さくら ニュース

北村匠海&小松菜奈&吉沢亮、西加奈子の「さくら」実写映画化で3兄妹に “強力かつ個性ある役者”集まり「幸せ」

映画「さくら」に出演する(左から)北村匠海さん、小松菜奈さん、吉沢亮さん(C)『さくら』製作委員会
映画「さくら」に出演する(左から)北村匠海さん、小松菜奈さん、吉沢亮さん(C)『さくら』製作委員会

 直木賞作家・西加奈子さんの人気小説「さくら」(小学館)が実写映画化され、北村匠海さん、小松菜奈さん、吉沢亮さんが出演することが4月2日、分かった。映画は、長男が交通事故に遭い運命が大きく変わっていく長谷川家の姿を描き、北村さんが次男で大学生の薫、小松さんは超美形の妹・ミキ、吉沢さんは長男の一を演じる。

 ハンサムで人気者の長男、異常なまでに長男を愛する容姿端麗で破天荒な妹、平凡な次男の「ボク」に、家族に寄り添う愛犬のさくらという、風変わりだがごく普通の家族に、さまざまな試練が降りかかるが……という物語。映画「三月のライオン」などの矢崎仁司監督がメガホンをとる。

 映画「さくら」は2020年初夏公開。

 ◇原作の西加奈子さんのコメント

 さくらが新しい命をもらってどんな風に輝くのか、本当に楽しみです。

 ◇矢崎仁司監督のコメント

 いつか挑みたかった西加奈子の世界。「さくら」には、私の映画史がすべて入っている。だから、この小説の映画化は、私以外誰にも監督させたくなかった。西さんから投げられたボールは、ド真ん中に投げ返そうと思います。「さくら」に出会えたことを神様に感謝します。