デジモンアドベンチャー LAST EVOLUTION 絆 あらすじ

デジモンアドベンチャー LAST EVOLUTION 絆あらすじ

 映画「デジモンアドベンチャー LAST EVOLUTION 絆」は、アニメやゲームが人気の「デジモン」シリーズの新たな劇場版アニメ。2020年2月21日に公開。「PERSONA3 THE MOVIE」「キノの旅-the Beautiful World- the Animated Series」などの田口智久さんが監督を務め、「デジモン」シリーズや「金色のガッシュベル!!」「銀魂」などの大和屋暁さんが脚本を担当する。

 「デジモン」は、1997年6月に携帯ゲームが発売。テレビアニメ第1弾が99年~2000年に放送された。15~18年に新シリーズ「デジモンアドベンチャー tri.」が劇場公開されるなど、息の長いコンテンツとして親しまれている。

 新作は「デジモン」シリーズの初代プロデューサーの東映アニメーションの関弘美さんがスーパーバイザーとして参加し、「デジモンアドベンチャー」のオリジナルスタッフの中鶴勝祥さんがキャラクターデザインを担当。これまでもデジモンをデザインしてきたデザイナーの渡辺けんじさんが続投する。太一ら“選ばれし子どもたち”が大人になったビジュアルが公開されたことも話題になっている。太一役の花江夏樹さん、石田ヤマト役の細谷佳正さん、武之内空役の三森すずこさんら「デジモンアドベンチャー tri.」の声優陣が再集結する。

映画「デジモンアドベンチャー LAST EVOLUTION 絆」のあらすじ