仮面病棟

仮面病棟あらすじ

 映画「仮面病棟」は、知念実希人さんの同名小説(実業之日本社)が原作。同作が映画化されるのは初めて。俳優の坂口健太郎さんが主演を務める。坂口さんが単独で映画の主演を務めるのは初めて。女優の永野芽郁さんがヒロインを演じる。坂口さんは主人公の医師、速水秀悟、永野さんは女子大生の川崎瞳を演じる。

 映画は、ピエロ面の凶悪犯が、身元不明の入院患者64人と職員らを鉄格子で閉ざされた元精神科病院に監禁する。事件当日、1日限りのアルバイトをしていた当直医の速水(坂口さん)は、犯人から、自らが撃った女子大生の瞳(永野さん)を治療するよう要求される。速水は命を救った瞳と病院から脱出を試みるが……というストーリー。

スタッフ

監督:木村ひさし

仮面病棟キャスト

坂口健太郎
永野芽郁

公開日

2020年3月6日公開

ニュース

仮面病棟

坂口健太郎、病院に閉じ込められた医師役で映画単独初主演 ヒロイン・永野芽郁を救う

 俳優の坂口健太郎さんが、映画「仮面病棟」(木村ひさし監督、2020年3月6日公開)に主演する。坂口さんが単独で映画の主演を務めるのは初めて。女優の永野芽郁さんがヒロインを演じることも発表された。坂口さんは主人公の医師、速水秀悟、永野さんは女子大生の川崎瞳を演じる。

続きを読む

あらすじ

映画「仮面病棟」のあらすじ

続きを読む

キャスト

仮面病棟

坂口健太郎が映画単独初主演 ヒロインは永野芽郁

 俳優の坂口健太郎さんが主演を務める。坂口さんが単独で映画の主演を務めるのは初めて。女優の永野芽郁さんがヒロインを演じる。坂口さんは主人公の医師、速水秀悟、永野さんは女子大生の川崎瞳を演じる。

続きを読む