午前0時、キスしに来てよ ニュース

岡崎紗絵、映画「0キス」で橋本環奈の親友役 2人の制服オフショットも!

映画「午前0時、キスしに来てよ」に出演する橋本環奈さんと岡崎紗絵さん(上) (C)2019映画「午前0時、キスしに来てよ」製作委員会
映画「午前0時、キスしに来てよ」に出演する橋本環奈さんと岡崎紗絵さん(上) (C)2019映画「午前0時、キスしに来てよ」製作委員会

 4月期の連続ドラマ「パーフェクトワールド」(カンテレ・フジテレビ系)で、山本美月さん演じるヒロインの妹役で話題となった岡崎紗絵さんが、映画「午前0時、キスしに来てよ」(新城毅彦監督、12月公開)に出演することが7月12日、分かった。映画はダンス・ボーカルグループ「GENERATIONS from EXILE TRIBE」の片寄涼太さんと女優の橋本環奈さんのダブル主演作で、岡崎さんは花澤日奈々(橋本さん)の親友・るんちゃんこと磯山光を演じる。岡崎さんと橋本さんの制服姿のオフショットも公開された。

 光は、綾瀬楓(片寄さん)と日奈々の恋を見守りながらも、あーちゃんこと浜辺彰(眞栄田郷敦さん)が日奈々を思っていることを知っている……という役どころ。岡崎さんは「日奈々や、あーちゃんに『いい恋愛しなよ』って言ったり、背中を押したりするような役どころだったので、2人をつなぐいいポジションになったかと思います。あと、監督からはあーちゃんの肩を結構大きめにたたいてと言われて(ツッコミを入れるという意味で)あーちゃんの右肩をよくひっぱたいていました(笑い)」とコメントしている。

橋本環奈の“恋敵”にViViモデル・八木アリサ 片寄涼太と見つめ合う2ショット公開

映画「午前0時、キスしに来てよ」に出演が決まった八木アリサさん(左)と共演の片寄涼太さん (C)2019映画「午前0時、キスしに来てよ」製作委員会
映画「午前0時、キスしに来てよ」に出演が決まった八木アリサさん(左)と共演の片寄涼太さん (C)2019映画「午前0時、キスしに来てよ」製作委員会

 ダンス・ボーカルグループ「GENERATIONS from EXILE TRIBE」の片寄涼太さんと女優の橋本環奈さんのダブル主演映画「午前0時、キスしに来てよ」(新城毅彦監督、12月公開)に女性ファッション誌「ViVi(ヴィヴィ)」(講談社)の専属モデルを務める八木アリサさんが出演することが7月5日、明らかになった。

 片寄さん扮(ふん)する国民的スター・綾瀬楓の“元カノ”で、橋本さん演じる女子高生の花澤日奈々の“最大の恋敵”となる、売れっ子美人女優の内田柊役を務める。

 八木さんは「柊は、日奈々の恋敵という役どころですが、実は真っすぐな思いを持った優しい女の子です。そんな柊を丁寧に演じられるように役と向き合いました。初めて京都弁にも挑戦しています。女の子の憧れがたくさん詰まっているまぶしい物語になっていますので、ぜひ劇場できゅんきゅんしてください」とコメント。八木さんと片寄さんが夜のバーで見つめ合うツーショット場面写真も公開された。

片寄涼太のモード、少年の笑顔… 「午前0時、キスしに来てよ」ビジュアル公開 ファン投票も実施

映画「午前0時、キスしに来てよ」の劇中広告写真 (C)2019映画『午前0時、キスしに来てよ』製作委員会
映画「午前0時、キスしに来てよ」の劇中広告写真 (C)2019映画『午前0時、キスしに来てよ』製作委員会

 ダンス&ボーカルグループ「GENERATIONS from EXILE TRIBE」の片寄涼太さんと女優の橋本環奈さんがダブル主演する映画「午前0時、キスしに来てよ」(新城毅彦監督、2019年12月公開)の劇中広告写真が6月24日、公開された。片寄さん演じる、国民的人気スター・綾瀬楓が、モードでスタイリッシュなセットアップを着こなす姿、アンニュイな大人の男らしい顔、あどけない少年のような笑顔など4種類のビジュアルがある。

 また、公開されたビジュアルの中から、一つを使用した限定ムビチケ(映画鑑賞券)が発売され、使用するビジュアルをファンによる投票で決めることも明らかになった。

 ファン投票は片寄さんの提案だといい、限定ムビチケには得票数が一番多かった写真が使用される。投票は同映画の公式Twitterアカウントとインスタグラムアカウントで、6月24日午前0時~27日午前0時に実施する。限定ムビチケは8月31日から開催される「GENERATIONS from EXILE TRIBE」のライブ会場のみで販売される予定。投票の結果や、発売に関する詳細情報は後日発表される。

「午前0時、キスしに来てよ」が映画化! 片寄涼太&橋本環奈がダブル主演 真剣佑の弟・眞栄田郷敦も出演

映画「午前0時、キスしに来てよ」に出演する(左上から時計回りに)「GENERATIONS from EXILE TRIBE」の片寄涼太さん、橋本環奈さん、眞栄田郷敦さん(C)2019映画「午前0時、キスしに来てよ」製作委員会
映画「午前0時、キスしに来てよ」に出演する(左上から時計回りに)「GENERATIONS from EXILE TRIBE」の片寄涼太さん、橋本環奈さん、眞栄田郷敦さん(C)2019映画「午前0時、キスしに来てよ」製作委員会

 ダンス&ボーカルグループ「GENERATIONS from EXILE TRIBE」の片寄涼太さんと女優の橋本環奈さんが、映画「午前0時、キスしに来てよ」でダブル主演を務めることが4月19日、分かった。俳優の新田真剣佑さんの弟で俳優の眞栄田郷敦(ごうどん)さんの出演も発表された。監督は映画「四月は君の嘘」「ひるなかの流星」などの新城毅彦監督がメガホンをとる。片寄さんと橋本さんが共演するのは初めて。

 原作は、月刊マンガ誌「別冊フレンド」(講談社)で連載中のみきもと凜さんの同名少女マンガ。片寄さん扮(ふん)する国民的人気スターの綾瀬楓と、橋本さん演じる“超・まじめ人間”の女子高生の花澤日奈々(ひなな)の“格差恋”を描く。眞栄田さんは日奈々を思い続けてきた幼なじみの浜辺彰を演じる。

 優等生の花澤日奈々(橋本さん)は、“超・まじめ人間”として、一目置かれる存在。しかし、本当はおとぎ話のような王子様との恋愛に憧れている夢見がちな女子高生だった。ある日、国民的人気スター・綾瀬楓(片寄さん)が、映画の撮影で日奈々の通う高校にやってきた。エキストラとして参加することになった日奈々は、彼が“JK”のお尻ばかりを眺めているところを目撃。彼は“おしり星人“だった。驚きながらも、楓の飾らない素顔と優しさに引かれていく日奈々。一方、楓も裏表のない日奈々の実直さに次第に引かれ……というストーリー。12月公開。

(C)みきもと凜/講談社
(C)みきもと凜/講談社