おいしい家族 あらすじ

おいしい家族あらすじ

 映画「おいしい家族」は、ふくだももこ監督が以前、妻を亡くした父親が再婚するまでの親子の日々を描いた短編映画「父の結婚」を長編化した作品。舞台を離島に移し、新たなエピソードやキャラクターも追加。家族における絆とそこへ向き合う主人公の心境をより深く描き出す。

 女優の松本穂香さんが主演を務める。松本さんは、今回が長編映画初主演となる。松本さんは東京で働くキャリアウーマンという設定の主人公・橙花を演じ、橙花の父・青治役で板尾創路さんも出演。板尾さんは「父の結婚」と同じ役どころとなる。また浜野謙太さんが、青治のパートナーであり、お調子者の居候・和生役で登場する。

映画「おいしい家族」のあらすじは