約束のネバーランド ニュース

“エマ”浜辺美波、涙で絶叫… 特報解禁&ティザーポスター解禁

映画「約束のネバーランド」のティザーポスター(C)白井カイウ・出水ぽすか/集英社 (C)2020 映画「約束のネバーランド」製作委員会
映画「約束のネバーランド」のティザーポスター(C)白井カイウ・出水ぽすか/集英社 (C)2020 映画「約束のネバーランド」製作委員会

 女優の浜辺美波さんが主演を務める実写映画「約束のネバーランド」(12月18日公開、平川雄一朗監督)の30秒の特報とティザーポスターが8月6日、解禁された。特報では、孤児院の真実を知り脱獄に向けて動き出すエマ(浜辺さん)、レイ(城桧吏さん)、ノーマン(板垣李光人さん)と、笑顔で不穏な言葉をかけるイザベラ(北川景子さん)とクローネ(渡辺直美さん)の姿などが収められている。浜辺さんが涙を流し絶叫する場面もある。

 ポスターは、自分たちの未来に何が起きるのかを知らずにほほ笑み合う子どもたちの姿が描かれ、「その楽園から、脱獄せよ。」という対照的なコピーが書かれている。

(C)白井カイウ・出水ぽすか/集英社 (C)2020 映画「約束のネバーランド」製作委員会
(C)白井カイウ・出水ぽすか/集英社 (C)2020 映画「約束のネバーランド」製作委員会

北川景子がママ役に クローネ役は渡辺直美

映画「約束のネバーランド」に出演する北川景子さん(右)と渡辺直美さん(C)白井カイウ・出水ぽすか/集英社 (C)2020 映画「約束のネバーランド」製作委員会
映画「約束のネバーランド」に出演する北川景子さん(右)と渡辺直美さん(C)白井カイウ・出水ぽすか/集英社 (C)2020 映画「約束のネバーランド」製作委員会

 女優の北川景子さんが、実写映画「約束のネバーランド」(12月18日公開、平川雄一朗監督)に出演することが2月26日、分かった。北川さんは、浜辺美波さん演じる主人公・エマらが暮らす孤児院「グレイス=フィールドハウス」の子供たちの最愛のママ・イザベラ役を担当する。慈愛とほほ笑みに満ちた理想的なママである一方で、冷酷かつ無慈悲な態度でエマらを追い詰めるという役どころで、北川さんは「原作ファンの方々も大変多くいらっしゃいますし、オファーをいただいた時は、私には難しいのではないかなという気持ちのほうが大きかったです。最終的には思い切ってお受けしようと決めました」とコメントしている。

 また、渡辺直美さんの出演も発表された。渡辺さんは、イザベラの手下で、シスターながらに下克上を狙うクローネを演じる。原作でも“異色キャラ”として注目されていた役どころで、渡辺さんは「あの表情豊かなクローネを実写でしっかり表現できるように、監督と相談しながら全力でチャレンジしました! 北川さん演じるイザベラと一緒に、子供たちの前に立ちはだかる存在になりたいと思います」と意気込みを語っている。

 浜辺さんは、「北川さんと渡辺さんが決まったとお聞きした時、エマ、レイ、ノーマンに立ちはだかる存在としては、これ以上ない2人だと思いました」とコメント。「北川さんとのお芝居はいつも刺激的でドキドキしていましたし、渡辺さんのシーンは現場で笑いを抑えるのが大変な時もありました」と撮影を振り返っている。

 北川さん、渡辺さんのコメントは以下の通り。

 ◇北川景子さん

 オファーをいただいてからマンガを読んだのですが、とても面白くてマンガの世界観に引き込まれていきました。特に私は年齢も近いイザベラにとてもひかれましたし、こんな面白いマンガは初めてだ!と大興奮で一気に読みました。

 ただ、この役のオファーをお受けするかどうかはなかなか決断することができずギリギリまで考えました。原作ファンの方々も大変多くいらっしゃいますし、オファーをいただいた時は、私には難しいのではないかなという気持ちの方が大きかったです。

 マンガ原作の作品を映像化することの難しさは、どんな俳優も嫌というほど理解していますし、今回このネバーランドの世界観をマンガのクオリティーを損なうことなく実写化するというのは不可能なのではないかという思いがありました。

 最終的には以前一度ご一緒した平川監督とまた現場を踏んでみたいという思いと、イザベラの年齢設定やキャラクター含め原作の設定を一つも変えないという確約をいただけましたので、思い切ってお受けしようと決めました。私たちのイザベラとクローネをどうぞお楽しみに!

 ◇渡辺直美さん

 クローネ役の渡辺直美です。あの表情や感情が豊かなクローネを実写でしっかり表現できるように、監督と相談しながら全力でチャレンジしました! そんな激しいクローネに現場の小さな子供たちは軽く引いてましたが……(笑い)。

 原作は画が可愛いのに衝撃的な展開が続く物語でどんどん引き込まれていく大好きな作品です。北川さん演じるイザベラと一緒に、子供たちの前に立ちはだかる存在になりたいと思います。私が演じるクローネ役、どうぞご期待ください!

浜辺美波、ジャンフェス「約束のネバーランド」イベントにビデオメッセージ 世界観の表現に苦労も

「ジャンプフェスタ2020」で開催された「約束のネバーランド」のイベントで公開された浜辺美波さんのビデオメッセージ
「ジャンプフェスタ2020」で開催された「約束のネバーランド」のイベントで公開された浜辺美波さんのビデオメッセージ

 マンガ誌「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載中のマンガ「約束のネバーランド」のイベントが12月22日、幕張メッセ(千葉市美浜区)で開催中の「ジャンプフェスタ2020」で行われ、同作が原作の実写映画で主演を務める女優の浜辺美波さんがビデオメッセージを寄せた。もともと原作が好きだったという浜辺さんは、原作の世界観を表現することへの苦労など撮影を振り返った。

 会場では撮影のメーキング映像が流され、実写映画が2020年12月18日に公開されることが発表された。イベントには、実写映画でレイ役を務める城桧吏さん、ノーマン役を務める板垣李光人さんが登場。テレビアニメのエマ役の諸星すみれさん、ノーマン役の内田真礼さん、レイ役の伊瀬茉莉也さん、イザベラ役の甲斐田裕子さんと、声優陣も登場した。

 実写映画は、浜辺さんが主人公の少女エマを演じ、映画「万引き家族」に出演した城桧吏さんが少年レイ役、特撮ドラマ「仮面ライダージオウ」のウール役などで知られる板垣李光人さんが少年ノーマン役で出演する。

公開日決定! 2020年12月18日公開

「ジャンプフェスタ2020」で開催された「約束のネバーランド」のイベントの様子
「ジャンプフェスタ2020」で開催された「約束のネバーランド」のイベントの様子

 マンガ誌「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載中のマンガが原作の実写映画「約束のネバーランド」(平川雄一朗監督)が、2020年12月18日に公開されることが12月22日、明らかになった。幕張メッセ(千葉市美浜区)で開催中の「ジャンプフェスタ2020」で行われたイベントで発表された。

「約束のネバーランド」浜辺美波主演で2020年冬に実写映画化 「ジャンプ」の人気“脱獄”サスペンスマンガ

実写映画化される「約束のネバーランド」で主人公エマを演じる浜辺美波さん(中央)、ノーマン役の板垣李光人さん(左)、レイ役の城桧吏さん (C)白井カイウ・出水ぽすか/集英社 (C)2020 映画「約束のネバーランド」製作委員会
実写映画化される「約束のネバーランド」で主人公エマを演じる浜辺美波さん(中央)、ノーマン役の板垣李光人さん(左)、レイ役の城桧吏さん (C)白井カイウ・出水ぽすか/集英社 (C)2020 映画「約束のネバーランド」製作委員会

 「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載中のマンガ「約束のネバーランド」が実写映画化され、女優の浜辺美波さんが主演を務める。2020年冬に公開される。浜辺さんが主人公の少女エマを演じ、映画「万引き家族」に出演した城桧吏さんが少年レイ役、特撮ドラマ「仮面ライダージオウ」のウール役などで知られる板垣李光人さんが少年ノーマン役で出演する。

 「約束のネバーランド」は、同誌で2016年8月から連載されている白井カイウさん原作、出水ぽすかさん作画のマンガ。小さな孤児院、グレイス=フィールドハウスで幸せに暮らすエマ、ノーマン、レイがある日、孤児院とママ(育ての親)に隠された衝撃の真実を知り、生きるため、“脱獄”を決意する……という脱獄サスペンス。10月4日に発売されるコミックス16巻までの累計発行部数は1600万部を突破している。テレビアニメ第1期が1~3月に放送され、第2期が2020年に放送される。

 ストーリーでは、エマたちが「孤児院で幸せに育てられていた子供たちは、実は食用児として鬼に献上されるために飼育されていた」という事実を知る。原作では、孤児たちが出荷される年齢は12歳の設定だが、実写映画では16歳に引き上げて描かれる。映画「僕だけがいない街」、連続ドラマ「義母と娘のブルース」などの平川雄一朗さんが監督を務め、「僕だけがいない街」などの後藤法子さんが脚本を手がける。

 ◇原作・白井カイウさんのコメント

 実写映画化です! わーい! はい、今「え……? でも日本で? このマンガ、舞台アレだしキャラもアレだし、しまいにゃアレとか出てくるじゃん!? 大丈夫!?」とか思ったそこの貴方(あなた)、大丈夫。私も驚いた。アレもアレもアレも多分全部大丈夫です。いやこれちょっと見たけど本当いろいろすごかったよ……! アニメでもキャスト・スタッフものすごい魔術師の皆さんそろっておいででしたが、実写もとんでもねえ魔術師ぞろいです! ぜひぜひお楽しみに!

 ◇作画・出水ぽすかさんのコメント

 撮影現場にお邪魔したのですがスタジオに入ると、元気いっぱいの子供たちがお出迎え! 右へ左へ子供たちが駆け回る、活気と笑顔にあふれる現場で、実際にマンガの中に入り込んでしまったような気分でした……!(レイ役の城くんが休み時間の間も幼少の子供たちの面倒を見ていたり!)。ハウスのセットも掃除当番表なんかまでメッチャ細かく再現されていました。公開1年前からこんなにできているんだ!?とビックリです。今から完成を楽しみにしています!!

 ◇平川雄一朗監督のコメント

 ネバーランドという、誰も見たことのない世界を精巧に描いたマンガ原作で、壮大なスケールの中にさまざまな人間ドラマを見るものに感じさせてくれる。友情、家族の絆、そして裏切り。現代社会に通じる理不尽さや切なさが混在した世界で、必死に生きる子供たちの姿に感動と勇気をもらえるエンターテインメント映画になるよう、スタッフキャストと共に頑張っています。来年に映画が完成するまで楽しみにしていてください!

 ◇村瀬健プロデューサーのコメント

 「なんて面白い設定なんだ!」 第1話を読んだだけでそう思い、読み進めていくうちに「なんとしても実写映画化したい!」と思うようになりました。そして、この原作を実写化する上で最高最強のスタッフとキャストに集まっていただきましたが、このメンバーがそろうことがなければ僕は映画化を断念していたと思います。原作の最高に素晴らしい世界観を生かしつつ「僕たちの世界と地続きの物語」として描いています。“実写にする意味”のある映画を目指しますのでご期待ください!

(C)白井カイウ・出水ぽすか/集英社
(C)白井カイウ・出水ぽすか/集英社
(C)白井カイウ・出水ぽすか/集英社 (C)2020 映画「約束のネバーランド」製作委員会
(C)白井カイウ・出水ぽすか/集英社 (C)2020 映画「約束のネバーランド」製作委員会
(C)白井カイウ・出水ぽすか/集英社 (C)2020 映画「約束のネバーランド」製作委員会
(C)白井カイウ・出水ぽすか/集英社 (C)2020 映画「約束のネバーランド」製作委員会
(C)白井カイウ・出水ぽすか/集英社 (C)2020 映画「約束のネバーランド」製作委員会
(C)白井カイウ・出水ぽすか/集英社 (C)2020 映画「約束のネバーランド」製作委員会
(C)白井カイウ・出水ぽすか/集英社 (C)2020 映画「約束のネバーランド」製作委員会
(C)白井カイウ・出水ぽすか/集英社 (C)2020 映画「約束のネバーランド」製作委員会