、スキューバダイビングに青春を懸ける熱い男たちや美しく成長したいとこと出会う……というストーリー。11月22日発売のコミックス最新14巻で、累計発行部数440万部を突破する。2018年7~9月にテレビアニメが放送された。

スタッフ

監督:英勉

公開日

2020年初夏

ニュース

ぐらんぶる

バカテス作者のマンガ「ぐらんぶる」が2020年初夏に実写映画化 キャストは「ほぼ素っ裸で…」

 ライトノベル「バカとテストと召喚獣」で知られる井上堅二さん原作、吉岡公威さん作画の人気マンガ「ぐらんぶる」が、実写映画化され、2020年初夏に公開される。映画「ヒロイン失格」「あさひなぐ」「映画 賭ケグルイ」などの英勉(はなぶさ・つとむ)さんが監督を務める。また、ダイビングショップ「グランブルー」の前にパンツ姿の青年と、“オタT”を腰に巻いた青年がたたずむ姿を収めたビジュアルも公開された。

続きを読む

あらすじ

映画「ぐらんぶる 」のあらすじ

続きを読む