二ノ国 動画

劇場版アニメ「二ノ国」特報公開 山崎賢人の“気持ち”こもった演技

出典:YouTube

宮野真守、津田健次郎、梶裕貴の解説付き! 劇場版アニメのキャラ紹介映像公開

出典:YouTube

 アニメ「二ノ国」(百瀬義行監督、8月23日公開)に登場するヨキ、ガバラス、ダンパの3キャラクターの紹介映像が6月15日、公開された。作品は、ゲーム「妖怪ウォッチ」や「レイトン教授」シリーズで知られるレベルファイブの人気ゲームの劇場版。公開映像は、ヨキ役の宮野真守さん、ガバラス役の津田健次郎さん、ダンパ役の梶裕貴さんが、それぞれ自身の演じるキャラクターについて解説するナレーション付きとなっている。

 宮野さん演じる二ノ国の魔法宰相・ヨキの紹介映像では、宮野さんがヨキについて「ただのいい人ではない。一癖も二癖もある役」と語っている。

 津田さん演じるガバラスは、エスタバニア王国の征服を企む黒旗軍の最高指導者。津田さんは「悪役ではありますが、ガバラスに隠された衝撃の真実も見どころの一つ」とコメント。

 梶さん演じるダンパは二ノ国の妖精で、アーシャ姫の世話をする従者だ。梶さんは「アーシャ姫とダンパのやりとりが面白いので、ぜひ劇場でチェックしてください」とアピールしている。

出典:YouTube
出典:YouTube

山崎賢人、新田真剣佑、永野芽郁演じる主要キャラの紹介映像公開

出典:YouTube

 ゲーム「妖怪ウォッチ」や「レイトン教授」シリーズで知られるレベルファイブの人気ゲームの劇場版アニメ「二ノ国」(百瀬義行監督、8月23日公開)の主要キャラクターの紹介映像が6月19日、公開された。主人公のユウの声を演じる山崎賢人さん、ハルを演じる新田真剣佑さん、コトナとアーシャ姫の2役を演じる永野芽郁さんが、それぞれ自身の演じるキャラクターについて説明している。

 山崎さんはユウについて「冷静沈着で、学校一の秀才」と紹介し、「ハルとの友情、コトナとアーシャとの間で揺れるユウの気持ちを、ぜひ映画館でチェックしてください」とアピール。

 ユウの親友・ハルを演じる新田さんは「バスケ部のエースでみんなの人気者」「いつもはお気楽なキャラなのに、思い込んだら真っすぐに突っ走ってしまう熱い性格なので、『二ノ国』ではユウと対立してしまうことも」と説明。永野さんはコトナについて「天真らんまんで明るい性格。バスケ部のエースのハルと付き合っていて、ユウは大事な友達。いつも3人一緒です」と話し、アーシャ姫については「コトナと命がつながっている存在です」と語っている。

出典:YouTube
出典:YouTube

山崎賢人と新田真剣佑が「生のキャッチボール」 主題歌は須田景凪 予告編&ポスター公開

出典:YouTube

 ゲーム「妖怪ウォッチ」や「レイトン教授」シリーズで知られるレベルファイブの人気ゲームの劇場版アニメ「二ノ国」(百瀬義行監督、8月23日公開)の予告編とポスタービジュアルが6月26日、公開された。予告編には、親友同士のハルとユウが迷い込んだ魔法の世界・二ノ国の壮大な世界が描かれている。主題歌は、ボカロPのバルーン名義で活動していた歌手の須田景凪さんの「MOIL」に決定し、同曲も予告編で公開された。

 アニメでは、俳優の山崎賢人さんが主人公ユウ、新田真剣佑さんがユウの親友のハルの声優を担当。今回の共演について山崎さんは「1人でのアフレコを行った後だったので、(新田さんが)来てくれてうれしかった。掛け合いがあったので(1人のアフレコとは)かなり変わり、生のキャッチボールができてよかった」とコメント。新田さんも「セリフのキャッチボールがうまくできた。気持ち的にも賢人が横にいてくれた方が役に入れた」と語っている。

 山崎さんと新田さんは、過去に共演した映画「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」(2017年)、連続ドラマ「トドメの接吻」(日本テレビ系、2018年)では、いずれも対立する役柄だった。本作は初の親友役で、お互いの大切な人の命をかけて対立をしてしまうという役どころ。新田さんは「芝居的には闘っていたときの方がやりやすかった」といい、山崎さんは「俺たち共演している作品、全部闘っているね!」とコメント。続けて「自分自身ワクワクして、鳥肌が立つような作品なので楽しみにしていてほしい」と語っている。

 ◇須田景凪さんのコメント

 数年前、ゲーム作品の「二ノ国」に触れて、ストーリーの高揚感やデザインの美しさにとてもひかれました。間違いなく自分が音楽を作るときに頭に浮かべる景色の一部になっていたので、今回お話をいただいたとき、まさかこんなことがあるんだなあ、とうれしいと同時に、どこか他人事のような感覚だったことを覚えています。最初に脚本を読ませていただき、主人公ユウたちの純なひたむきさや、そこに渦巻く思いが色濃く印象に残りました。作品の中で描かれる世界に添えるように、と思い音楽を作りました。ぜひ、映画と一緒に楽しんでいただければうれしいです。

劇場版アニメ「二ノ国」のポスタービジュアル (C)2019 映画「二ノ国」製作委員会
劇場版アニメ「二ノ国」のポスタービジュアル (C)2019 映画「二ノ国」製作委員会

梶裕貴・妖精ダンパが「二ノ国」を可愛く解説! 劇場版アニメの特別映像公開

出典:YouTube

 ゲーム「妖怪ウォッチ」や「レイトン教授」シリーズで知られるレベルファイブの人気ゲームの劇場版アニメ「二ノ国」(百瀬義行監督、8月23日公開)の特別映像が7月11日、公開された。映像では、声優の梶裕貴さんが演じる妖精ダンパが、作品について1分間で解説している。

 梶さんが演じるダンパは、物語の舞台となるエスタバニア王国のアーシャ姫に仕える妖精で、猫のような外見とつぶらな瞳が特徴のマスコット的キャラクター。映像では、“魔法世界”二ノ国やストーリーについて説明している。

【動画】主人公がヒロインに恋した瞬間 久石譲の音楽が彩る イチオシの飛空艇シーン公開

出典:YouTube

 ゲーム「妖怪ウォッチ」や「レイトン教授」シリーズで知られるレベルファイブの人気ゲームの劇場版アニメ「二ノ国」(百瀬義行監督、8月23日公開)の本編映像の一部が7月17日、公開された。2分半の映像で、主人公ユウと、魔法の世界・二ノ国のアーシャ姫が飛空艇に乗り、清めの湖へ向かう場面が収められている。同シーンは「二ノ国」を代表するシーンの一つで、百瀬監督はユウが「アーシャに恋をした瞬間」といい、久石譲さんが手がける音楽が彩る美しい映像となっている。

 音楽を手がける久石さんは、「観客に寄り添う」ことを基本としているが、同作では「今回はエンターテインメントなので、久しぶりに状況や人物の心情に添って作った」という。さらに同作では、“一ノ国”では室内構成、“二ノ国”ではフルオーケストラと、使う音楽を厳密に使い分けたと明かしている。

【動画】山崎賢人&新田真剣佑が“愛する人”巡り死闘 切なすぎるバトルシーン解禁

出典:YouTube

 ゲーム「妖怪ウォッチ」や「レイトン教授」シリーズで知られるレベルファイブの人気ゲームの劇場版アニメ「二ノ国」(百瀬義行監督、8月23日公開)の本編映像の一部が8月22日、解禁された。山崎賢人さんが声優を務める主人公ユウが、新田真剣佑さん演じる親友のハルと、お互いが愛するアーシャ姫とコトナの命を巡って死闘する、切なすぎるバトルシーンが収められている。

 映像は、ハルが「俺はコトナの命を取り戻しに来た!」とユウに剣を向けると、ユウも「お前がコトナを守りたいように、俺にだって守りたいものができたんだ!」と対決の姿勢をあらわに。最後は「俺たちずっと友達だったじゃないか。これかもずっと友達だと思ってた。なんで殺し合いなんか……」とユウの心の叫びがこだまする……という展開。

【動画】山崎賢人と永野芽郁が演じる重要シーン “心の触れあい”描く長尺本編映像公開

出典:YouTube

 ゲーム「妖怪ウォッチ」や「レイトン教授」シリーズで知られるレベルファイブの人気ゲームの劇場版アニメ「二ノ国」(百瀬義行監督)の約3分にわたる本編映像が8月30日、公開された。映像は、俳優の山崎賢人さんが声優を務める主人公ユウと、女優の永野芽郁さんが演じるヒロイン・アーシャ姫が、初めて心を通わせる重要なシーンで、2人のやりとりが美しい映像で描かれている。

 公開された映像は、体に残る邪気を取り払うため清めの湖へやってきたアーシャ姫とユウのやりとりが描かれている。アーシャ姫が湖でダンスをする姿に見とれるユウの姿なども収められている。

 日野社長は、劇場版アニメについて「二つの国で命がつながっているという設定こそが大事だと肝に銘じ、登場するキャラクター同士の設定も慎重に。違いすぎず、一緒になりすぎずというバランスに苦労しましたね」とコメント。ユウを演じた山崎さんは、「『二ノ国』は青春×ファンタジーな作品なので、ワクワクしながら見てほしいです。生きているといろんな選択があるけれど、この物語でユウとハルは、大切な人を巡って命の選択をすることになる。自分の大切な人を思いつつ、純粋に楽しんでいただけたらうれしいです」と語っている。