ビルド NEW WORLD 仮面ライダーグリス あらすじ

ビルド NEW WORLD 仮面ライダーグリスあらすじ

 「ビルド NEW WORLD 仮面ライダーグリス」は、特撮ドラマ「仮面ライダービルド」の“最終章”となるVシネマ。主人公は武田航平さん演じる猿渡一海(仮面ライダーグリス)。前作「ビルド NEW WORLD 仮面ライダークローズ」と同じく、テレビシリーズの最後で犬飼貴丈さん扮(ふん)する桐生戦兎(仮面ライダービルド)が生みだした「新世界」が舞台となる。

 「ビルド NEW WORLD 仮面 ライダーグリス」は今秋に期間限定で劇場上映され、11月27日にブルーレイディスク(BD)とDVDが発売される。また劇中で登場する変身アイテム「DXグリスパーフェクトキングダム」が付属したBDとDVD「DXグリスパーフェクトキングダム版」も同時発売される。

 今作では、テレビシリーズで死闘の末に散っていった仮面ライダーグリス(武田さん)が新世界で復活し、唯一変身し戦えるライダーとして、仲間のため、愛する人のために熱戦を繰り広げる。しかし、敵を倒す新アイテムのためには三羽ガラスの命が必要だと告げられ、情に厚いグリスに究極の決断が迫られる……という展開。

 桐生戦兎(仮面ライダービルド、犬飼貴丈さん)や万丈龍我(仮面ライダークローズ、赤楚衛二さん)、石動美空(高田夏帆さん)らテレビシリーズのキャラクターも登場する。

「ビルド NEW WORLD 仮面ライダーグリス」のあらすじは