午前0時、キスしに来てよ ニュース

「午前0時、キスしに来てよ」が映画化! 片寄涼太&橋本環奈がダブル主演 真剣佑の弟・眞栄田郷敦も出演

映画「午前0時、キスしに来てよ」に出演する(左上から時計回りに)「GENERATIONS from EXILE TRIBE」の片寄涼太さん、橋本環奈さん、眞栄田郷敦さん(C)2019映画「午前0時、キスしに来てよ」製作委員会
映画「午前0時、キスしに来てよ」に出演する(左上から時計回りに)「GENERATIONS from EXILE TRIBE」の片寄涼太さん、橋本環奈さん、眞栄田郷敦さん(C)2019映画「午前0時、キスしに来てよ」製作委員会

 ダンス&ボーカルグループ「GENERATIONS from EXILE TRIBE」の片寄涼太さんと女優の橋本環奈さんが、映画「午前0時、キスしに来てよ」でダブル主演を務めることが4月19日、分かった。俳優の新田真剣佑さんの弟で俳優の眞栄田郷敦(ごうどん)さんの出演も発表された。監督は映画「四月は君の嘘」「ひるなかの流星」などの新城毅彦監督がメガホンをとる。片寄さんと橋本さんが共演するのは初めて。

 原作は、月刊マンガ誌「別冊フレンド」(講談社)で連載中のみきもと凜さんの同名少女マンガ。片寄さん扮(ふん)する国民的人気スターの綾瀬楓と、橋本さん演じる“超・まじめ人間”の女子高生の花澤日奈々(ひなな)の“格差恋”を描く。眞栄田さんは日奈々を思い続けてきた幼なじみの浜辺彰を演じる。

 優等生の花澤日奈々(橋本さん)は、“超・まじめ人間”として、一目置かれる存在。しかし、本当はおとぎ話のような王子様との恋愛に憧れている夢見がちな女子高生だった。ある日、国民的人気スター・綾瀬楓(片寄さん)が、映画の撮影で日奈々の通う高校にやってきた。エキストラとして参加することになった日奈々は、彼が“JK”のお尻ばかりを眺めているところを目撃。彼は“おしり星人“だった。驚きながらも、楓の飾らない素顔と優しさに引かれていく日奈々。一方、楓も裏表のない日奈々の実直さに次第に引かれ……というストーリー。12月公開。

(C)みきもと凜/講談社
(C)みきもと凜/講談社