空の青さを知る人よ ニュース

4日間で興収1億6600万円 12万6000人動員 「あの花」長井龍雪監督の新作

アニメ「空の青さを知る人よ」のビジュアル(C)2019 SORAAO PROJECT
アニメ「空の青さを知る人よ」のビジュアル(C)2019 SORAAO PROJECT

 人気アニメ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。(あの花)」「心が叫びたがってるんだ。(ここさけ)」などで知られる長井龍雪監督の新作劇場版アニメ「空の青さを知る人よ」が10月11日に公開され、公開から4日間で興行収入が約1億6600万円を記録したことが分かった。観客動員数は約12万6000人。12、13日の映画観客動員ランキング(興行通信社調べ)では初登場で4位にランクインした。

<特集>「空の青さを知る人よ」長井龍雪監督に聞く 「あの花」「ここさけ」の超平和バスターズだからできたこと

アニメ「空の青さを知る人よ」のビジュアル(C)2019 SORAAO PROJECT
アニメ「空の青さを知る人よ」のビジュアル(C)2019 SORAAO PROJECT

 人気アニメ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。(あの花)」「心が叫びたがってるんだ。(ここさけ)」などで知られる長井龍雪監督の新作劇場版アニメ「空の青さを知る人よ(空青)」が10月11日に公開された。「あの花」「ここさけ」と同じ岡田麿里さんが脚本、田中将賀さんがキャラクターデザイン、総作画監督を担当し、クリエーターチーム「超平和バスターズ」が再集結した。これまで名作を生み出し続けてきたこともあり、ファンの期待が高まる中、「空青」はどのように制作されたのだろうか? 超平和バスターズだからできたこととは? 長井監督に聞いた。

 ◇地味な話を地味なままできる強み

 「空青」は「あの花」「ここさけ」に続く超平和バスターズの3作目。3作は全て埼玉・秩父が舞台だ。秩父出身の岡田さんは劇場版アニメ「さよならの朝に約束の花をかざろう」の監督を務め、自伝的エッセー「学校へ行けなかった私が『あの花』『ここさけ』を書くまで」がドラマ化。田中さんは劇場版アニメ「天気の子」「君の名は。」のキャラクターデザインを担当した。売れっ子3人が集まり、どうやって作品は作られているのだろうか?

 「バカ話から始まるのはいつも通りですし、本当に変わらないです。ただ、信頼度がどんどん上がっている。オレは怖くなっていますよ。それぞれキャリアを積んでいて、2人に付いていくのが大変。気が抜けないし、ハードルがどんどん上がっている。最初のコンテを出す時とかものすごく緊張します。どう思うんだろ……と。緊張感があることはいいです(笑い)」

 超平和バスターズの作品は、キャラクターの心の動きを丁寧に描いてきた。長井監督が考える3人の強み、3人だからできることとは……。

 「あえて言うなら、地味な話を地味なままできることですね。岡田さんは丁寧に心情を描き、田中さんの絵には説得力がある。演出として『驚かし』を入れなくても成立するんです。『空青』にしても、ギミックは過去から『しんの』が来ることだけ。それでも作れるという確信を持てる」

 ◇吉沢亮、吉岡里帆のハマりっぷりに「きた!」

 「空青」は、山に囲まれた町を舞台に二人で暮らす17歳の高校2年生・相生あおいと姉・あかねの前に、突然、あかねのかつての恋人で13年前の過去からやって来た18歳の「しんの」こと金室慎之介が現れる……という展開。過去と現在をつなぐ2度目の初恋が描かれている。「空青」で描かれているのは恋愛だけではない。生まれ育った場所から出ていくこと、大人になることなども描かれている。超平和バスターズの3人の経験が作品に影響したところもあった。

 「最初は秩父から出て行く、自立する話だったのですが、秩父は出ていく場所なのか? 否定するだけの場所じゃないよね?という話になり、そこから話が膨らんでいきました。田中さん、岡田さんも地元から出てきた。自分もくすぶっていることを地元のせいにしていて、地元から逃げたかった。でも、今になって場所のせいじゃないのでは? と思えるようになったんです。自分のせいじゃないのか……と情けない話をしていく中で、こういう話になったところもあります。最初は大きなテーマを考えていなかったけど、結果的にこういう形になり、映画らしくなった」

 「あの花」「ここさけ」は、キャラクターの心の動きが丁寧に描かれている。「空青」はそれ以上に丁寧に心の動きが表現されているようにも見える。

 「『ここさけ』は登場人物が多く、キャラクターに寄り切れなかったところもありました。もうちょっとミニマムにして、キャラクターに寄りたかった。見る人が感情移入したり、キャラクターに寄り添える時間を作りたかったんです。カット数をなるべく少なくしようともしました。テレビはカットを積み重ねていくことでテンポを作っていきますが、『ここさけ』を作った時、映画はカットを細かく割っていくと、加速し続けないといけないように感じました。今回、静かなところは静かに時間が流れるようにコントロールしようとして、始まり方、終わり方を含めて、映画って何だろう?とずっと考えていました。まだ試行錯誤の最中ですけど、映画っぽいものを作ることができたと思います」

 俳優の吉沢亮さんが31歳の金室慎之介と18歳の「しんの」の二役の声優を務め、女優の吉岡里帆さんが慎之介の元恋人の相生あかねを演じていることも話題だ。長井監督は、声優陣のハマりっぷりに興奮したという。

 「特にしんのと慎之介の二役は難しいキャラだと思ってオーディションをしていても、正解が見えていなかった。吉沢さんのオーディションをするまでは、一人二役は無理だと思っていました。慎之介、しんののどちらかがいい人はいたんですよ。でも、吉沢さんの声を聞いて、正解はこれだ!となった」

 「吉岡さんが演じたあかねも難しく、多面性があるキャラクターです。それを見事に表現してくれました。やっぱりうまい人は何をやってもうまいんですね。役が決まってから、田中さんのキャラクターの表情付けも変わったりして表現の幅がさらに広がりました」

 ◇劇場版アニメバブルに何を思う?

 「君の名は。」の大ヒット以降、オリジナルの劇場版アニメが急増。今夏も多くの作品が公開され、“バブル”とも言われている。「空青」も豪華スタッフ、豪華声優陣が集結したことで注目されている。

 「作り始めると大変なので、ほかの作品のことを考えている余裕はないんですよ。少し前まではアニメファン向け以外のアニメ映画は、ジブリと細田守さん(の作品)くらいしかなかったけど、これだけ映画が増えた。文化としてしっかり確立して、根付くといいですよね。この状況が面白いです。自分が中学生の頃では考えられない」

 長井監督は、2020年1月にスタートするテレビアニメ「とある科学の超電磁砲T」を手がけることも発表され、今後の活躍がますます注目されそうだ。「映画をやっていると、テレビシリーズが楽しく見える。テレビをやっていると、映画を作りたくなる。隣の芝生は青いんですよね」と笑顔で話していた。

(C)2019 SORAAO PROJECT
(C)2019 SORAAO PROJECT
(C)2019 SORAAO PROJECT
(C)2019 SORAAO PROJECT
(C)2019 SORAAO PROJECT
(C)2019 SORAAO PROJECT
(C)2019 SORAAO PROJECT
(C)2019 SORAAO PROJECT
(C)2019 SORAAO PROJECT
(C)2019 SORAAO PROJECT
(C)2019 SORAAO PROJECT
(C)2019 SORAAO PROJECT
(C)2019 SORAAO PROJECT
(C)2019 SORAAO PROJECT
(C)2019 SORAAO PROJECT
(C)2019 SORAAO PROJECT
(C)2019 SORAAO PROJECT
(C)2019 SORAAO PROJECT
(C)2019 SORAAO PROJECT
(C)2019 SORAAO PROJECT

吉沢亮がシッチェス国際映画祭に登場 スペイン語であいさつ 吉岡里帆、長井龍雪監督も

「シッチェス・カタロニア国際映画祭」に登場した(左から)「空の青さを知る人よ」の長井龍雪監督、声優を務めた吉沢亮さん、吉岡里帆さん (C)2019 SORAAO PROJECT
「シッチェス・カタロニア国際映画祭」に登場した(左から)「空の青さを知る人よ」の長井龍雪監督、声優を務めた吉沢亮さん、吉岡里帆さん (C)2019 SORAAO PROJECT

 人気アニメ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。(あの花)」などで知られる長井龍雪監督の新作劇場版アニメ「空の青さを知る人よ(空青)」(10月11日公開)が、スペインの「シッチェス・カタロニア国際映画祭」のアニマット部門(アニメーション部門)とオフィシャルファンタスティック・コンペティション部門の2部門に選出された。10月9日に同映画祭で行われた舞台あいさつに、声優を務めた俳優の吉沢亮さん、女優の吉岡里帆さん、長井監督が登場した。

 「シッチェス・カタロニア国際映画祭」は、スペイン・バルセロナ近郊のシッチェスで毎年10月に開催される映画祭で、SF、ホラー、サスペンスなどのジャンルの映画を特化して扱う「世界三大ファンタスティック映画祭」の一つ。アニマット部門では、2004年に「ハウルの動く城」、2016年に「君の名は。」、2018年に「未来のミライ」がノミネートされた。

 吉沢さんらは、10月9日に会場入りし、メイン会場の「オーディトリ メリア シッチェス」でレッドカーペットを歩いた。舞台あいさつでは、吉沢さんが「ブエナスタルデス(こんにちは)。ソイ 亮 吉沢(私の名前は吉沢亮です)」とスペイン語であいさつし、大きな歓声が起こった。吉岡さんは、「シッチェスは海外の映画祭で初めて訪れた街です。私にとって、とても特別な街になりました。私も昨日、すてきな晩ごはんを食べました。ハモン エスタバ ムイリコ!(生ハムとてもおいしかったです)」と、喜びを表現した。

 吉岡さんと同じく、海外の映画祭での舞台あいさつは初となる長井監督は「この作品は日本の地方都市を舞台にしており、1人の不思議な青年を通して、2人の姉妹やそれを取り巻く人々が、さまざまな思いを紡いでいく作品です。ぜひ、楽しんでいただければと思います」とアピールした。

 舞台あいさつ終了後、上映が始まると、タイトルが登場するシーンで拍手が湧き起こった。上映中は観客から笑いが起こるシーンもあり、クライマックスでは鼻をすする人も。上映終了後は、会場内が温かい拍手に包まれた。また、上映の様子を見たスペインの配給会社から上映後すぐにオファーがあったといい、スペイン語圏を含む合計94の国と地域で同作の配給が決定した。

 レッドカーペット後の吉沢さんらのコメントは以下の通り。

 ◇吉沢亮さんのコメント

 現地の人が盛り上がってくれているというのがやっぱりすごくうれしいですね。この作品は、日本の風景とかがたくさん出てきて、日本を象徴する作品だなと思っているのですが、そういうのを含め、ファンの方が熱狂的に反応してくれている感じが、うれしいなと思います。「空青」は観客の皆さんに、喜んでもらえるのではないかと思っています。作品を見られるみなさんの反応が楽しみです。

 ◇吉岡里帆さんのコメント

 レッドカーペットを現地の皆さんが盛り上げてくださるので、めちゃくちゃうれしいです。「空青」も早く見ていただきたいなって思っています。いよいよ始まるワールドプレミアでは皆さんのそばで一緒に作品を感じながら見られるようなので、皆さんがどんな反応をされるのか、とても楽しみです。

 ◇長井龍雪監督のコメント

 お客さんの雰囲気が盛り上がっていて、とてもうれしいですね。日本のアニメなのに、海外の方にこんなに喜んでもらえて本当にうれしいです。ワールドプレミアがこれから始まりますが、緊張してよくわかんないですね(笑い)。みなさんに楽しんでいただけたらうれしいです。

(C)2019 SORAAO PROJECT
(C)2019 SORAAO PROJECT
(C)2019 SORAAO PROJECT
(C)2019 SORAAO PROJECT
(C)2019 SORAAO PROJECT
(C)2019 SORAAO PROJECT
(C)2019 SORAAO PROJECT
(C)2019 SORAAO PROJECT
(C)2019 SORAAO PROJECT
(C)2019 SORAAO PROJECT
(C)2019 SORAAO PROJECT
(C)2019 SORAAO PROJECT

<映画紹介>「空の青さを知る人よ」 「あの花」「ここさけ」スタッフが再集結 繊細な心の動きを丁寧に描く

アニメ「空の青さを知る人よ」の一場面(C)2019 SORAAO PROJECT
アニメ「空の青さを知る人よ」の一場面(C)2019 SORAAO PROJECT

 人気アニメ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。(あの花)」「心が叫びたがってるんだ。(ここさけ)」などで知られる長井龍雪監督の新作劇場版アニメ「空の青さを知る人よ」が、TOHOシネマズ日比谷(東京都千代田)ほかで10月11日に公開される。「あの花」「ここさけ」と同じく岡田麿里さんが脚本、田中将賀さんがキャラクターデザイン、総作画監督を担当し、クリエーターチーム「超平和バスターズ」が再集結した。

 山に囲まれた町を舞台に2人で暮らす17歳の高校2年生・相生あおいと姉・あかねの前に、突然、あかねのかつての恋人で13年前の過去からやって来た18歳の「しんの」こと金室慎之介が現れる……という展開。過去と現在をつなぐ二度目の初恋が描かれる。

 俳優の吉沢亮さんが慎之介と18歳の「しんの」の二役の声優を務める。女優の吉岡里帆さんがあかねを演じるほか、若山詩音さん、松平健さん、落合福嗣さん、大地葉さん、種崎敦美さんらも出演する。

 「あの花」「ここさけ」もキャラクターの心の動きを丁寧に描いてきた。この作品はそれ以上に丁寧かつ繊細な印象も受けた。キャラクターのちょっとした表情、仕草などの表現が絶妙で、キャラクターに感情移入したり、心を動かされる場面も多いはず。

 描かれているのは恋愛だけではない。生まれ育った場所から出ていくこと、大人になることなども描かれている。ミュージシャンを目指して上京したものの、鳴かず飛ばずで30代になった慎之介、地元で地道に働くあかねを見て、大人はいろいろ思うところもあるだろう。世代によって感じることは違うかもしれない。(小西鉄兵/MANTAN)

(C)2019 SORAAO PROJECT
(C)2019 SORAAO PROJECT
(C)2019 SORAAO PROJECT
(C)2019 SORAAO PROJECT
(C)2019 SORAAO PROJECT
(C)2019 SORAAO PROJECT
(C)2019 SORAAO PROJECT
(C)2019 SORAAO PROJECT
(C)2019 SORAAO PROJECT
(C)2019 SORAAO PROJECT
(C)2019 SORAAO PROJECT
(C)2019 SORAAO PROJECT
(C)2019 SORAAO PROJECT
(C)2019 SORAAO PROJECT
(C)2019 SORAAO PROJECT
(C)2019 SORAAO PROJECT
(C)2019 SORAAO PROJECT
(C)2019 SORAAO PROJECT

入場者特典で「あの花」「ここさけ」のヒロインと競演 「あの花ラジオ」が復活

「空の青さを知る人よ」の入場者特典のA4クリアファイル(C)2019 SORAAO PROJECT
「空の青さを知る人よ」の入場者特典のA4クリアファイル(C)2019 SORAAO PROJECT

 人気アニメ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。(あの花)」などで知られる長井龍雪監督の新作劇場版アニメ「空の青さを知る人よ(空青)」(10月11日公開)の入場者特典としてキャラクターデザイン、総作画監督の田中将賀さんの描き下ろしイラストを使用したA4クリアファイルなどがプレゼントされることが分かった。「空青」のあおい、「あの花」のめんま、「心が叫びたがってるんだ。(ここさけ)」の順の3人のヒロインが描かれる。

 また、「あの花」のウェブラジオ番組「あの花ラジオ」が復活することも分かった。めんま役の茅野愛衣さんがパーソナリティーを務め、「ここさけ」の坂上拓実役の内山昂輝さん、「空青」の相生あおい役の若山詩音さんがゲストとして出演。「空青」の入場者特典としてラジオのアクセスカードがプレゼントされる。

あいみょん、アニメ「空の青さを知る人よ」で“W主題歌” EDも担当

「空の青さを知る人よ」のビジュアル(C)2019 SORAAO PROJECT
「空の青さを知る人よ」のビジュアル(C)2019 SORAAO PROJECT

 シンガー・ソングライターのあいみょんさんが、人気アニメ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」(あの花)で知られる長井龍雪監督の新作劇場版アニメ「空の青さを知る人よ」(10月11日公開)のエンディング主題歌「葵」を担当することが8月21日、分かった。あいみょんさんは劇中主題歌「空の青さを知る人よ」も手がけており、“W主題歌”を担当することになった。W主題歌を収録した9枚目のシングル「空の青さを知る人よ」が10月2日に発売される。

新ビジュアルにメインキャラ4人 「あの花」長井龍雪監督の新作

「空の青さを知る人よ」のビジュアル(C)2019 SORAAO PROJECT
「空の青さを知る人よ」のビジュアル(C)2019 SORAAO PROJECT

 人気アニメ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」(あの花)で知られる長井龍雪監督の新作劇場版アニメ「空の青さを知る人よ」(10月11日公開)の第3弾となる最新ビジュアルが8月9日、公開された。キャラクターデザイン、総作画監督の田中将賀さんが描き下ろしたビジュアルで、額に手を当てて、まぶしげに目を細める金室慎之介、誰かを思い優しい表情を浮かべる相生あかね、何かを考えこみ額を押さえる相生あおい、ただひたすらに前だけを見つめ、ピースサインで笑う“しんの”のメインキャラクターの4人が寝転がる姿が描かれている。

(C)2019 SORAAO PROJECT
(C)2019 SORAAO PROJECT

あいみょんが主題歌担当

「空の青さを知る人よ」のビジュアル(C)2019 SORAAO PROJECT
「空の青さを知る人よ」のビジュアル(C)2019 SORAAO PROJECT

 シンガー・ソングライターのあいみょんさんが、人気アニメ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」(あの花)で知られる長井龍雪監督の新作劇場版アニメ「空の青さを知る人よ」(10月11日公開)の主題歌を担当する。曲名は、アニメのタイトルと同じ「空の青さを知る人よ」。

 ◇あいみょんさんのコメント

 脚本を読ませていただいた時、しんのやあおいと同じく音楽をやっている身として共感できる部分や、青春の淡い痛さみたいなものが自分にもあったなと感じました。監督やスタッフの皆さんに曲を聞いていただいた時に、「この楽曲と寄り添いながら映画を作っていきたい」と言ってくださり、映画づくりの一員として携われたことを、とてもありがたいなと思いました。楽曲制作の最初に映画のタイトルまるまる使った曲を作りたいという話をしていたので、作れたことをうれしく思っています。作品に寄り添いつつも、自分らしさのあるすてきな曲になったと思いますので映画も楽曲も楽しみにしてください!

 ◇川村元気プロデューサーのコメント

 井の中の蛙、大海を知らず。されど、空の青さを知る。脚本に書かれたせりふを見て、なぜだか“あいみょんの声”が聴こえたような気がした。長井龍雪監督、岡田麿里さん、田中将賀さんにそのことを伝え、全員一致でお願いしようとなった。劇中の登場人物が田舎町から上京したときに歌った曲として「空の青さを知る人よ」を書き下ろしてもらった。上がってきた曲を聴いて驚いた。キャラクターが乗り移ったかのような歌詞とメロディーなのに、どこまでも“あいみょんの曲”だった。情けなくて、うれしくて、あたたかいけど、痛くて、忘れることができない思い。そんな“ごちゃごちゃした気持ち”が詰まったこの歌が、映画を空高く舞い上げてくれる気がした。

追加キャストに落合福嗣、種崎敦美、大地葉

アニメ「空の青さを知る人よ」に声優として出演する(上段左から)大地葉さん、落合福嗣さん、種崎敦美さん (C)2019 SORAAO PROJECT
アニメ「空の青さを知る人よ」に声優として出演する(上段左から)大地葉さん、落合福嗣さん、種崎敦美さん (C)2019 SORAAO PROJECT

 人気アニメ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」(あの花)などで知られる長井龍雪監督の新作劇場版アニメ「空の青さを知る人よ」(10月11日公開)に声優として落合福嗣さん、種崎敦美さん、大地葉さんが出演する。

 オリジナルアニメで、落合さんはメインキャラクターのあかねと慎之介の同級生で、高校時代にはドラマーとして慎之介とバンドを組んでいた31歳バツイチの中村正道、大地さんは正道の一人息子で、小学5年生の中村正嗣、種崎さんはあかねの妹・あおいの同級生で、バンドマンの恋人を作るのが目標の大滝千佳をそれぞれ演じる。

 ◇長井龍雪監督のコメント

 正道はあかねのことを思いながらも踏み込めない不器用で一生懸命なキャラクターで、落合さんが演じてくださったことで思わず応援したくなる愛らしさを加えていただけたと思っています。正嗣は小学生ながら客観的に物事を見て発言するキャラクターで、大地さんの落ち着きと幼さを兼ね備えた声質と演技がぴったりだと思いました。千佳はストレートな物言いが特徴的でマイペースに誰とでも接する女の子です。種崎さんに演じていただけたことで、快活さと良い意味でのゆるさを表現していただけました。物語を彩る個性豊かな3人にも注目していただけるとうれしいです。

吉沢亮が長編アニメ声優初挑戦 吉岡里帆、松平健も

アニメ「空の青さを知る人よ」で声優を務める(上段左から)若山詩音さん、吉岡里帆さん、吉沢亮さん、松平健さん (C)2019 SORAAO PROJECT
アニメ「空の青さを知る人よ」で声優を務める(上段左から)若山詩音さん、吉岡里帆さん、吉沢亮さん、松平健さん (C)2019 SORAAO PROJECT

 俳優の吉沢亮さんが、人気アニメ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」(あの花)、劇場版アニメ「心が叫びたがってるんだ。」(ここさけ)で知られる長井龍雪監督のオリジナル長編アニメ「空の青さを知る人よ」(10月11日公開)で長編アニメの声優に初挑戦することが6月11日、明らかになった。吉沢さんは、高校卒業後ミュージシャンとしての成功を夢見て上京するも売れず、地元の友人たちとも音信不通のギタリスト・金室慎之介と、13年前からやって来た18歳の慎之介(通称しんの)を演じる。

 吉沢さんのほか、女優の吉岡里帆さん、若山詩音さん、松平健さんが声優として出演することも発表された。吉岡さんは金室慎之介のかつての恋人である相生あかね、若山さんはあかねと二人で暮らす高校生の妹・相生あおい、松平さんは慎之介がバックミュージシャンを務める大物演歌歌手・新渡戸団吉をそれぞれ演じる。若山さんは長編アニメの声優初挑戦。松平さんは、劇中で新渡戸団吉として歌唱も披露する。

 吉沢さんは「長井監督の作品は以前から見させていただいていて、ファンタジーとリアルが絶妙なバランスで混じり合う世界観の中で必死に叫ぶ登場人物たちの姿に、何度も泣かされました。声優のお仕事に関しては、台本の読み方すらもわからないど素人ですが、監督を信じながら今までのお芝居とは全く異なる視点から役を作っていく時間は、とてもチャレンジングであり、幸せな時間でした。物語はもう、言うまでもなく、めちゃくちゃ面白いです。めちゃくちゃです。不器用でどうしようもなくいとおしいキャラクターたちによるちょっと不思議な恋、姉妹愛。ぜひお楽しみに」とコメントを寄せている。

 吉岡さんらキャスト、長井監督のコメントは以下の通り。

 ◇吉岡里帆さんのコメント

 長井監督の作品が本当に大好きで。いつか長井監督の作る世界の中で私も一緒に過ごしてみたいと思っていました。なので相生あかね役に決まったとわかった時は、すごくうれしかったです。姉妹愛、初恋、故郷への思い……。始めから終わりまで、登場人物たちの青さに胸がきゅうっと締め付けられます。わしづかみです。アフレコの際には、あまり声優のお仕事の経験がなかったので、不安が大きく緊張していましたが、長井監督に「空青」の世界観に連れて行っていただきました。この作品に出会えて本当に良かったです。切なくて不思議な2度目の初恋の物語に会いに来てください。

 ◇若山詩音さんのコメント

 相生あおい役に決まりましたとご連絡いただいた時には、本当にびっくりしたと同時にとてもうれしくなりました。アフレコの際には、自分がしゃべっているときに聞こえる声と画面の向こう側で聞こえている声に違いがあり、難しなと感じると同時に、もっと演技の勉強をしなくてはと感じる現場でした。そんな中で、私の足りない部分は長井監督をはじめ、スタッフの皆様、そして共演させていただく皆さんに導いていただき、あおい役をやりきることができました。

 ◇松平健さんのコメント

 新渡戸団吉役は、非常にインパクトのある役で面白いなと思いました。本作の中でいろいろとひっかきまわしたりする役です。内容的にも、大変切ない話で、姉妹愛や現代と過去の融合みたいな、不思議な面白い作品に参加できるというのも大変うれしかったです。久しぶりのアフレコでしたので、長井監督の思われていた通りにできたかわかりませんが、私なりに役を作って楽しみました。劇中での歌唱シーンもありますので、そちらも楽しみにしていただければと思います。

(C)2019 SORAAO PROJECT
(C)2019 SORAAO PROJECT
(C)2019 SORAAO PROJECT
(C)2019 SORAAO PROJECT
(C)2019 SORAAO PROJECT
(C)2019 SORAAO PROJECT

「あの花」長井龍雪監督の最新作「空の青さを知る人よ」が10・11公開 岡田麿里、田中将賀と「超平和バスターズ」再集結

アニメ「空の青さを知る人よ」のティザービジュアル
アニメ「空の青さを知る人よ」のティザービジュアル

 人気アニメ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」(あの花)、劇場版アニメ「心が叫びたがってるんだ。」(ここさけ)で知られる長井龍雪監督のオリジナル長編アニメ「空の青さを知る人よ」が、10月11日に公開される。「あの花」「ここさけ」と同じく岡田麿里さんが脚本を手がけ、田中将賀さんがキャラクターデザイン・総作画監督を務め、クリエーターチーム「超平和バスターズ」が再集結する。

 ベースを持った少女が車の屋根に腰掛け、空を見つめる姿が描かれたアニメのティザービジュアルも公開された。ビジュアルには「せつなくてふしぎな、二度目の初恋の物語」というコピーが添えられている。また、公開決定を記念した特別映像も公開された。

 長井監督は「また秩父を舞台に映画を作らせてもらえることになりました。『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』『心が叫びたがってるんだ。』と合わせて晴れて三部作ということになります。こうして続けてこれたのも応援してくださった皆様のお陰です。今回は、昔思い描いた自分と向き合っていくキャラクターたちの不思議な四角関係のお話です。精いっぱい頑張りますので、楽しんでいただけるとうれしいです。よろしくお願いします!」とコメントを寄せている。

 アニメは、「あの花」「ここさけ」の企画・プロデュースを行った清水博之さんがプロデューサーを務め、2016年に公開され大ヒットした劇場版アニメ「君の名は。」(新海誠監督)のプロデューサーを務めた川村元気さんも参加する。

 岡田さん、田中さん、清水プロデューサーのコメントは以下の通り。

 ◇岡田さんのコメント

 いつものメンバーで、いつもの秩父を舞台にしたアニメを作ることになりました。今までの作品のなかで一番シンプルでありながら、静かに意欲的な作品になっていると思います。自分以上になれない自分を、目をそらさず見つめるための物語。皆さまに楽しんでいただけるよう、ラストスパート。頑張ります。

 ◇田中さんのコメント

 今回も僕ららしい作品になっていると思います。これまで秩父を舞台にしてきた作品の一つの着地点として。そして、これからも続く僕らの作品の出発点になったらと思っています。

 ◇清水プロデューサーのコメント

 この数年間、監督たち3人はそれぞれ別の道を歩みながらも、常に意識してくれていたのは本作のことでした。環境も時代も移りゆく中、三たび、オリジナルアニメにチャレンジすることは大変な道のりでしたが、最終的には懐かしさと切なさ、前向きさが詰まった青春ストーリーが出来上がりました。感動はつながる――。長井監督4年ぶりの新作、ご期待ください。

出典:YouTube