HiGH&LOW THE WORST ニュース

<初日舞台あいさつ>山田裕貴 原作・高橋ヒロシの原画とコメントに感激「言葉が見つからない」

映画「HiGH&LOW THE WORST」の初日舞台あいさつに登場した山田裕貴さん
映画「HiGH&LOW THE WORST」の初日舞台あいさつに登場した山田裕貴さん

 俳優の山田裕貴さんが10月4日、東京都内で行われた映画「HiGH&LOW THE WORST」(久保茂昭監督)の初日舞台あいさつに、ダンス・ボーカルグループ「THE RAMPAGE from EXILE TRIBE」の川村壱馬さんらと登場した。

 この日は、同じ高橋ヒロシさん原作の「クローズZERO」シリーズなどに出演している俳優のやべきょうすけさんが、今作の宣伝応援プロデューサーとして、高橋さんのメッセージと共に、山田さん演じる村山良樹を描き下ろした原画を持参してサプライズで駆けつけた。やべさんが「(共同脚本も担当した高橋さんは)山田君の芝居が大好きで、この脚本を作るときにも『村山に負けないようなキャラクターを作っていきたい』と思って、常に村山という存在を(念頭に)置いて(脚)本を書いたと聞いています」とやべさんは話すと、原画を受け取った山田さんは「最高ですね。言葉が見つからないです。ありがとうございます」と感無量の様子だった。

 改めて今の心境を聞かれた山田さんは、「『クローズ』『WORST』」はマンガを読んでいましたし、映画も見ました。先輩の俳優さんたちで今、活躍されている方たちが出ていたので、今回もそういう作品になればいいなと思っていた」と明かし、「壱馬と『みんなが報われる作品になったらいいね』とずっと話していたのでうれしい。一人じゃ村山というキャラクターは際立たなかった。皆さんのお陰です」と感謝していた。

出典:YouTube

<初日舞台あいさつ>THE RAMPAGE川村壱馬 幼少期は「あんまり迷惑かけない子」 山田裕貴は「母から宇宙人と…」

映画「HiGH&LOW THE WORST」の初日舞台あいさつに登場した「THE RAMPAGE from EXILE TRIBE」の川村壱馬さん
映画「HiGH&LOW THE WORST」の初日舞台あいさつに登場した「THE RAMPAGE from EXILE TRIBE」の川村壱馬さん

 ダンス・ボーカルグループ「THE RAMPAGE from EXILE TRIBE」の川村壱馬さんが10月4日、東京都内で行われた映画「HiGH&LOW THE WORST」(久保茂昭監督)の初日舞台あいさつに、俳優の山田裕貴さんらと登場した。

 スクリーンに幼少期の写真が映し出されると、川村さんは「あんまり迷惑をかけない子だったらしい。(写真は)4~5歳のころのもの」と説明。山田さんは「よく空を見上げる男の子。このころからロマンチストでした(笑い)」と語り、「変わっていたので、お母さんからは“宇宙人”と……。『宇宙から来たのね』とよく言われていました」と明かし、観客を笑わせていた。

 舞台あいさつには、前田公輝さん、吉野北人さん、神尾楓珠さん、白洲迅さん、中務裕太さん、小森隼さん、富田望生さん、矢野聖人さん、久保監督も出席した。

出典:YouTube

<映画紹介>「HiGH&LOW THE WORST」山田裕貴、志尊淳らが頂点を争い肉弾戦で激突!

映画「HiGH&LOW THE WORST」の場面写真 (C)2019「HiGH&LOW THE WORST」製作委員会 (C)高橋ヒロシ(秋田書店) HI-AX
映画「HiGH&LOW THE WORST」の場面写真 (C)2019「HiGH&LOW THE WORST」製作委員会 (C)高橋ヒロシ(秋田書店) HI-AX

 「EXILE TRIBE」のエンターテインメントプロジェクト「HiGH&LOW」の新作映画「HiGH&LOW THE WORST」(久保茂昭監督)が、10月4日から丸の内ピカデリー(東京都中央区)ほかで公開される。高橋ヒロシさんの不良マンガ「クローズ」「WORST」とのクロスオーバー作品。「HiGH&LOW」シリーズに登場する「漆黒の凶悪高校」鬼邪高校と、「クローズ」「WORST」に登場する幹部以外スキンヘッドの最強軍団・鳳仙学園による頂上決戦の模様を描く。

 鬼邪高校では定時制の番長・村山良樹(山田裕貴さん)が頭を張る中、全日制に転入してきた花岡楓士雄(「THE RAMPAGE from EXILE TRIBE」の川村壱馬さん)は、村山との“タイマン”をすべく、全日制制覇を狙う。

 戸亜留市ではリーダーの上田佐智雄(志尊淳さん)を筆頭に、小田島(塩野瑛久さん)ら鳳仙四天王らが顔をそろえる鳳仙学園が勢力を拡大。そんな中、鳳仙の生徒が鬼邪高を名乗る者たちに襲撃され、鬼邪高生徒が鳳仙を名乗る者たちに襲われる事件が発生し、互いに敵対心を募らせていく……。

(C)2019「HiGH&LOW THE WORST」製作委員会 (C)高橋ヒロシ(秋田書店) HI-AX
(C)2019「HiGH&LOW THE WORST」製作委員会 (C)高橋ヒロシ(秋田書店) HI-AX
(C)2019「HiGH&LOW THE WORST」製作委員会 (C)高橋ヒロシ(秋田書店) HI-AX
(C)2019「HiGH&LOW THE WORST」製作委員会 (C)高橋ヒロシ(秋田書店) HI-AX
(C)2019「HiGH&LOW THE WORST」製作委員会 (C)高橋ヒロシ(秋田書店) HI-AX
(C)2019「HiGH&LOW THE WORST」製作委員会 (C)高橋ヒロシ(秋田書店) HI-AX
(C)2019「HiGH&LOW THE WORST」製作委員会 (C)高橋ヒロシ(秋田書店) HI-AX
(C)2019「HiGH&LOW THE WORST」製作委員会 (C)高橋ヒロシ(秋田書店) HI-AX

 ジャンルとしては近しいところにはあるが、世界観の全く異なるシリーズ同士の融合には鑑賞前から期待が高まっていたが、絶妙なバランスでマッチしていた。個性豊かなキャラクターや見応え抜群のアクションなど、見事なまでに両作品の魅力が引き立っていた。特に村山と轟(前田公輝さん)のタイマンシーンやクライマックスの集団戦は圧巻。さまざまな撮影手法が駆使され、これでもかと人が飛んだり、スローモーションで決め技を見せたりと、スタイリッシュかつ迫力満点。

 イケメンぞろいのキャストの中でも、とりわけ志尊さんの雄姿は見逃せない。鳳仙学園といえば映画「クローズZEROII」で金子ノブアキさん、綾野剛さんらが主要キャラクターを演じ人気を博した。そんなイメージがある中、最近演じている役どころとは全く異なる上田を、志尊さんが熱演。そのカッコ良さにはほれぼれした。(遠藤政樹/フリーライター)

 *高橋ヒロシさんの「高」ははしごだか。

(C)2019「HiGH&LOW THE WORST」製作委員会 (C)高橋ヒロシ(秋田書店) HI-AX
(C)2019「HiGH&LOW THE WORST」製作委員会 (C)高橋ヒロシ(秋田書店) HI-AX
(C)2019「HiGH&LOW THE WORST」製作委員会 (C)高橋ヒロシ(秋田書店) HI-AX
(C)2019「HiGH&LOW THE WORST」製作委員会 (C)高橋ヒロシ(秋田書店) HI-AX
(C)2019「HiGH&LOW THE WORST」製作委員会 (C)高橋ヒロシ(秋田書店) HI-AX
(C)2019「HiGH&LOW THE WORST」製作委員会 (C)高橋ヒロシ(秋田書店) HI-AX
(C)2019「HiGH&LOW THE WORST」製作委員会 (C)高橋ヒロシ(秋田書店) HI-AX
(C)2019「HiGH&LOW THE WORST」製作委員会 (C)高橋ヒロシ(秋田書店) HI-AX
(C)2019「HiGH&LOW THE WORST」製作委員会 (C)高橋ヒロシ(秋田書店) HI-AX
(C)2019「HiGH&LOW THE WORST」製作委員会 (C)高橋ヒロシ(秋田書店) HI-AX
(C)2019「HiGH&LOW THE WORST」製作委員会 (C)高橋ヒロシ(秋田書店) HI-AX
(C)2019「HiGH&LOW THE WORST」製作委員会 (C)高橋ヒロシ(秋田書店) HI-AX
(C)2019「HiGH&LOW THE WORST」製作委員会 (C)高橋ヒロシ(秋田書店) HI-AX
(C)2019「HiGH&LOW THE WORST」製作委員会 (C)高橋ヒロシ(秋田書店) HI-AX
(C)2019「HiGH&LOW THE WORST」製作委員会 (C)高橋ヒロシ(秋田書店) HI-AX
(C)2019「HiGH&LOW THE WORST」製作委員会 (C)高橋ヒロシ(秋田書店) HI-AX
(C)2019「HiGH&LOW THE WORST」製作委員会 (C)高橋ヒロシ(秋田書店) HI-AX
(C)2019「HiGH&LOW THE WORST」製作委員会 (C)高橋ヒロシ(秋田書店) HI-AX
(C)2019「HiGH&LOW THE WORST」製作委員会 (C)高橋ヒロシ(秋田書店) HI-AX
(C)2019「HiGH&LOW THE WORST」製作委員会 (C)高橋ヒロシ(秋田書店) HI-AX
(C)2019「HiGH&LOW THE WORST」製作委員会 (C)高橋ヒロシ(秋田書店) HI-AX
(C)2019「HiGH&LOW THE WORST」製作委員会 (C)高橋ヒロシ(秋田書店) HI-AX

<イベント>志尊淳 “鳳仙トップ”役で共演者の演技プランを直談判 「僕が偉い人に話つけに行く」

「『HiGH&LOW THE WORST』『クローズ』『WORST』男祭りイベント」に登場した志尊淳さん
「『HiGH&LOW THE WORST』『クローズ』『WORST』男祭りイベント」に登場した志尊淳さん

 俳優の志尊淳さんが9月22日、東京都内で行われた映画「HiGH&LOW THE WORST」(久保茂昭監督、10月4日公開)のイベントに共演の塩野瑛久さんらと登場。最強軍団・鳳仙学園の頭・上田佐智雄を演じた志尊さんは、同高校の小田島有剣役の塩野さんらが考えた演技プランを「僕が偉い人に話をつけに行く。それで、OKかダメかって決めてもらっていた」と明かした。

 劇中で鳳仙学園は、葵揚さん扮(ふん)する沢村正次が襲撃されたのがきっかけで鬼邪高校と激突することに。志尊さんは「鳳仙学園が戦う理由っていうのを考えなくちゃいけなかった。血が付いた沢村の制服を着たいって(監督に)打診しました。それが鳳仙学園の強さ。台本に書かれていないものを表現しました」と自信をのぞかせた。塩野さん、小柳心さんらは「沢村の制服を着させられないかもってスタッフさんに言われた」と話し、「スタッフさんを鳳仙学園全員で囲んでやりました」と語り、共演者らを笑わせていた。

 イベントは、「『HiGH&LOW THE WORST』『クローズ』『WORST』男祭りイベント」と題して開催され、共演の葵さん、小柳さん、荒井敦史さん、坂口涼太郎さんといった鳳仙学園の生徒を演じたキャストたちのほか、本作の宣伝応援プロデューサーで俳優のやべきょうすけさん、スペシャルゲストとしてお笑いコンビ「TKO」が出席。男性ファン250人が集まった。

<THE RAMPAGE from EXILE TRIBE>「HiGH&LOW THE WORST」ライブに1万6000人熱狂 サプライズで数原龍友も登場

映画「HiGH&LOW THE WORST」の「PREMIUM LIVE SHOW」にサプライズで登場した「GENERATIONS from EXILE TRIBE」の数原龍友さん
映画「HiGH&LOW THE WORST」の「PREMIUM LIVE SHOW」にサプライズで登場した「GENERATIONS from EXILE TRIBE」の数原龍友さん

 映画「HiGH&LOW THE WORST」(久保茂昭監督、10月4日公開)のライブ「PREMIUM LIVE SHOW」が9月18日、幕張メッセ(千葉市美浜区)で完成披露試写会後に開催され、川村壱馬さんや吉野北人さんら「THE RAMPAGE from EXILE TRIBE」のメンバーが登場した。ライブでは川村さんらが映画のキャラクターに扮(ふん)した寸劇も行われ、鬼邪高校の全日制の“頂点(テッペン)”を目指す花岡楓士雄を演じた川村さんが、劇中で登場するせりふ「行くぞてめーら!」を披露。会場に集まった約1万6000人の観客からは大歓声が上がった。

 ライブは17、18日の2日間にわたって開催され、18日のライブビューイングも含めて合計5万人のファンが見届けた。川村さんらは同作の劇中歌「SWAG&PRIDE」「JUMP AROUND」「FIRED UP」など17曲を熱唱した。

 中盤には、映画のエンディングバラード「Nostalgie」を歌う「GENERATIONS from EXILE TRIBE」の数原龍友さんもサプライズで登場。「Nostalgie」をソロで熱唱し観客を沸かせたほか、映画をアピール。「『HiGH&LOW THE WORST』、本当にすてきな作品で、自分も挿入歌を歌わせていただいて光栄に思っております。今日来た皆さんもぜひ2回、3回と何度も見て、いろんな発見があると思うんで、楽しんでいただければと思います」と呼びかけた。

 終盤には、川村さんが「せっかくなので、今日、人生で一番の思い出を持って帰ってもらいたいと思います。最後まで楽しんでいきましょう!」と呼びかけると、再び「行くぞてめーら!」と掛け声をかけ、観客を沸かせていた。

<舞台あいさつ>THE RAMPAGE川村壱馬 「クローズ」高橋ヒロシから役作りのアドバイス

映画「HiGH&LOW THE WORST」の舞台あいさつに登場した川村壱馬さん
映画「HiGH&LOW THE WORST」の舞台あいさつに登場した川村壱馬さん

 「THE RAMPAGE from EXILE TRIBE」の川村壱馬さんが8月19日、東京都内で行われた映画「HiGH&LOW THE WORST」(久保茂昭監督、10月4日公開)の舞台あいさつに登場。鬼邪高校の全日制の“頂点(テッペン)”を目指す花岡楓士雄を演じた川村さんは、マンガ「クローズ」「WORST」の作者、高橋ヒロシさんから直接役作りのアドバイスをもらったことを明かして会場を沸かせた。

 川村さんは、楓士雄について「人に対して熱くなれる男で。自分にないものを演じさせていただくということで、振り切ってやらないとたぶん演じきれないなと思った」と撮影時の心境を明かし、「役に本気で向き合おうと思って、試行錯誤しながら……すごく難しかったですけど、頑張りました」とにっこり。

 さらに高橋さんと食事をした時に、楓士雄について「坊屋春道(『クローズ』の主人公)から女好きの部分を抜いたような感じなんだよね」と言われたことを明かし、「そのなにげないアドバイスが自分の中にあったので、『クローズ』『WORST』目線で花岡楓士雄というキャラクターを作っていった感覚が自分の中では強いですね」と話していた。

 ※注:高橋ヒロシさんの「高」ははしごだか。

<舞台あいさつ>山田裕貴、「鬼邪高」スポットに感謝 「クローズ」「WORST」とのコラボに喜びも

映画「HiGH&LOW THE WORST」の舞台あいさつに登場した山田裕貴さん
映画「HiGH&LOW THE WORST」の舞台あいさつに登場した山田裕貴さん

 俳優の山田裕貴さんが8月19日、東京都内で行われた映画「HiGH&LOW THE WORST」(久保茂昭監督、10月4日公開)の舞台あいさつに登場した。鬼邪高校の定時制のトップ・村山良樹役を演じる山田さんは、「シーズン1から“鬼邪高の頭”として携わらせてもらって、愛がすごいです」と作品への思いを吐露。さらに「こうして鬼邪高にスポットを当てていただけるのは感謝していますし、(マンガの)『クローズ』『WORST』の世界とコラボできるのは本当にうれしいこと。早く見てもらいたい気持ちでいっぱいでした」と喜びを明かしていた。

 舞台あいさつには川村壱馬さん、前田公輝さん、吉野北人さん、神尾楓珠さん、龍さん、鈴木昂秀さん、一ノ瀬ワタルさん、志尊淳さん、葵揚さん、小柳心さん、荒井敦史さん、白洲迅さん、中務裕太さん、小森隼さん、久保監督も出席。

 「クローズ」「WORST」に登場する最強軍団・鳳仙学園の上田佐智雄役を演じる志尊さんは、「もともと『クローズ』『WORST』シリーズが好きで(映画に)出たいという夢を持っていた」と明かし、「いざお話をいただくと、好きだからこそ感じるプレッシャーがたくさんある」と胸中を吐露。続けて「ただけんかしているだけのように思われる方もいらっしゃると思うけど、僕はそうではないところですごく胸を打たれた。チーム一丸となって、監督にいろんな提案させていただいて。『クローズ』『WORST』代表として発信できれば、という気持ちで役を作っていきました」と振り返っていた。

 鬼邪高校の頂点を目指す花岡楓士雄役を演じる川村さんは「人に対して熱くなれる男で。自分にないものを演じさせていただくということで、振り切ってやらないとたぶん演じきれないなと思った」と撮影時の心境を明かし、「役に本気で向き合おうと思って、試行錯誤しながら……すごく難しかったですけど、頑張りました」とほほ笑んだ。

絶望の「希望ヶ丘団地」のスペシャルポスター解禁 川村壱馬ら幼なじみ6人が… 数原龍友「Nostalgie」のスペシャルトレーラーもう公開

映画「HiGH&LOW THE WORST」のスペシャルポスター(C)2019「HiGH&LOW THE WORST」製作委員会 (C)高橋ヒロシ(秋田書店) HI-AX
映画「HiGH&LOW THE WORST」のスペシャルポスター(C)2019「HiGH&LOW THE WORST」製作委員会 (C)高橋ヒロシ(秋田書店) HI-AX
出典:YouTube

 「EXILE TRIBE」のエンターテインメントプロジェクト「HiGH&LOW」の新作映画「HiGH&LOW THE WORST」(久保茂昭監督、10月4日公開)の、スペシャルポスターが8月17日、解禁された。絶望と化した「希望ヶ丘団地」が前面に描かれ、鬼邪高校の頂点を目指す花岡楓士雄(川村壱馬さん)や、希望ヶ丘団地で育った幼なじみの桐原誠司(白洲迅さん)、尾々地真也(中務裕太さん)、尾々地正也(小森隼さん)、石井マドカ(富田望生さん)、前川新太(矢野聖人さん)の6人が写し出され、「俺たちは何があっても、兄弟で家族だ。」というキャッチコピーが書かれている。

 同時に、数原龍友さんが歌う本作のエンディングバラード「Nostalgie」が使用された、スペシャルトレーラーも初解禁された。

 ※注:高橋ヒロシさんの「高」ははしごだか。

山田裕貴がほえる! バトルアクション満載の本予告解禁 高橋ヒロシ描き下ろしイラストも

出典:YouTube

 「EXILE TRIBE」のエンターテインメントプロジェクト「HiGH&LOW」の新作映画「HiGH&LOW THE WORST」(久保茂昭監督、10月4日公開)の本予告映像が8月1日、公開された。

 「奇跡の超最強コラボ!!」の文字と、人気不良マンガ「クローズ」「WORST」の原作者・高橋ヒロシさんが鳳仙学園の幹部メンバーを描き下ろしたイラストで幕を開ける90秒の映像。本作で俳優デビューを飾るダンス&ボーカルグループ「GENERATIONS from EXILE TRIBE」の中務裕太さんと小森隼さんの活躍を含む、バトルアクションシーンも満載で、山田裕貴さん演じる鬼邪高校のトップ・村山良樹が「行くぞ、てめえら!」とほえるシーンもある。

 ※注:高橋ヒロシさんの「高」ははしごだか。

映画「HiGH&LOW THE WORST」のポスタービジュアル (C)2019 高橋ヒロシ(秋田書店) / 「HiGH&LOW」製作委員会
映画「HiGH&LOW THE WORST」のポスタービジュアル (C)2019 高橋ヒロシ(秋田書店) / 「HiGH&LOW」製作委員会

塚本高史が「クローズ」人気キャラ“パルコ”に 小沢仁志、市川知宏、落合モトキも出演

映画「HiGH&LOW THE WORST」に出演する塚本高史さん(左)と小沢仁志さん(C)2019 高橋ヒロシ(秋田書店) / 「HiGH&LOW」製作委員会
映画「HiGH&LOW THE WORST」に出演する塚本高史さん(左)と小沢仁志さん(C)2019 高橋ヒロシ(秋田書店) / 「HiGH&LOW」製作委員会

 「EXILE TRIBE」のエンターテインメントプロジェクト「HiGH&LOW」の新作映画「HiGH&LOW THE WORST」(久保茂昭監督、10月4日公開)に、俳優の塚本高史さん、小沢仁志さんらが出演することが7月30日、明らかになった。映画は「HiGH&LOW」シリーズに登場する“漆黒の凶悪高校”鬼邪高校と、高橋ヒロシさんの不良マンガ2作品「クローズ」「WORST」に登場する最強軍団・鳳仙学園が頂上決戦を繰り広げる姿が描かれ、塚本さんは「クローズ」の人気キャラクターの“パルコ”こと春山孝一、小沢さんは鬼邪高校定時制の関虎太郎(一ノ瀬ワタルさん)の父・関雅虎を演じる。

 雅虎は建設会社「関組」を立ち上げ、虎太郎の紹介で鬼邪高校定時制番長の村山(山田裕貴さん)をアルバイトとして雇う。そして、村山は建設現場で出会ったパルコと雅虎から大きな影響を受けていく。

 また、俳優の市川知宏さんと落合モトキさん、モデルで女優の箭内夢菜さんの出演も発表された。市川さんと落合さんは、鬼邪高校があるSWORD地区と、鳳仙学園がある戸亜留市で“ある騒動”を巻き起こす兄弟、箭内さんは鳳仙学園のトップ、上田佐智雄(志尊淳さん)の妹の唯を演じる。

 ※注:高橋ヒロシさんの「高」ははしごだか。

(C)2019 高橋ヒロシ(秋田書店) / 「HiGH&LOW」製作委員会
(C)2019 高橋ヒロシ(秋田書店) / 「HiGH&LOW」製作委員会

“烈火のごとく”にらみ利かせる鳳仙! 山田裕貴、志尊淳も 新作映画ビジュアル公開

映画「HiGH&LOW THE WORST」の第1弾ビジュアル (C)2019 高橋ヒロシ(秋田書店) / 「HiGH&LOW」製作委員会
映画「HiGH&LOW THE WORST」の第1弾ビジュアル (C)2019 高橋ヒロシ(秋田書店) / 「HiGH&LOW」製作委員会

 「EXILE TRIBE」のエンターテインメントプロジェクト「HiGH&LOW」の新作映画「HiGH&LOW THE WORST」(久保茂昭監督、10月4日公開)の第1弾ビジュアルが6月13日、公開された。新作は、高橋ヒロシさんの不良マンガ2作品「クローズ」「WORST」とのクロスオーバー作で、今回公開されたビジュアルは、高橋さんの「WORST」の原作イラストと、新作映画の鬼邪(おや)高校、鳳仙学園のキャストが一堂に会する内容となっている。

 ビジュアルの高橋さんの「WORST」の原作イラストは、鳳仙学園のキャラクターたちの姿が描かれており、新作映画で登場する鳳仙史上最強の世代が“烈火のごとく”にらみを利かせたものになっている。

 映画のチラシ裏面となるビジュアルには、鬼邪高校の全日制と定時制のメンバー、鳳仙学園のメンバーが集結。鬼邪高校全日制のメンバーを演じる「THE RAMPAGE from EXILE TRIBE」の川村壱馬さん、俳優の神尾楓珠さん、同校定時制のメンバーを演じる山田裕貴さん、鈴木貴之さん、鳳仙学園のメンバーを演じる志尊淳さんらの姿が収められている。

 ※注:高橋ヒロシさんの「高」ははしごだか。

前日談「EPISODE.O」をドラマで放送 数々の勢力が争う「鬼邪高戦国時代」を描く

映画「HiGH&LOW THE WORST」のビジュアル (C)2019 髙橋ヒロシ(秋田書店) / 「HiGH&LOW」製作委員会
映画「HiGH&LOW THE WORST」のビジュアル (C)2019 髙橋ヒロシ(秋田書店) / 「HiGH&LOW」製作委員会

 「EXILE TRIBE」のエンターテインメントプロジェクト「HiGH&LOW」の新作映画「HiGH&LOW THE WORST」(久保茂昭監督、10月4日公開)に先駆けて、テレビドラマ「HiGH&LOW THE WORST EPISODE.O」(日本テレビ系)が放送されることが6月5日、明らかになった。ドラマは、映画の前日談で、数々の勢力が争う「鬼邪高戦国時代」を描く。シリーズのドラマ版が放送されるのは約3年半ぶり。また、鬼邪高校全日メンバーが勢ぞろいした映画の新写真も公開された。

 ドラマは、「THE RAMPAGE from EXILE TRIBE」のボーカルの川村壱馬さんが演じる花岡楓士雄と、吉野北人さんが演じる高城司が物語の中心となり、山田裕貴さんが番長・村山良樹を務める鬼邪高校を舞台に、前田公輝さんが演じる轟洋介が実力上トップを張っていた全日制での、壮絶な勢力争いと男たちの熱い友情を描く。

 鳴り物入りで鬼邪高に入学してきた楓士雄と司だが、早々に楓士雄の転校が決まる。楓士雄が去った鬼邪高で、司一派・轟一派・泰清一派・中中一派など、数々の勢力が争うことに。一方、祖父の田舎に引っ越した楓士雄も何か物足りない生活を送っていた。その後の楓士雄に大きな影響を及ぼすこととなる祖父との日々で、「強さ」とは何か、「仲間」とは何かを考え……という展開。ドラマでは映画へ続く物語の序章を描いていく。そして、この物語に鬼邪高校の番長・村山良樹(山田さん)はどう絡んでくるのかも見どころだ。

 清原翔さん、神尾楓珠さん、佐藤流司さんら映画の出演者に加え、ドラマ版新キャストとして楓士雄の祖父・哲二役に泉谷しげるさん、母親・ミキ役に藤田朋子さんが出演。また、ボーイズグループ「MAG!C☆PRINCE」の阿部周平さんや、ダンス&ボーカルユニット「ONE N' ONLY」の草川直弥さんが、鬼邪高校の新キャラクターを演じる。

 ドラマは7月17日深夜から、日本テレビ系で放送(一部地域では、放送日時が異なる)。

「HiGH&LOW」が高橋ヒロシの「クローズ」「WORST」とコラボ! クロスオーバー映画が10月公開

映画「HiGH&LOW THE WORST」に登場する鬼邪高校・全日制のキャスト(左から)佐藤流司さん、うえきやサトシさん、龍さん、鈴木昂秀さん、前田公輝さん、川村壱馬さん、吉野北人さん、福山康平さん(上)、中島健さん(下)、神尾楓珠さん (C)2019「HiGH&LOW」製作委員会
映画「HiGH&LOW THE WORST」に登場する鬼邪高校・全日制のキャスト(左から)佐藤流司さん、うえきやサトシさん、龍さん、鈴木昂秀さん、前田公輝さん、川村壱馬さん、吉野北人さん、福山康平さん(上)、中島健さん(下)、神尾楓珠さん (C)2019「HiGH&LOW」製作委員会

 「EXILE TRIBE」のエンターテインメントプロジェクト「HiGH&LOW」と、高橋ヒロシさんの不良マンガ「クローズ」「WORST」がコラボすることが2月20日、明らかになった。「HiGH&LOW」と、高橋さんのマンガ2作品のクロスオーバー映画「HiGH&LOW THE WORST」は10月4日に公開。映画は、高橋さんとHiGH&LOWの脚本チームが共同で脚本を作成し、「クローズ」「WORST」に登場する戸亜留市と、「HiGH&LOW」に登場するSWORD地区の両シリーズの主な舞台となった街が交差した世界を構築するという。

 クロスオーバー映画は、「HiGH&LOW」シリーズに登場する“漆黒の凶悪高校”鬼邪高校と、「クローズ」「WORST」に登場する幹部以外スキンヘッドの最強軍団・鳳仙学園が戦うストーリーとなる。鬼邪高校のキャストとして、山田裕貴さん、鈴木貴之さん、一ノ瀬ワタルさん、清原翔さん、前田公輝さん、龍さん、鈴木昂秀さんが継続して出演。同校の新たなキャストとして、「THE RAMPAGE from EXILE TRIBE」のボーカルの川村壱馬さん、吉野北人さん、俳優の神尾楓珠さん、2.5次元ミュージカルなどで活躍する佐藤流司さんが出演する。企画プロデュースをEXILE HIROさん、監督を久保茂昭さん、アクション監督を大内貴仁さんが務める。

 「HiGH&LOW」は、ドラマや映画、SNS、配信、マンガ、オリジナルベストアルバム、ライブなどが連動した「EXILE TRIBE」によるエンターテインメントプロジェクト。「山王連合会」「White Rascals」「鬼邪高校」「RUDE BOYS」「達磨一家」の五つのチームが拮抗(きっこう)するSWORD地区を舞台に、男たちのプライドを懸けた壮絶な戦いや仲間との友情、絆などを描いてきた。

 高橋さん、EXILE HIROさんのコメントは以下の通り。

 ◇高橋ヒロシさんのコメント

 私、鳳仙学園学園長の高橋です。この度、鬼邪高校のHIRO校長から決闘状が届きました。上等でございます。早速全生徒を校庭に集め、「いいか~~おめ~ら! この鳳仙に喧嘩(けんか)を売ったらどうなるか! きっちり教えたれぃ! 鬼邪高踏み潰したれ~~!」と号令をかけました。いざ、決戦です! 楽しみだろ(笑い)。

 ◇EXILE HIROさんのコメント

 ――HiGH&LOW×WORSTコラボ実現について。

 昔から「クローズ」や「WORST」など高橋先生の作品の世界観が大好きだったので、今回、「HiGH&LOW」とのコラボレーションを実現できたことがとてもうれしいですし、新しいコラボレーションのあり方をエンターテインメントとして発信できたように思います! 高橋先生にも直接、脚本作業にご協力いただき、双方のファンの皆さんが楽しめる世界観を作ることができたので、このコラボレーションが生み出す化学反応に、ぜひご期待ください。

 ――新キャラクター、キャストについて。

 「HiGH&LOW」でも人気のある鬼邪高校ですが、村山(山田さん)ら今まで出てきたキャラクターに加えて、この映画を盛り上げる新しいキャラクターが多く登場します。THE RAMPAGEの(川村)壱馬や(吉野)北人は、HiGH&LOWでは初めての登場になり、新しい風を吹き込んでくれましたし、まだ明かされていない鳳仙学園のキャラクターや、今後も解禁される新キャラクターたちがいますので楽しみにしていてください。

 ――鬼邪高校について。

 「HiGH&LOW」のSWORD地区の各チームの中でも、鬼邪高校は村山を筆頭に、シリーズを通じて仲間との絆を強くし成長してきたチームですが、新たなキャラクターの登場で新世代に突入します。対する鳳仙学園は「クローズ」「WORST」でもおなじみの最強のスキンヘッド軍団ですが、まずはこの二つのチームがどんな思いを持って戦い、その先にどんな展開が生まれるのか、純粋に楽しんでいただければと思います。

 *注:高橋ヒロシさんの「高」ははしごだか。

(C)2019「HiGH&LOW」製作委員会
(C)2019「HiGH&LOW」製作委員会
(C)2019「HiGH&LOW」製作委員会
(C)2019「HiGH&LOW」製作委員会
(C)高橋ヒロシ(秋田書店)2002
(C)高橋ヒロシ(秋田書店)2002
(C)高橋ヒロシ(秋田書店)1991
(C)高橋ヒロシ(秋田書店)1991