さくら あらすじ

さくらあらすじ

 映画「さくら」は、直木賞作家・西加奈子さんの人気小説「さくら」(小学館)を実写映画化。北村匠海さん、小松菜奈さん、吉沢亮さんが出演する。映画は、長男が交通事故に遭い運命が大きく変わっていく長谷川家の姿を描き、北村さんが次男で大学生の薫、小松さんは超美形の妹・ミキ、吉沢さんは長男の一を演じる。

 ハンサムで人気者の長男、異常なまでに長男を愛する容姿端麗で破天荒な妹、平凡な次男の「ボク」に、家族に寄り添う愛犬のさくらという、風変わりだがごく普通の家族に、さまざまな試練が降りかかるが……という物語。映画「三月のライオン」などの矢崎仁司監督がメガホンをとる。

映画「さくら」のあらすじ