仮面病棟 あらすじ

仮面病棟あらすじ

 映画「仮面病棟」は、知念実希人さんの同名小説(実業之日本社)が原作。同作が映画化されるのは初めて。俳優の坂口健太郎さんが主演を務める。坂口さんが単独で映画の主演を務めるのは初めて。女優の永野芽郁さんがヒロインを演じる。坂口さんは主人公の医師、速水秀悟、永野さんは女子大生の川崎瞳を演じる。

 映画は、ピエロ面の凶悪犯が、身元不明の入院患者64人と職員らを鉄格子で閉ざされた元精神科病院に監禁する。事件当日、1日限りのアルバイトをしていた当直医の速水(坂口さん)は、犯人から、自らが撃った女子大生の瞳(永野さん)を治療するよう要求される。速水は命を救った瞳と病院から脱出を試みるが……というストーリー。

 警察への通報をかたくなに拒む田所院長を高嶋政伸さん、院長と共に何かをひた隠す怪しい看護師・佐々木香を内田理央さん、同じく看護師・東野良子を江口のりこさん、事件当日に突如、速水に当直医の担当変更を依頼した医師・小堺司を大谷亮平さんが演じる。

映画「仮面病棟」のあらすじ

<映画紹介>「仮面病棟」坂口健太郎がピエロの凶悪犯に立ち向かう外科医に ヒロイン永野芽衣を守れるか!?

映画「仮面病棟」の一場面(C)2020 映画「仮面病棟」製作委員会
映画「仮面病棟」の一場面(C)2020 映画「仮面病棟」製作委員会

 俳優の坂口健太郎さん主演の映画「仮面病棟」(木村ひさし監督)が、3月6日からTOHOシネマズ日本橋(東京都中央区)ほかで公開される。ピエロの仮面をつけた凶悪犯に占拠された病院。捕らわれの身となった医師や看護師、入院患者たちに脱出の手立てはあるのか。映画単独初主演の坂口さんは男前の演技が際立つ。ミステリー映画初挑戦の永野芽郁さんが扮(ふん)するヒロインのおびえた表情も新鮮。そこここに仕掛けられた伏線が終盤に向かって回収されていく。そういうことかと納得させられるラストまで、スクリーンにくぎ付けになる!

 外科医の速水秀悟(坂口さん)は、先輩医師の小堺司(大谷亮平さん)の代理として、田所病院で一夜限りの当直医をする。身元不明や寝た切りの患者で満床の田所病院だが、問題は起きないはずだった。

 ところが、ピエロの仮面をつけた男が、銃で撃たれた女子大生・川崎瞳(永野さん)を人質にとり、1階フロアに現れる。男は近くのコンビニを襲った犯人だった。男は速水や瞳たちを監禁状態にし、院内にたてこもる。速水と瞳は必死に脱出を試みるが……。ほかに内田理央さん、江口のりこさん、朝倉あきさん、高嶋政伸さんらが出演している。

映画「仮面病棟」の予告編



 「任侠学園」や「屍人荘の殺人」(共に2019年)の木村監督が、現役医師で作家の知念実希人さんの同名小説(実業之日本社文庫)を映画化。シリアスなストーリーにコミカルな演出をあて、作品にユーモアを持たせるのを得意とする木村監督。今回はそれを封印し、徹底的にシリアス路線で攻めている。

 ピエロの正体は? その目的は? 監禁された院長や看護師たちにもそれぞれの思惑がありそうで、観客を疑心暗鬼に陥らせる。その中で目を引いたのは、速水の立ち位置だ。演じる坂口さんは、これまでのソフトなイメージとは一線を画した、たくましく勇敢な男性を好演。瞳を守ろうとする男前の姿に改めてほれ直した。(りんたいこ/フリーライター)

(C)2020 映画「仮面病棟」製作委員会
(C)2020 映画「仮面病棟」製作委員会
(C)2020 映画「仮面病棟」製作委員会
(C)2020 映画「仮面病棟」製作委員会
(C)2020 映画「仮面病棟」製作委員会
(C)2020 映画「仮面病棟」製作委員会
(C)2020 映画「仮面病棟」製作委員会
(C)2020 映画「仮面病棟」製作委員会
(C)2020 映画「仮面病棟」製作委員会
(C)2020 映画「仮面病棟」製作委員会
(C)2020 映画「仮面病棟」製作委員会
(C)2020 映画「仮面病棟」製作委員会
(C)2020 映画「仮面病棟」製作委員会
(C)2020 映画「仮面病棟」製作委員会
(C)2020 映画「仮面病棟」製作委員会
(C)2020 映画「仮面病棟」製作委員会
(C)2020 映画「仮面病棟」製作委員会
(C)2020 映画「仮面病棟」製作委員会