閉鎖病棟 キャスト

閉鎖病棟キャスト

笑福亭鶴瓶
綾野剛
小松菜奈

笑福亭鶴瓶、10年ぶり映画主演 綾野剛、小松菜奈も出演

映画「閉鎖病棟(仮)」で10年ぶりに映画主演を務める笑福亭鶴瓶さん
映画「閉鎖病棟(仮)」で10年ぶりに映画主演を務める笑福亭鶴瓶さん

 落語家の笑福亭鶴瓶さんが主演を務める。鶴瓶さんが映画で主演を務めるのは、「ディア・ドクター」以来、10年ぶり。鶴瓶さんが演じるのは、母親や嫁を殺めた罪で死刑となりながら、刑の執行が失敗し生き永らえ、精神科病院に入院している男・梶木秀丸。鶴瓶さんのほか、秀丸と心を通わせる患者役として、綾野剛さんや小松菜奈さんも出演する。

 ◇梶木秀丸役の笑福亭鶴瓶さんのコメント

 平山監督から、長文のオファーの手紙をいただいたのが3年前。素晴らしい作品を数多く手がけた平山監督がそこまでおっしゃるならと、お引き受けしました。とにかくいい脚本なんです。クランクイン前に脚本を読んでいたら、涙が止まらず、撮影現場でもせりふを言っていても、ぐっと詰まることが度々あります。“人に優しい映画”になると確信しています。

 ◇綾野剛さんのコメント

 鶴瓶さんは深く潔く、小松さんは繊細でみずみずしく、平山監督は愛で現場を包み込んでくれる。私はこの作品の中で、本当を見つけることを捨て、嘘をつかないことを手に入れた。本当とは観念だ。嘘をつかないとは心念だ。平山監督のまなざしに魅せられ気づかされました。誰一人、自分に嘘がない人たちの物語です。優しく強く抱きしめていただけたら幸いです。

 ◇小松菜奈さんのコメント

今回、私が演じているのは、自分ならば決して耐えられないほどの壮絶な過去を背負いながら、強い覚悟で生きていく少女の役です。共演者の方々とお芝居の化学反応を楽しみながら、日々挑戦しています。特に長野ロケでは、演技に集中出来る環境が整い、鶴瓶さんや綾野さんという諸先輩がオープンに接してくださるので、オンとオフを切り替えながら、現場で落ち着いて撮影に取り組めているのを実感しています。