his ニュース

宮沢氷魚、“塩顔イケメン令和代表”映画初主演 藤原季節と同性カップルに

映画「his」に出演する宮沢氷魚さん(左)と藤原季節さん(C)2020 映画「his」製作委員会
映画「his」に出演する宮沢氷魚さん(左)と藤原季節さん(C)2020 映画「his」製作委員会

 俳優の宮沢氷魚(ひお)さんが、映画「his」(今泉力哉監督、2020年1月24日公開)で主演を務めることが7月30日、明らかになった。宮沢さんは、放送中の連続ドラマ「偽装不倫」(日本テレビ系、水曜午後10時)に伴野丈役で出演しており、同ドラマの原作者の東村アキコさんがツイッターで「塩顔イケメン令和代表」と絶賛するなど注目の若手俳優。今作は宮沢さんの映画初主演作となる。

 藤原季節さん、松本若菜さん、松本穂香さん、外村紗玖良ちゃん、中村久美さん、鈴木慶一さん、根岸季衣さん、堀部圭亮さん、戸田恵子さんの出演も発表された。

 映画は、神奈川・江の島を訪れた男子高校生の井川迅と湘南の学校に通う男子高校生の日比野渚の2人の間に芽ばえた友情は、やがて愛へと発展し、お互いの気持ちを確かめ合う。しかし、迅が大学卒業を控えたころ、渚が「一緒にいても将来が見えない」と別れを告げる。出会いから13年後、迅は周囲に同性愛者だと知られることを恐れて、1人でひっそりと田舎暮らしをしていた。ある日、6歳の娘・空(紗玖良ちゃん)を連れた渚が迅の前に現れ……という展開。

 宮沢さんは迅、藤原さんは渚、松本若菜さんは渚の妻の玲奈に、松本穂香さんは迅に恋する美里、鈴木さんと根岸さんは迅と渚を優しく見守る近所の人々、堀部さんと戸田さんは親権を争う裁判を担当する弁護士を演じる。脚本は、バラエティー番組の放送作家としても知られるアサダアツシさんが担当。同じ今泉監督とアサダさんの脚本で、ダンス&ボーカルユニット「EBiSSH」の草川直弥さん主演で2019年4月に「his~恋するつもりなんてなかった~」(メ~テレ)と題した連ドラも放送された。

(C)2020 映画「his」製作委員会
(C)2020 映画「his」製作委員会
(C)2020 映画「his」製作委員会
(C)2020 映画「his」製作委員会
(C)2020 映画「his」製作委員会
(C)2020 映画「his」製作委員会