新解釈・三國志 キャスト

新解釈・三國志キャスト

劉備玄徳:大泉洋
諸葛亮孔明:ムロツヨシ
関羽:橋本さとし
張飛:高橋努
黄巾:山田孝之
呂布:城田優
董卓:佐藤二朗
周瑜:賀来賢人
孫権:岡田健史
黄蓋:矢本悠馬
魯粛:半海一晃
黄夫人:橋本環奈
小喬:山本美月

大泉洋、「新解釈・三國志」で主演 愚痴と文句しか言っていない劉備玄徳に

映画「新解釈・三國志」で主演を務める大泉洋さん(左)と福田雄一監督(C)2020「新解釈・三國志」製作委員会
映画「新解釈・三國志」で主演を務める大泉洋さん(左)と福田雄一監督(C)2020「新解釈・三國志」製作委員会

 俳優の大泉洋さんが主演し、劉備玄徳を演じる。

 ◇大泉洋さんのコメント

 福田監督とは、昔から仲は良かったのですが、映画をしっかりさせてもらったのは初めてだったので、どんな現場なのか、不安と期待でいっぱいでした。実際に撮影が始まると、初日から、3人で同じせりふを同時に言うというシーンが全然そろわなくて(笑い)。「これヤバイなー……」と思ってたら、福田監督がげらげら笑いながら、「いやー最高でしたね。」って(笑い)。「この映画勝ちました」みたいなこと言うから、大丈夫なのか?と逆に不安になりましたね(笑い)

 ただ福田組は、本当に芝居のうまい人たちばかり集めて、その人たちが永遠とふざけるわけだから、そりゃ面白いわな!と思いました。ただあまりに好き勝手にふざけてますから、三国志ファンや、本国が怒るんじゃないかと心配で……。同じ中国が舞台で、配給もプロデューサーも一緒なら僕は「キングダム」に出たかったです(笑い)! こっちは今まで見たことのない、ボヤキ続ける劉備とか、めちゃくちゃ軽い諸葛孔明とかばっか出てきますからね(笑い)。新解釈とかいう問題じゃないんじゃないかと、私はとにかくそれが心配です(笑い)。

ムロツヨシ、「新解釈・三國志」で諸葛亮孔明に “関羽”橋本さとし&“張飛”高橋努と共に“劉備”大泉洋支える

「新解釈・三國志」のビジュアル(C)2020「新解釈・三國志」製作委員会
「新解釈・三國志」のビジュアル(C)2020「新解釈・三國志」製作委員会

 俳優のムロツヨシさんが、大泉洋さん主演の映画「新解釈・三國志」(福田雄一監督)で、希代の軍師、諸葛亮孔明を演じることが分かった。大泉さん演じる劉備を支え、関羽役の橋本さとしさん、張飛役の高橋努さんとともに、“ワンチーム”で覇権争いを戦い抜く。

 「三國志」は、西暦約200年の中国・後漢の時代を舞台に魏、呉、蜀の3国が中国の覇権を巡り群雄割拠していた史実をまとめた書物の名称。魏の曹操、呉の孫権、蜀の劉備のほか、一癖も二癖もある個性豊かな武将が登場することから、小説やマンガ、ゲームなど多くのコンテンツが作られ、親しまれてきた。映画は、史実を“福田監督流”の新解釈で実写化。「今まで誰も想像し得なかった新たな解釈で三國志が描かれる」という。

 さらに三(サン)國志を描く本作では、毎月3(サン)日に、この群雄割拠の戦いに参(サン)戦するメンバーが発表されるとともに、撮影現場での特別映像が公開されることも明らかになった。12月11日に全国東宝系で公開される。

 ◇キャスト陣のコメント(以下原文のまま)

 ・ムロツヨシさん

 ムロくんの役は諸葛亮孔明です。と福田監督に言われました。本気ですか?と聞きました。本気、大丈夫、劉備役を大泉洋さんがやるから。と答えがきました。肩に力入れまくってガチガチの投球フォームで全力投球します。とお答えしました。うん、普通に投げて。と返ってきました。こんな時代にお届けしたい喜劇。みんなで映画館で笑おう。笑いに来てください。笑ってください。だから皆さん、それまで、どうか、笑っていてください。

 ・橋本さとしさん

 いよいよ「新解釈・三國志」上映ですか! 思い返せば、福田さんが演出していたミュージカルの稽古(けいこ)中に呼び出され、ダメ出しでも食らうのかと思ってビビっていたら、「三國志の関羽やりますぅ?」「あ、やりますぅ」という感じでいただいた役… が、関羽って三國志で唯一神格化されてる武将ではないですか!! これは気合いを入れなくてはと鼻息も荒く現場に入りましたよ。はい。ところがピリピリ感は皆無。ワンカットごとに監督の笑い声が響く。そこに大泉さんのゆるい空気感が相まってなかなか居心地のいい現場でした。まあ、福田さんは他力本願…いや失礼! 福田さんはスタッフにも役者にも絶対的な信頼を寄せていて、各々が最高の仕事をするのをガハガハ笑って見ているという感じ。まるでニコニコしたジャイアン! まさにプロフェッショナルな福田組でした。

 ・高橋努さん

 念願の福田組は狙っていくとウケないし、全然駄目だと思ったらオッケー出るし、わからないけど監督笑ってるし、三國志だから現場は遠いし、だけど中国じゃないし、役がデブの設定だし、肉襦袢(じゅばん)は暑いし、装備は重厚だし、顔じゅう毛がモジャモジャだし、指と手にもモジャモジャつけるし、それでアクションやるの大変だし、馬に乗るの難しいし、初日から長台詞を長兄(劉備)と兄者(関羽)と合わせて言わなきゃいけないし、全然合わないし、でも監督オッケー出すし、めっちゃ笑ってるし、長兄はずっとグチグチ言ってるし、兄者は変なリアクション唐突にするし、皆さんの芝居に笑い堪えるの必死だし、監督めっちゃ笑ってるし、その笑い声聞こえてくるし、今回の自分のスタンスをムロ君に相談したら皆にバラされて恥ずかしいし、いやぁ、実に楽しかった。

山田孝之が黄巾、城田優が呂布、佐藤二朗が董卓 福田雄一映画のキャスト発表

映画「新解釈・三國志」に出演する(左から)佐藤二朗さん、山田孝之さん、城田優さん(C)2020「新解釈・三國志」製作委員会
映画「新解釈・三國志」に出演する(左から)佐藤二朗さん、山田孝之さん、城田優さん(C)2020「新解釈・三國志」製作委員会

 俳優の大泉洋さん主演の映画「新解釈・三國志」(福田雄一監督、12月11日公開)で、山田孝之さんが黄天の逆賊・黄巾、城田優さんが三國志最強の鬼神・呂布、佐藤二朗さんが酒池肉林の暴君・董卓を演じることが5月3日、分かった。

 黄巾は、政治の混沌(こんとん)に耐えかね、黄色い頭巾を巻いて暴動を起こした反乱軍として、「三國志」誕生のきっかけとなる「黄巾の乱」を起こしたとされる黄巾党の一人。董卓は、幼い帝(みかど)を擁し政権を握った独裁者として知られ、とてつもない残虐さと冷酷さで暴君として名高い。呂布は、董卓と行動を共にする、武芸を極めた天下無双の将軍。“最恐”コンビである董卓と呂布は、関係を壊すために仕向けられた“美女”によって仲たがいするという逸話がある。

 今回発表されたキャストのコメントは以下の通り。

 ◇山田孝之さんのコメント

 望み続けた大泉洋さんとの共演! 求め続けた大泉洋さんのキレのあるツッコミ! もうしびれました! 感無量です! ありがとう福田雄一! たとえ少ない絡みだったとしても僕は多くを望みません! 夢がかないました! もう思い残すことはありません! さようなら! バイバイみんな! 大泉洋バンザイ!

 ◇城田優さんのコメント

 あれはいつだったか、確か3年ほど前、福田さんと2人でご飯を食べている時に「城田くん! 今度映画で佐藤二朗と絶世の美女を取り合ってほしい!」と直接オファーをいただき、最初はなんのことかよく分からないまま「面白そうですね!!」とお答えしました。蓋(ふた)を開けてみれば、かの有名な“三國志”しかも最強の男“呂布”を演じさせていただけるだなんて、なんたる光栄なこと!!

 しかし、そこは福田組。ただ強くてカッコいい男を演じるだけで終わるわけがありません。笑いを耐えるのが、福田組での最も難しいミッション。乗馬の訓練より、殺陣の稽古(けいこ)より、現場で表情筋をコントロールし、平常心を保ちながら芝居を続けることが一番大変でした。

 どうかこの映画を見て「くっだらねえなー」と一人でも多くの方に笑っていただき「明日も頑張るかー」と、明るく前向きな気持ちになっていただけることを願っています。皆様の笑い声に包まれた劇場でお会いできる日を夢見て。

 ◇佐藤二朗さんのコメント

 今回、歴史超大作の「三國志」ということで、神聖な、厳粛な気持ちで臨もうと思い、撮影前に滝に打たれ、禅を組み、3日間断食しようと思っていたのですが、監督が福田雄一ということを思い出し、全部やめました。監督が福田雄一じゃなくてもやらないことばかりですが。

 福田組の時は常に、どうかしてしまう僕ですが、ボールの行き先はボールに聞いてくれといいますか、撮影が終わった瞬間、自分が何をやったか記憶がないんですね。なんなら撮影中も記憶がないんですね。大丈夫か俺。なので正直、今回も自分が何をやったか覚えていないんですね。ごめんなさい。とにかく三國志ファンの方々に怒られないよう、そしてこんな時期だからこそ、あっけらかんと笑ってほしい、そう思っております。

周瑜役で賀来賢人、孫権役で岡田健史が参戦 “チーム呉”キャスト発表

映画「新解釈・三國志」に出演する賀来賢人さん(左)と岡田健史さん(C)2020「新解釈・三國志」製作委員会
映画「新解釈・三國志」に出演する賀来賢人さん(左)と岡田健史さん(C)2020「新解釈・三國志」製作委員会

 俳優の大泉洋さんが主演、福田雄一さんが監督を務める映画「新解釈・三國志」(12月11日公開)に登場する“チーム呉”のキャストとして、俳優の賀来賢人さんと岡田健史さんが出演することが6月3日、分かった。若くして呉の君主として立ち、呉を建国した孫権を岡田さん、孫権を支え続けた人物として知られている天下の最高司令官・周瑜を賀来さんが演じる。

 “福田組”常連の賀来さんは「あまりふざけないで、かなり真摯(しんし)に役と向き合い、洗練された演技、存在感を見せることができたんじゃないかと思っています。正直、この作品で仕事が増えそうな気もしています。欲を言うと、増えてほしいです。さらに欲を言うと、CMにもつながってほしいです」とコメント。

 “福田組”初参加の岡田さんは「初めての福田組は楽しすぎました。まさに伝説!と称される福田組に参加できたことは、心の底から自慢したいです! 福田組の皆様、至極ふざけています。本当にふざけている福田組に洗礼を受けました」と振り返っている。

 また、呉に仕える老将・黄蓋を矢本悠馬さん、軍師・魯粛を半海一晃さんが演じることも発表された。矢本さんは「今のところ、今作の黄蓋が私の俳優人生で最高齢の役でございます。童顔とよく言われる私におじいちゃんをやらすあたり、すでに今までの三國志の概念を覆す福田監督、福田組ならではの自由度! 期待度! 間違いなしであります」と自信たっぷり。半海さんは「福田ワールドのファンは間違いなくはまります、絶対!(笑い)」とアピールしている。

橋本環奈&山本美月が福田雄一映画に参戦 ムロツヨシ&賀来賢人の“妻”に

映画「新解釈・三國志」に出演する橋本環奈さん(左)と山本美月さん(C)2020「新解釈・三國志」製作委員会
映画「新解釈・三國志」に出演する橋本環奈さん(左)と山本美月さん(C)2020「新解釈・三國志」製作委員会

 俳優の大泉洋さん主演の映画「新解釈・三國志」(福田雄一監督、12月11日公開)に、橋本環奈さんと山本美月さんが出演することが7月3日、分かった。橋本さんが“中国四千年の鬼嫁”・黄夫人(こうふじん)、山本さんが“無垢(むく)なる美女”・小喬(しょうきょう)を演じる。

 橋本さん演じる黄夫人は、内助の功で希代の天才軍師・諸葛亮を支えた妻。映画では、ムロツヨシさんが諸葛亮を演じる。また山本さん演じる小喬は、「三國志」で姉の大喬とともに、「二喬」と称された美女。周瑜(しゅうゆ)の妻で、映画では周瑜を賀来賢人さんが演じる。

 ◇橋本環奈さんのコメント

 福田監督から三國志やるんだよね〜とお話を伺い私も声を掛けていただいて、ついに福田組で真面目な顔してカメラ前に映るんだと思っていました。だからといってはなんですが、前日めちゃくちゃ緊張してたのを覚えています(笑い)。

 現場に着くやいなや、福田組でのキャストの皆様の思いっきりコメディーのお芝居を見て、なるほど、やっぱりこういうことですね!と安心しました。笑い上戸の私としてはムロさんと同じシーンが多く、笑ってしまわないか心配で……だって! 笑ってもNGじゃなくOKが出されて、実際にそれが使われるんです(笑い)。なのでドキドキしながらですが、とても楽しく撮影させていただきました!

 やはり安心感のある福田監督の笑い声が現場に響いていて、それにつられて福田組スタッフの皆さんも笑っていて、相変わらず平和で楽しい現場でした!! その空気がスクリーンを通して皆様に伝わればいいなと思います! 早く安心して皆様が映画館に行ける日が来ることを願っています。

 ◇山本美月さんのコメント

 久しぶりの福田組! うれしい! 気付いたら結構お世話になっております。今回は、ちょこっと参加させてもらっています。相変わらずのアットホーム感。大好きです。こんな笑える内容と素晴らしい美術衣装とのギャップが毎度毎度ほんとに最高だと思います。クオリティーの高すぎる衣装を着られる、幸せです。周瑜様に助けられつつ、楽しくきゃぴきゃぴ演じました。

 ただ、本編より本編じゃない方のセリフが信じられないくらいの分量一人語りで泣きたくなりました!! 泣かなかったけど! 皆様ぜひ、どちらも、見てください。お願いします。