浅田家 あらすじ

浅田家あらすじ

 映画「浅田家(仮)」は、消防士やラーメン屋など、一家でコスプレした作品を収めた写真集「浅田家」(赤々舎)などの写真家・浅田政志さんの姿を描く。人気グループ「嵐」の二宮和也さんが主演を務め、妻夫木聡さんも出演。二宮さんと妻夫木さんが共演するのは初めて。二宮さんは浅田政志、妻夫木さんは兄の浅田幸宏を演じる。

 写真集「浅田家」は「第34回木村伊兵衛写真賞」を受賞。映画は「浅田家」と、東日本大震災の津波で泥だらけになってしまったアルバムや写真を洗浄し、元の持ち主に返すボランティア活動をする人々を約2年間にわたって撮影した写真集「アルバムのチカラ」(同)が原案。4人家族の次男として育ち、幼いころから写真を撮ることが好きだった浅田政志を主人公に、家族の「愛の絆」「過去と今」を、実話を基にオリジナル要素を加えて描く。「第40回日本アカデミー賞」で優秀作品賞などを受賞した映画「湯を沸かすほどの熱い愛」などの中野量太監督がメガホンをとる。

映画「浅田家」のあらすじ