町田くんの世界 ニュース

怒る岩田剛典、高畑充希は涙… 超新人主演の話題作の予告編

映画「町田くんの世界」の一場面 (C)安藤ゆき/集英社 (C)2019 映画「町田くんの世界」製作委員会
映画「町田くんの世界」の一場面 (C)安藤ゆき/集英社 (C)2019 映画「町田くんの世界」製作委員会

 新人の細田佳央太(かなた)さんと関水渚さんが主演を務め、安藤ゆきさんの同名マンガを実写化する映画「町田くんの世界」(石井裕也監督、6月7日公開)の予告編が4月1日、公開された。30秒間の予告編には、岩田剛典さん演じる氷室雄が、同級生の町田一(細田さん)に「必死こいて生きても意味ねえぞ!」と怒る姿や、涙を流す高嶋さくら(高畑充希さん)に町田が「さくらさんは大切な人だよ」と“イケメン発言”をするシーンなどが収められている。

出典:YouTube

 予告編には、町田から「栄さんは人が好き?」と聞かれた栄りら(前田さん)が、けげんな顔で「なんだその質問」と返す場面や、氷室と西野亮太(太賀さん)が廊下をダッシュするシーンなどが収められている。

 1000人超えのオーディションを勝ち抜き、主演に抜てきされた細田さんと関水さんのキャスト発表時のコメントも公開された。細田さんは「主人公の町田くんを演じると決まった時はすごくうれしかったです。と同時に、新人の自分が主演として撮影に臨むことに対し、プレッシャーと緊張が押し寄せてきました。そんないろんな感情が入り交じった中、現場に入りましたが、出演者・スタッフの皆さんにたくさん支えられ、皆さんの思いに負けないように食らいついて臨みました」と話した。

 町田のクラスメートでヒロインの猪原奈々を演じる関水さんは、「本当に驚きましたし、うれしかったですが、それを超えるほどのプレッシャーと不安がありました。撮影初日に、石井監督が『ビシっとしてないと負けちゃうよ!』と言ってくださって、いろいろなものに負けないように吹っ切れました」と振り返った。

(C)安藤ゆき/集英社 (C)2019 映画「町田くんの世界」製作委員会
(C)安藤ゆき/集英社 (C)2019 映画「町田くんの世界」製作委員会

平井堅「町田くんの世界」主題歌書き下ろし 本予告映像で初披露

映画「町田くんの世界」の主題歌を担当するシンガー・ソングライターの平井堅さん
映画「町田くんの世界」の主題歌を担当するシンガー・ソングライターの平井堅さん

 シンガー・ソングライターの平井堅さんが、映画「町田くんの世界」(石井裕也監督)の主題歌を担当する。主題歌は平井さんによる完全書き下ろしの「いてもたっても」で、この日公開された本予告映像で、主題歌が初披露された。映画の世界観に合わせて楽曲を書き下ろした平井さんは、「人はなぜ恋をするのか? 太古から我々が抱えてきたこのテーマを、こんなにみずみずしい視点で描けるなんて! 町田くんが見ている世界に音を付けられたら。そんなサントラ的感覚で書きました」とコメントしている。

 公開された本予告映像は、「この世界は悪意に満ちている」というテロップからスタート。地味で、メガネで、運動も、勉強もできない、とにかく取り得なし。でも、全人類が自分と家族と思えるほど、“人を愛する才能”だけはズバ抜けている町田くんの様子が描かれている。町田くんが、同級生の栄りら(前田さん)に「人が好き?」と質問すると、「なんだその質問」と返される場面などが収められている。

出典:YouTube

超豪華キャストに失神寸前!? 新人オーディション舞台裏に迫る特別映像公開

映画「町田くんの世界」に出演する(上段左から)細田佳央太さん、関水渚さん、(中段左から)岩田剛典さん、高畑充希さん、前田敦子さん、太賀さん、(下段左から)池松壮亮さん、戸田恵梨香さん、佐藤浩市さん、松嶋菜々子さん、北村有起哉さん(C)2019 映画「町田くんの世界」製作委員会
映画「町田くんの世界」に出演する(上段左から)細田佳央太さん、関水渚さん、(中段左から)岩田剛典さん、高畑充希さん、前田敦子さん、太賀さん、(下段左から)池松壮亮さん、戸田恵梨香さん、佐藤浩市さん、松嶋菜々子さん、北村有起哉さん(C)2019 映画「町田くんの世界」製作委員会

 新人の細田佳央太(かなた)さんと関水渚さんが主演に抜てきされた、安藤ゆきさんの同名マンガを実写化する映画「町田くんの世界」(石井裕也監督、6月7日公開)の特別映像が3月1日、公開された。1000人超が参加したという主演を選ぶオーディションの舞台裏を収録したもので、細田さんと関水さんが自己紹介する場面や、合格した後、豪華すぎるキャスト名を発表されたときの2人の様子などが収められている。

 「町田くんの世界」は、2015~18年にマンガ誌「別冊マーガレット」(集英社)で連載され、「第20回手塚治虫文化賞」の新生賞を受賞したマンガ。映画は、演技経験ほぼゼロという細田と関水さんを主演に抜てき。岩田剛典さん、高畑充希さん、前田敦子さん、太賀さん、池松壮亮さん、戸田恵梨香さん、佐藤浩市さん、北村有起哉さん、松嶋菜々子さんといった豪華俳優陣が脇を固める。

出典:YouTube


 公開された特別映像では、石井監督と北島直明プロデューサーから豪華共演者を告げられるたびに、チラ見、ため息、驚きを隠せない表情などを見せる細田さんの素のリアクションや、硬直状態からあまりのプレッシャーで泣き出してしまう関水さんの様子も収録。細田さんは、「かみ付いていくしかないぐらいの勢いでやろうと思います!」と意気込みを語っている。終盤には、本編映像の一部が初公開されている。

実写映画「町田くんの世界」主演に新人2人抜てき 岩田剛典、高畑充希、戸田恵梨香ら豪華キャストも

映画「町田くんの世界」に出演する(上段左から)細田佳央太さん、関水渚さん、(中段左から)岩田剛典さん、高畑充希さん、前田敦子さん、太賀さん、(下段左から)池松壮亮さん、戸田恵梨香さん、佐藤浩市さん、松嶋菜々子さん、北村有起哉さん(C)2019 映画「町田くんの世界」製作委員会
映画「町田くんの世界」に出演する(上段左から)細田佳央太さん、関水渚さん、(中段左から)岩田剛典さん、高畑充希さん、前田敦子さん、太賀さん、(下段左から)池松壮亮さん、戸田恵梨香さん、佐藤浩市さん、松嶋菜々子さん、北村有起哉さん(C)2019 映画「町田くんの世界」製作委員会

 「第37回日本アカデミー賞」で最優秀作品賞などを受賞した映画「舟を編む」の石井裕也監督がメガホンを取り、安藤ゆきさんの同名マンガを実写化する映画「町田くんの世界」の主演に、新人の細田佳央太(かなた)さん(17)と関水渚さん(20)が抜てきされたことが1月22日、分かった。「三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE」の岩田剛典さん、高畑充希さん、前田敦子さん、太賀さん、池松壮亮さん、戸田恵梨香さん、佐藤浩市さん、北村有起哉さん、松嶋菜々子さんといった“主役級”の豪華キャストの出演も発表された。

 「町田くんの世界」は、2015~18年にマンガ誌「別冊マーガレット」(集英社)で連載され、「第20回手塚治虫文化賞」の新生賞を受賞したマンガ。映画は、運動も勉強も苦手で、見た目も普通な町田くんは、困った人のことは絶対に見過ごさず、接した人みんなの世界を変えてしまう不思議な力が……!? そんな優しさにあふれていた“町田くんの世界”がひっくり返る出来事が起き……というストーリー。

 細田さんは主人公の町田一、関水さんはヒロインの猪原奈々、岩田さんは町田の同級生・氷室雄、高畑さんも同じく同級生の高嶋さくら、前田さんも同級生の栄りら、太賀さんも同級生の西野亮太を演じる。町田くんの世界に関わるキャラクター・吉高洋平を池松さん、吉高葵を戸田さん、日野を佐藤さん、町田の父・あゆたを北村さん、母・百香を松嶋さんが演じる。

 石井監督がマンガを実写化するのは初めて。映画は全編35ミリフィルムを使用して、昨年7~8月に撮影された。

 細田さんと関水さんの起用は、1000人を超えるオーディションを行い、石井監督自ら選考したという。石井監督は細田さんについて「一人だけ異彩を放っていて、理屈でも経験でもない、作品に人生を捧げられる人だと感じました。この人と組めば間違いないと16歳に思わせられました」とコメント。北島直明プロデューサーは関水さんについて「演技経験もテクニックも何もないはずなのに、不思議な魅力というか華やかさというか、とてつもない伸びしろを感じ、彼女に賭けてみようと思いました」と語っている。映画は6月7日公開。