劇場版 騎士竜戦隊リュウソウジャー ニュース

“シンケンイエロー”森田涼花が劇場版に出演 リュウソウゴールドに求婚される!?

劇場版「騎士竜戦隊リュウソウジャー THE MOVIE タイムスリップ!恐竜パニック!!」に出演する森田涼花さん 劇場版「ジオウ・リュウソウジャー」製作委員会 (C)石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映 (C)2019 テレビ朝日・東映 AG・東映
劇場版「騎士竜戦隊リュウソウジャー THE MOVIE タイムスリップ!恐竜パニック!!」に出演する森田涼花さん 劇場版「ジオウ・リュウソウジャー」製作委員会 (C)石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映 (C)2019 テレビ朝日・東映 AG・東映

 スーパー戦隊シリーズ「侍戦隊シンケンジャー」(2009~10年放送)で花織ことは(シンケンイエロー)を演じた森田涼花さんが、「騎士竜戦隊リュウソウジャー」の劇場版「騎士竜戦隊リュウソウジャー THE MOVIE タイムスリップ!恐竜パニック!!」(7月26日公開)に出演することが7月14日、明らかになった。森田さんが演じるのは、婚活中のカナロ(リュウソウゴールド、兵頭功海さん)に求婚される役どころとなる。

 ◇森田涼花さんのコメント

 オファーを受けてうれしかったです。シンケンジャー当時のみんなのことやスタッフさんのことを思い出して、今も変わらず楽しい現場なのかなあ~と想像が膨らんで、早く現場に行きたいっと思いが募りました。実際、現場では10年前のシンケンジャーのころからお世話になってるスタッフさんもいて、上堀内監督はじめ熱いエネルギーにあふれていてとても楽しい現場でした。共演した兵頭さんはリュウソウジャーのクランクイン初日の撮影だったみたいで、初々しい姿を見られて「うちもシンケンジャーの顔合わせのとき、緊張とワクワクで兵頭さんと同じようにどうにかなりそうやったなあ」と思い出していました。

 スーパー戦隊との出会いは、仲間との絆が今も続くほど、うちにとって大切だし、最近はデカレンジャーの皆さんと作品でご一緒させていただき、「スーパー戦隊」でつながっていくご縁も実感しています。こうしてバトンが渡っていくってすてきだし、うちもスーパー戦隊仲間として加わることができて幸せです。今年の夏はぜひ、劇場に足を運んで、夏休みの思い出に映画を見に来てください♪ よろしくお願いします。

劇場版「ジオウ・リュウソウジャー」製作委員会 (C)石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映 (C)2019 テレビ朝日・東映 AG・東映
劇場版「ジオウ・リュウソウジャー」製作委員会 (C)石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映 (C)2019 テレビ朝日・東映 AG・東映

「リュウソウジャー」の劇場版ビジュアル公開

劇場版「ジオウ・リュウソウジャー」製作委員会 (C)石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映 (C)2019 テレビ朝日・東映 AG・東映
劇場版「ジオウ・リュウソウジャー」製作委員会 (C)石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映 (C)2019 テレビ朝日・東映 AG・東映

 特撮ドラマ「仮面ライダー」と「スーパー戦隊」シリーズの夏恒例の2本立て映画「劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer」と「騎士竜戦隊リュウソウジャー THE MOVIE タイムスリップ!恐竜パニック!!」のそれぞれのビジュアルが6月7日、公開された。映画は7月26日公開。

 「騎士竜戦隊リュウソウジャー THE MOVIE タイムスリップ!恐竜パニック!!」のビジュアルは、6500万年前の恐竜時代に降り立ったリュウソウジャーが描かれており、リュウソウジャーの時空を超える冒険が表現されているという。背後には、リュウソウレッドの相棒である騎士竜ティラミーゴと、それに対峙(たいじ)する同作オリジナルの騎士竜で、6500万年前に存在した黒と金のディノミーゴの姿が収められている。また、空から超巨大隕石(いんせき)が迫り来る様子も描かれている。

 「騎士竜戦隊リュウソウジャー」はスーパー戦隊シリーズの第43作。パワフルな恐竜の力と正義の魂を持つ騎士を掛け合わせた5人のリュウソウジャーが、凶悪なドルイドンから地球を守るため相棒の騎士竜と共に戦う姿を描いている。劇場版は、地球に隕石が衝突した6500万年前にリュウソウジャーがタイムスリップする……という内容。上堀内佳寿也さんが監督を務める。

仮面ライダージオウ&リュウソウジャーの2本立て映画が7月26日公開 ビジュアルも解禁

「劇場版 仮面ライダージオウ」(仮)「劇場版 騎士竜戦隊リュウソウジャー」(仮)のティザービジュアル 劇場版「ジオウ・リュウソウジャー」製作委員会 (C)石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映 (C)2019 テレビ朝日・東映 AG・東映
「劇場版 仮面ライダージオウ」(仮)「劇場版 騎士竜戦隊リュウソウジャー」(仮)のティザービジュアル 劇場版「ジオウ・リュウソウジャー」製作委員会 (C)石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映 (C)2019 テレビ朝日・東映 AG・東映

 特撮ドラマ「仮面ライダー」と「スーパー戦隊」シリーズの夏恒例の2本立て映画「劇場版 仮面ライダージオウ」(仮)と「劇場版 騎士竜戦隊リュウソウジャー」(仮)が7月26日に公開されることが3月10日、明らかになった。ティザービジュアルも公開された。ビジュアルには「時の王×竜の騎士」「この夏、遥かなるヒーロー王国(キングダム)へ」というコピーが記され、仮面ライダージオウと騎士竜戦隊リュウソウジャーが並び立つ姿があしらわれている。

 「仮面ライダージオウ」は、2000年にスタートした「仮面ライダークウガ」から続く「平成仮面ライダー」シリーズの20作目の記念作で、最後の平成仮面ライダーとなる。主人公は、時空を旅して、歴代平成仮面ライダーたちと出会いながら、過去、現在、未来、あらゆる時を救おうとする。テレビ朝日系で毎週日曜9時に放送中。

 「騎士竜戦隊リュウソウジャー」はスーパー戦隊シリーズの第43作。パワフルな恐竜の力と正義の魂を持つ騎士を掛け合わせたリュウソウジャーが、凶悪なドルイドンから地球を守るため、相棒の騎士竜と共に戦う。同局系で17日から毎週日曜午前9時半に放送される。

劇場版「ジオウ・リュウソウジャー」製作委員会 (C)石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映 (C)2019 テレビ朝日・東映 AG・東映
劇場版「ジオウ・リュウソウジャー」製作委員会 (C)石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映 (C)2019 テレビ朝日・東映 AG・東映