貞子 あらすじ

貞子あらすじ

 映画「貞子」は、ホラー映画「リング」シリーズの最新作。女優の池田エライザさんが主人公・茉優を演じる。映画は、病院で心理カウンセラーとして働く茉優が警察によって保護された一人の少女を担当、一切の記憶をなくし、自分の名前すら言えない少女と向き合う茉優だったが、次第に彼女の周りで奇妙な出来事が起こり始める。一方、ウェブマーケティング会社に勤める祐介(塚本高史さん)の勧めで、YouTuberとなった茉優の弟・和真(清水尋也さん)は、再生回数の獲得に焦るあまり、心霊動画を撮ろうと死者5人を出したある団地の火事跡に忍び込むが……というストーリー。

映画「貞子」のあらすじは