二ノ国 ニュース

声優初挑戦の山崎賢人の“気持ち”こもった演技 劇場版アニメの特報公開

劇場版アニメ「二ノ国」の主人公ユウの声優を務める山崎賢人さん (C)2019 映画「二ノ国」製作委員会
劇場版アニメ「二ノ国」の主人公ユウの声優を務める山崎賢人さん (C)2019 映画「二ノ国」製作委員会

 ゲーム「妖怪ウォッチ」や「レイトン教授」シリーズで知られるレベルファイブの人気ゲームの劇場版アニメ「二ノ国」(百瀬義行監督、今夏公開)の特報が4月11日、公開された。同作は俳優の山崎賢人さんが声優初挑戦で主人公ユウを演じている。山崎さんは、同作で共演している声優の梶裕貴さんと「声優の仕事も俳優の仕事もやっぱり“気持ち”の部分がすごい大事だという話をさせていただいた」といい、「気持ちで頑張ろうと思いました」と語っている。

 特報は、現実世界(一ノ国)で暮らす高校生の幼なじみ、ユウとハルとコトナが登場。ある出来事をきっかけにユウとハルが現実と全く違うもう一つの魔法の世界・二ノ国へ迷い込んでしまうところから始まる。ユウとハルが、コトナとよく似た二ノ国の姫・アーシャに出会うシーンや、2人が命をかけた究極の選択を突きつけられる様子などが収められている。

 今回山崎さんは、アフレコの際に製作総指揮の日野晃博さんから役についての説明を聞き、「ユウを演じる時に、実際に友達と話している自然体で演技をしてほしい」という要望を受けたという。

出典:YouTube

 ◇山崎賢人さんのコメント

 やっぱり声優のお仕事は難しかったですが、日野さんとは普段やらせていただいている俳優の良さを出していきたいというお話しをさせていただきました。日野さんとは、コトナのことが好きなユウは、親友のハルと付き合っていることをすごくコンプレックスに感じているのですが、二ノ国に行ってどんどん普通の高校生のユウが成長し変わっていく過程を今後一緒に作っていこうというお話しもさせていただきました。プライベートでも親交があり、本作にも参加している声優・梶裕貴さんと「声優の仕事も俳優の仕事もやっぱり“気持ち”の部分がすごい大事だという話をさせていただいたので、気持ちで頑張ろうと思いました。ユウが悩みながらも二ノ国に行っていろんなことを乗り越えていこうとする強い姿にはとても共感しますし、頑張りたいと思います。

(C)2019 映画「二ノ国」製作委員会
(C)2019 映画「二ノ国」製作委員会
(C)2019 映画「二ノ国」製作委員会
(C)2019 映画「二ノ国」製作委員会

宮野真守、津田健次郎、坂本真綾、山寺宏一、梶裕貴 豪華声優キャストが集結

劇場版アニメ「二ノ国」で声優を務める(下段左から)宮野真守さん、津田健次郎さん、坂本真綾さん、山寺宏一さん、梶裕貴さん (C)2019 映画「二ノ国」製作委員会
劇場版アニメ「二ノ国」で声優を務める(下段左から)宮野真守さん、津田健次郎さん、坂本真綾さん、山寺宏一さん、梶裕貴さん (C)2019 映画「二ノ国」製作委員会

 ゲーム「妖怪ウォッチ」や「レイトン教授」シリーズで知られるレベルファイブの人気ゲームの劇場版アニメ「二ノ国」(百瀬義行監督)に声優として、宮野真守さん、津田健次郎さん、坂本真綾さん、山寺宏一さん、梶裕貴さんが出演する。

 アニメは、主人公の高校生のユウが暮らす現実世界・一ノ国と、その隣り合わせにある魔法世界・二ノ国が舞台。宮野さんは、二ノ国のエスタバニア王国の参謀・ヨキ、津田さんは、エスタバニア王国を狙う黒旗軍の最高指導者・ガバラス、坂本さんは、一ノ国では主人公ユウとハルの幼なじみのお姉さん・サキと、二ノ国ではエスタバニア王国の姫を守る女戦士・ヴェルサ、山寺さんは、エスタバニア騎士団長・バルトン、梶さんは、二ノ国のパンダのような柄の妖精族・ダンパをそれぞれ演じる。

 宮野さんらのコメントは以下の通り。

 ◇宮野さんのコメント

 この度は「二ノ国」に出演できること、本当に光栄です。周りのキャスト陣もとても豪華なので緊張しますが、集中して「ヨキ」役に臨みたいと思います。ヨキは参謀役ということですが、しっかりと設定を打ち合わせして、彼のことを一番に理解し、そしてキャストの皆様と、最高の作品を、すてきな世界を作っていきたいと思います。どうぞ、お楽しみに!

 ◇津田さんのコメント

 日野さんの描く壮大なるファンタジー世界に参戦できるのをとても楽しみにしています。監督はじめスタッフの皆さんの思い、キャストの皆さんの熱を感じて自分なりのガバラスを演じようと思っています。「二ノ国」どうぞ楽しみにしていてください。

 ◇坂本さんのコメント

 話題の映画「二ノ国」に出演させていただくことになり光栄です。サキという役柄を通してどんな感情を抱き、どんな発見があるだろうかと、今からとても楽しみにしています。劇場で多くの皆様にご覧いただけたら幸いです。

 ◇梶さんのコメント

 大好きなタイトルの劇場アニメ化ということで、作品ファンとしても声優としても非常にうれしく思います! シナリオを読ませていただいたのですが、「二ノ国」ならではの設定を生かしたドラマに、早くも感動しました。不思議な生き物・ダンパを演じるのが、今からとても楽しみです。公開をお楽しみに!

(C)2019 映画「二ノ国」製作委員会
(C)2019 映画「二ノ国」製作委員会

「二ノ国」2019年夏に劇場版アニメ化 山崎賢人が声優初挑戦 「挑戦したい気持ちあった」

劇場版アニメ「二ノ国」の新プロジェクト製作発表会見に登場した山崎賢人さんと演じるキャラクターのユウ
劇場版アニメ「二ノ国」の新プロジェクト製作発表会見に登場した山崎賢人さんと演じるキャラクターのユウ

 ゲーム「妖怪ウォッチ」や「レイトン教授」シリーズで知られるレベルファイブの人気ゲーム「二ノ国」が劇場版アニメ化され、2019年夏に公開されることが2月9日、明らかになった。俳優の山崎賢人さんが主人公のユウの声を担当する。山崎さんは声優初挑戦となる。

 「二ノ国」は、レベルファイブが手掛ける人気RPGのシリーズ。劇場版アニメは、現実(一ノ国)とは隣り合わせながら違う「二ノ国」を舞台に、高校生のユウと親友ハルは、幼なじみのコトナを巡る事件をきっかけに二つの世界を行き来する……というストーリー。製作総指揮と原案・脚本を同社の日野晃博社長が担当し、監督は百瀬義行さん、音楽は久石譲さんが手掛ける。OLMが製作する。

 同日、東京都内で開かれた新プロジェクト製作発表会見に登場した山崎さんは、オファーがあったときの心境について「まさか声優の仕事が、いただけるとは思っていなかったのですが、挑戦してみたい気持ちもあった。脚本も読ませていただきましたが、面白くて鳥肌が立った」と語った。

 また声優の仕事について「声優の小野友樹さんにお会いする機会があって、声優の仕事を聞いたときに、僕の見たことのない世界が広がっていてワクワクした。声優という仕事は本当に尊敬しています」と話した。

 山崎さんの起用は、主人公が振り幅の大きい役であり、若手俳優のナンバーワンという評価から決めたという。山崎さんへの期待について日野社長は「山崎賢人という俳優が好きで、演技力、魅力もそうですし、(主演ドラマの)『トドメの接吻(キス)』も拝見させてもらいました。ただ収録が楽しみ」と笑顔を見せた。