犬鳴村 あらすじ

犬鳴村あらすじ

 映画「犬鳴村」は、「呪怨」「THE JUON/呪怨」などで知られる清水崇(しみず・たかし)監督がメガホンをとる。モデルで女優の三吉彩花さんが主演を務める。映画は、実在する最強の心霊スポット「犬鳴村」が舞台で、三吉さんは昔から霊が見えてしまうという臨床心理士の森田奏を演じる。

 映画は、犬鳴村に奏の兄・悠真と彼女の明菜が足を踏み入れたことから、奏の周りで奇妙な出来事が起こり始める。奇妙なわらべ歌を歌い出し、おかしくなった女性、行方不明になった兄弟、繰り返される不可解な変死……。すべての出来事には心霊スポット「犬鳴トンネル」という共通点があった。真相を突き止めるため、奏は犬鳴トンネルに向かうが、その先には驚がくの真相があった……というストーリー。

映画「犬鳴村 」のあらすじ